恋活・婚活は何歳から始めるべき?早く始めた方が有利って本当!?

恋活・婚活を始めるか迷っている?

「そろそろ恋活か婚活でも始めようかな……」

あなたも今、こんな風に考えているかもしれません。

一般的に恋活・婚活は早く始めた方が有利だと言われています。

とはいえ、仕事や勉強が忙しいと「まだいいかな……」と後回しにしてしまいがち。

でも、そんな風に後回しにしていると後で後悔してしまう可能性もあります。

この記事では恋活・婚活を始めた方がいい年齢やその理由について解説します。

「そろそろ婚活をした方がいいかも?」と思っている人は、参考にしてみてくださいね。

恋活・婚活は早く始めた方が有利?

恋活・婚活は早く始めた方が有利と言われていますが、それはなぜなのでしょうか?理由を解説します。

恋活・婚活は20代・30代が多い

恋活・婚活というのは独身で恋人がいないフリーの男女が行うものです。

20代前半〜30代前半くらいまでは独身の男女もまだまだ大勢いますが、年齢を重ねるにつれその数は減っていきます。

早めに恋活・婚活を開始すれば、出会える異性の数も多いため有利なのです。

若い女性が恋活・婚活で有利な理由

一般的に、女性の方が男性よりも精神年齢が高いと言われています。

こうした理由もあり、男性は年下の女性を。そして女性は年上の男性を選びやすいとされています。

もちろん個人差はあるので一概にはいえませんが、恋活・婚活を若いうちに始めると、恋愛対象として幅広い参加者から意識してもらえます。

20代はお試し感覚で交際できる

20代のうちはまだまだ気持ち的に余裕がある場合が多いです。

だからこそ「いいな」と思う人とお試し感覚で交際をすることも可能です。

逆に30代になるとジャッジが厳しくなり、そもそも交際に発展する機会が減ってしまうかもしれません。

20代のうちはそういう意味でも、相手を見つけやすいのです。


本気で出会いが欲しい!出会いがない女子が出会いを増やす方法とは?

恋活・婚活に遅すぎる年齢とは?

恋活・婚活を始めるのに遅すぎる年齢というのはあるのでしょうか?

30代になると出会えなくなる!?

恋活・婚活は20代が有利だと言われています。

これは単純に、30代よりも20代の方が独身の男女が多いからです。

魚が多い池で釣りをするのと、魚が少ない池で釣りをするのとでは結果も異なります。

30代向けの恋活・婚活サービスももちろん存在しますが、20代の方が選べるイベントやパーティーも数は多いので、20代で恋活・婚活を始める方が有利かもしれません。

ジャッジが厳しくなり恋人候補が減る

30代になると恋活・婚活が難しくなる理由の1つに、自分のジャッジが厳しくなってしまうことがあります。

30代になると「付き合うのは結婚を考えられる人」という感覚になる人は多いです。

  • 収入が安定している人
  • 趣味や価値観が合う人
  • 性格的にずっと仲良くできそうな人

こうした条件を求めることは悪いことではありません。

しかしそうしてジャッジが厳しくなった結果、出会いの数が減ってしまう場合もあります。

40代以上ではバツイチ・子持ちも増える

40代以降になると、恋活・婚活をする人の中にはバツイチ・子持ちの人も増えます。

そうした恋愛にはそうした恋愛ならではの魅力があるものです。

しかし「絶対に初婚の人がいい」という希望がある場合は、やはり20代や30代で恋活・婚活を始めておいた方が良いでしょう。

恋活・婚活をする体力がなくなる!?

恋活・婚活は意外と体力を使います。

  • 気になる相手を見つける
  • メッセージのやりとりをする
  • おしゃれをしてデートに出かける

こうした行動をするのは、意外と大変。

仕事などで疲れていると「恋活・婚活なんてしてられない……」という気持ちになるかも!?

20代前半で恋活・婚活は早い?

20前半で恋活・婚活をすることを「早すぎるかな?」と悩む人もいます。

恋愛を楽しみたいのなら20代前半

20代前半で恋活・婚活をする一番のメリットは、恋愛を楽しめることです。

「2〜3年交際してから結婚したい」と考えているような場合は、20代前半で恋活・婚活を始めると、のんびりを愛を育む時間を持てます。

20代の方が出産・子育ては楽!?

