「みんなで行こう」は脈なし?2人きりの誘いを断る男性心理

食事やデートに誘ったら「みんなで」と言われた!

好きな人を食事やデートに誘ったら、「みんなで行こう」と言われた……。

これって、脈なし?

もしかしたら、あなたもこんな風に悩んでいるかもしれません。

男性は、好きな女性とは2人きりで食事をしたり出かけたがるもの。では、逆に2人きりを避けたがるのは、どのような心理なのでしょうか?

この記事では、2人きりの誘いを断り「みんなで行こう」と提案する男性心理を紹介します。

【1】心の準備ができていない

2人きりで出かける勇気がない!?

2人きりで食事に行きたいと思って誘ったら、「みんなで行こう」と言われた……。こんな場合、ちょっと落ち込んでしまいますよね。

でも、『脈なし』と諦めてしまうのはまだ早いかも。

というのも、『脈あり』にも段階があるから。

  • ちょっと気になる程度の脈あり
  • 「好き」と自覚する脈あり
  • 「付き合いたい」と感じる脈あり
  • 「どうしても手に入れたい」と感じる脈あり

こんな風に、一言に『脈あり』と言ってもその気持ちの大きさは様々です。

『ちょっと気になる程度の脈あり』の場合には、相手のことを「いいな」と思ってはいても「2人で食事にいくのはまだ早い」と感じる場合もあります。

みんなで食事をして様子を見たい!

彼が「みんなで」を提案したのは、まずは大勢で食事をして様子を見たいと考えているのかも。

2人きりだと、「会話が続かなかったらどうしよう……」などと考えてしまうけれど、みんなで出かければその心配もありません。

同級生や職場の同僚など、そもそも共通の友達が多い場合、こうした理由から「みんなで行こう」と提案する場合もあります。

【2】女性を気遣っている

「みんなの方がいいのかな?」と思う

男性側は女性に脈ありでも、気遣いから「みんなで行こうか?」と提案する場合もあります。

  • 相手が職場の後輩
  • まだ知り合って日が浅い
  • 相手の女性は脈なしだと思っている

こうした場合、「相手の女性は自分と2人きりだと気まずいかな」と思うからです。

女心が分からない人も多い!

女性側からすると「勇気を出して誘ったんだから、察してよ!」と思うけれど。

しかし男性からすると、なぜ女性が自分に声をかけてきたのかが分からなかったりするもの。2人きりのデートに行きたいのなら、女性側からも好意のサインを出したり、アピールすることも大切です。

それをせずに食事やデートに誘っても、男性は「これって、友達として誘ってるんだよな?」と思うのです。

【3】女性の反応を伺っている

「どうしたいの?」と確認している

「みんなで行こう」ではなく、「みんなで行こうか?」と女性側に選択を委ねる場合、それは男性があなたの気持ちを探っているからかも。

自分と2人きりが良い(脈あり)のか、それともみんな一緒の方が良い(脈なし)のか。

あなたの答え次第で今後の関係が変化する可能性もあります。

勘違いするのは恥ずかしい

男性からすると、勘違いして浮かれてしまうのは恥ずかしいもの。だからこそ、女性に食事やデートに誘われた時には、「それってどういう意味?」と確認したいのです。

その確認として、「みんなで行く?(その方がいいの?)」と聞いてくる男性もいます。

【4】脈なしだから

「2人きり」を明らかに拒んでいる場合

女性が「2人で会いたい」とアピールしているにも関わらず、「みんなで行こうよ!」と強調する場合は現段階での脈は薄そう。

  • 2人きりで会って迫られたくない
  • 女性に期待させたくない

こうした気持ちから、脈なしの場合は2人きりで会うのを避けたがる男性も多いです。

「みんなで」が脈なしの場合の判断方法

  • 好意のサインを出しているのにスルーされている
  • 何度も食事やデートの誘いを断られている
  • メールやlineをしてもそっけない(返信が来ない)

これらに当てはまる場合、相手が「みんなで行こう」というのは脈ありの可能性が高いです。脈なしの場合は、ガツガツ追いかけると嫌がられてしまいがち。深追いせずに一度引くのがおすすめです。

男性の脈なしサイン5つ!彼の態度で諦めるタイミングを見極めよう

【5】鈍感で好意に気づかない

みんな一緒がいいと思われている!?

男性の中には鈍くて女性の好意に気づかない人もいます。

  • いつも複数人で遊んでいる
  • 友達としての期間が長い
  • 男性に恋愛経験が少ない

これらに当てはまる場合、男性の中には「2人きりでデートをする」という発想がそもそもないのかも。

「みんなじゃダメ」と伝える効果

相手があなたの気持ちに全く気づいていない場合、「2人きりで会いたい」と伝えることで、好意に気づいてもらえる場合もあります。

また、食事やデートに出かける場所も、普段みんなで遊んでいるような場所ではなく、デートスポットなどを選ぶのもおすすめ。異性として意識されやすくなります。

おわりに

いかがでしたか?

「みんなで」と言われると落ち込んでしまいがちですが、まずは元気を出して!

相手が必ずしも脈なしとは限らないし、たとえ現段階では脈なしだとしてもまだまだチャンスはあります。

そもそも、『2人きりではない』としても、好きな人と一緒に遊びに行けるなら、それは相手と距離を縮めるチャンスです。

恋は楽しんでいる方が上手く進むもの。

慌てず焦らず、前向きに捉えてみてくださいね。

男性の気持ちが知りたい女性には、こちらの記事もおすすめです。

【男性の脈ありサイン一覧】好きな女性への行動を徹底まとめ

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