こんにちは、愛丸さくらです。この記事では、25歳まで『彼氏いない歴=年齢』だった私が、それを卒業するまでにしたことを紹介します。「彼氏を作る方法が知りたい!」と悩んでいる女性におすすめです。

恋愛経験ゼロからの恋活

私に彼氏ができたのは、まずは「彼氏を作ろう!」と決めたから。そして待つのをやめて、少しでも行動し始めたからです。中には「こんなことまで!?」と思うものもあるけれど。後から振り返ると全部やってみてよかったと感じています。「彼氏が欲しい」と思っている女性はぜひ参考にしてみてください。

出会い編 1〜4

いくら素敵な女性でも、異性との出会いがなければ恋のチャンスはゼロ。そう考え、待つだけではなく自分から出会いを増やすための行動をしました。

【1】環境を変える

好みの異性が周りにいなければ、好きな人も出来ません。自分のやりたいことや好きなことをする時間を増やし、それに関連する場所に積極的に出向くようにしました。すると自然と、自分の好みの異性との出会いも増えます。

【2】SNSを始める

  • facebook
  • line
  • twitter

など一通り始めました。ネット上ですが、男友達との交流の機会は増えました。

【3】出会いの場に行く

それまで敬遠していた合コンなどにも参加するようにしました。運命の出会いはありませんでしたが、異性と接する機会が増えたのは大きな収穫です。ペアーズなどの恋活アプリもよい刺激になります。

【4】彼氏持ちの友達と遊ぶ

それまでは彼氏持ちの女友達とはあまり遊びませんでした。劣等感を感じてしまうからです。でも、思い切って彼氏がいる女友達と食事や遊びに行く機会を増やしました。

  • 男心がを教えてもらえる
  • 脳を恋愛モードにできる
  • 男友達を紹介してもらえる

など、さまざまな恩恵にあずかれると知りました。

イメチェン編 5〜12

「外見が変わると男の見る目が変わるよ」という言葉を信じて、思い切って様々なイメチェンをしました。やってみてよかったと感じています。

【5】明るい色の服を買う

クローゼットを開けてみたら、黒やグレーなどの暗い色でいっぱい。白やピンクなどの明るくて可愛い色の服を増やしました。気持ちも明るくなります。

関連記事:『白』を着る女は大切にされる!?3つの理由

【6】化粧を覚える

すっぴんも、やりすぎも、どちらもNG。男ウケが良い化粧は『きちんと薄め』です。肌と髪は普段からしっかりケア。ベースメイクはしっかり、アイシャドーなどは薄めに。ナチュラルメイクを心がけました。

【7】リップをこまめに塗る

『唇=アソコのイミテーション』なんだとか。つまり、乾いているなんて……萎えちゃいます。それは困ります。常にプルプル……とまではいかなくとも、『しっとり』くらいはキープしておきましょう。

【8】爪を整える

指先が綺麗だと「女性らしい!」と男性をキュンとさせられるし、『手入れの行き届いた女』という印象にもつながります。ちなみにゴテゴテネイルは男受けが悪いです。シンプルがおすすめ。

【9】スカートをはく

それまでほとんど毎日ジーパンをはいて過ごしていた私ですが、思い切ってスカートにチェンジ。驚くほど周りの見る目が変わりました。

【10】アクセを変える

クロムハーツ……好きだったけど、やめました。だって、似合ってなかったから。そもそもつけていた理由も「好きな人がクロムハーツ好きだったから♪」というカオスな理由だったので、黒歴史として封印しました。男ウケが良いのはシンプルで華奢なアクセサリーです。

関連記事:理解不能!?男ウケの悪いアクセサリーの5つの特徴

【11】バッグを買い換える

使っていた鞄がボロボロだったので捨てました。毎日使っていると自分では気づかないものですが、周りからは結構見られているものです。

【12】ボロい靴も捨てる

靴も見る人は見ています。特に踵やつま先。靴屋さんに持って行けば直してくれるので、ボロボロになる前に持って行きましょう。

内面磨き編 13〜19

男性がキュンとさせることができれば、恋のチャンスは倍増します。いったい女性のどんな内面に、男性はキュンとするのでしょうか?

【13】食べ方を綺麗にする

恥ずかしながら、25歳にしてふと自分の食事のあとが食べカスだらけなことに気づきました。箸の持ちかたなど含めて、あらためて食事の仕方を見直しました。これは、デートでも必ず役に立ちます。

【14】素直になる

人と接する時、素直な自分でいるように意識しました。相手も心を開いてくれるようになりました。

【15】見栄をはらない

『自分を良く見せようとする』のをやめました。演じることをやめてダメなところも見せてしまう。すると異性の前で自然な笑顔でいられます。

【16】ありがとうを言う

うっかり忘れてしまうことのないように。小さなことでも感謝の気持ちを相手に伝えることを意識しました。

【17】暗い発言をしない

ネガティブワードは周りからしたら不快な雑音です。ついでに自分の表情を暗く、重くしてしまいます。もう封印!

【18】笑顔で過ごす

ふと鏡を見たとき、仏頂面の自分がいました。口角を上げて、笑ってみる。それだけで異性から話しかけられる回数が増えた気がします。

【19】焦らない

私は10年くらいずっと焦っていました。でも焦っても彼氏はできませんでした。なのでいっそ焦るのをやめて「自分には必ず理想の彼氏が出来る!間違いなく!」と信じて毎日を過ごしました。その方が、気分がはるかに良いです。表情も自然と明るくなります。

関連記事:「焦り」が素敵な恋愛を遠ざけてしまう4つの理由

恋愛テクニック編 20〜23

モテる女の子にはモテる理由があります。モテる女の子を研究したり、直接教えてもらったテクニックを紹介します。

【20】隙を作る

見栄っ張りな私でしたが、隙を作るように心がけました。完璧にやろうとせず、人に頼ったりお願いしてみたり。なぜか周りが喜んでくれました。

関連記事:「隙って何?」と思ったら確認しておきたい7つのポイント

【21】男心を学ぶ

ネットで、本屋で、男友達で、家族で。ひたすら情報収集です。女と男は別の生き物だということが分かりました。

【22】褒めることを覚えた

気になる男性が出来たら褒める。褒める。とにかく褒める!