20代前半で恋活・婚活を始めてそのまま結婚すれば、20代のうちに出産・子育てができる可能性も高いです。

  • 子供とたくさん遊びたい
  • 体力があるうちに子育てをしたい
  • 3人以上子供が欲しい

こうした希望がある場合も、20代前半での恋活・婚活を視野に入れてみると良いかもしれません。

仕事と恋愛のどちらを取るべき?

20代前半で恋活・婚活をするときに悩むのが、仕事との両立。

「せっかく就職したのだし、もっと仕事をガツガツ頑張った方がいいのかな?」と悩む女性もいます。

もちろん、どちらを選ぶのかはあなたの自由です。

周りに流されて決めてしまうのではなく、本当に自分がやりたいことをしっかり考えて、後悔のないような選択をしましょう!

アラサーで恋活・婚活は焦るべき?

アラサーで恋活・婚活を始める場合は、焦った方が良いのでしょうか?

30代で恋活・婚活を始めるとどうなる?

30代で恋活・婚活を始めることを「遅いかな?」と思う人も多いです。

しかし、30代で未婚の男女は意外と多いです。

なので30代向けの恋活・婚活イベントもそれなりに開催されています。

20代の恋活・婚活よりも数は減るかもしれませんが、必要以上に焦って不安になるのはやめておきましょう。

30代は意外と落ち着いている!?

30代は、20代で色々な経験を積んでいます。

そのため、恋活・婚活でも比較的落ち着いた人が多い傾向があります。

「自分に合う人をしっかり見極めたい」と考えている場合、30代で婚活をした方が意外と合う人を見つけやすいかもしれません。

結婚を視野に入れた交際になりやすい

30代での恋活・婚活はお互いに結婚を視野に入れたものになりやすいです。

そのため交際から結婚までの期間は短い傾向があります。

20代で恋活・婚活をした方が出会いの数は多いけれど。30代で恋活・婚活をすることにはこうしたメリットもあるのです。

30代以上で恋活・婚活を始めるコツ

30代以上で恋活・婚活をするときのコツを紹介します。

ある程度の妥協は必要?

30代以上で恋活・婚活をするとき。

「多少は妥協した方がいいのかな……?」と考える女性も多いです。

しかし妥協して交際を開始しても、その結果が上手くいかなければ意味がありません。

30代以上の恋活・婚活で大切なのは、自分の中で妥協できるポイントと妥協できないポイントを明確にしておくことです。

  • 趣味は合わなくても問題ない
  • お金にルーズな人は絶対になし
  • 外見にはそこまで拘らない

こんな風に、ノートなどに書き出してみると自分の恋活・婚活のポイントが見えてくるかもしれません。

引き寄せノートの書き方と体験談!恋愛や仕事に効果絶大

バツイチ・シンパパ男性も視野に入れる

30代以上で恋活・婚活をする場合、バツイチやシンパパの男性を恋人候補に入れてみるのも良いかもしれません。

「バツイチ」という文字だけで恋愛対象外にしてしまう女性も多いけれど。

バツイチやシンパパの男性の中にも魅力的な人は大勢います。

苦労する部分もあるかもしれませんが、なかなか出会いが見つからないときには視野に入れてみてはいかがでしょうか?

やめた方がいい恋愛の特徴!苦労するよと周りに止められる理由とは?

思い切って年下を狙うのもあり

30代以上で恋活・婚活をするときには、思い切って年下を恋人候補に入れてみるのもあり。

年下とはいえ、相手も成人しているのであれば立派な男性です。

「年下は頼りない」という印象もあるかもしれませんが、付き合ってみたらそうした印象も変わるかもしれませんよ。

恋活・婚活を始めるべき年齢とは?

恋活・婚活について解説してきましたが、いかがでしたか?

結論としては、恋活・婚活はやはり早く始めた方が有利です。

  • 恋人候補になる異性の数が多い
  • 余裕を持って恋愛を楽しめる
  • お試しで交際することもできる

こうした理由からです。

「そろそろ恋活・婚活を始めようかな……」と迷っているのであれば、まずは手軽に時間をかけずに始められるアプリからスタートしてみるのが良いかもしれません。

with(ウィズ)pairs(ペアーズ)は無料で登録ができるので、恋活・婚活のスタートとして使う女性は多いです。

あなたに合う方法で、素敵な恋を見つけてみてくださいね。

この記事を読んだ女性には、こちらも人気があります。

彼氏が欲しいのにできない!恋活・婚活は何をすればいいの?