  • 「そのネクタイ素敵♪」
  • 「その髪型似合う!」
  • 「○○って頭いいんだね」

などなど。これまで心の中でつぶやいていたことを、思い切って本人に伝えるように心がけました。喜んでもらえました。

【23】色気を出す

露出のある服や、ボディラインを強調するような服もファッションに取り入れました。最初のころは「ひぃい!」と叫びたくなったけれど、慣れると案外大丈夫です。

女子力向上編 24〜40

女子力とは女性らしさ。女子力が高ければそれだけ男性から『女性』として意識されやすくなります。でも、どうすれば女子力は上がるのでしょうか?チェックしていきましょう!

【24】可愛い小物を持つ

とりあえず女の子っぽい小物を持つことから始めました。ピンクや光物は風水的にも良いようです。フリルやレースの付いたものや、細いチェーンのアクセサリーなど、それまでの自分とは縁のなかったものもまとめて購入しました。

【25】ハンカチを持ち歩く

トイレの後、ジーパンで手を拭くのはやめました。映画で感動した時、洋服の袖でグイグイと男らしく涙を拭うのダメ。だって女の子だから。これって、重要なんです。

【26】ティッシュケース

金融会社や出会い系やキャバクラの広告ティッシュを持ち歩くのもやめました。だってきっと男の人は、女の子から差し出されたティッシュがそんなのだったら嫌だから。そんなティッシュはケースにイン。それだけで印象が120度くらい変わります。

【27】良い匂いをさせる

いきなり香水を付けるのは勇気がいるので、まずは朝シャンの習慣から始めました。朝シャンと、サラサラパウダーシートで、結構簡単に『いい匂いの人』になれます。まちがっても、男の人の前で脇を拭いたりしないように!

【28】煙草の吸い方を変える

喫煙者の男性は気にしないようですが、煙草を吸わない男性からすると、喫煙女子は「ムリムリ絶対ナイ」んだそうです。とはいえ、急には止められませんでしたので、とりあえず吸い方を変えました。

  • 周りへの配慮
  • 口臭対策
  • 火の付け方と消し方

これらを気をつけるだけでも印象は少し変わります。

【29】煙草はポーチへ

ちょっとつぶれたタバコの箱を、ズボンのポケットから取り出す……うーん、ハードボイルド!だけどこれ、女の子がやってるとちょっとNGです。ポーチに入れるだけでも、煙草の持つ『男らしさ』は半減します。が、やめるにこしたことはありません!

【30】ハンドクリーム

なぜかモテる女性みんなやるのがこの行動。とりあえずいい匂いのハンドクリームを購入し、とりあえず塗ってみました。手もしっとりするしふんわりと良い匂いがします。女子になった気がしました。

【31】目薬をこまめにさす

ウルウルの瞳は「守ってあげたい」という男心をくすぐります。潤んだ瞳のために、私は薬局に走りました。

【32】鼻毛をカットする

ここまでの31項目全てをクリアしてきても、鼻毛が一本出ていたらアウトです。これまでの努力は台無しです。しっかりカットしておきましょう。

【33】髪をツヤツヤにする

マイナスイオンドライヤーを使って髪の毛をツヤツヤにしました。Panasonicのナノケアは、本当にサラサラつるつるになります。

『パナソニック ヘアドライヤー ナノケア』をamazonでチェックする

静電気の出にくい木のクシもオススメです。

【34】下着を買い替える

タグの文字が見えなくなったら変え時なんだとか。……え?全ての下着がそうなっている?私と同じですね。そんなあなたは、今すぐ下着屋さんへGO!

【35】電車で足を閉じる

電車の椅子に座った時……足を開いている女の子、多いんですよね。もちろん私も全開でした。スカートでもズボンでも、男性に与える印象はよくありません。直しましょう。

【36】料理をする

いつか役に立つと信じて料理を始めました。すると意外と有益だったのが、料理トークに参加できるようになること。『料理が出来る子』という印象を周りに与えることが出来るのでおすすめです。

【37】化粧品を買い替える

あまりに安物ばかりだったので少しランクを上げました。ちょっとお高めのリップなどを持っていると、なんとなく綺麗になった気分になれます。

【38】絆創膏を持ち歩く

誰かが怪我をしたときに、さっと差し出せるように。その一瞬の好感度アップのために、私はカバンに絆創膏を仕込みました。もちろん、差し出した絆創膏がぐちゃぐちゃにならないように綺麗に収納しましょう。

【39】ソーイングセット

1年に1回くらいしか使う機会はないだろう……と思いつつ。女子力向上のために購入しました。ファミマで。「絶対使わねーよ」なんて思いながら持ち歩いていましたが、いざそうしてみると、意外と使うタイミングってあるんですよね。重宝してます。

【40】ポッケのゴミを捨てる

特に食べ終わったガムのゴミ。これが女の子のポケットから出てくると、大概の男性はがっかりするようです。

恋愛運アップ編 41〜48

調子が良い・悪いというのは誰にでもあるもの。目には見えないけれど『運気』も上げておきたいですよね。自分を『良い感じ』にするにはいったい何をすれば良いのでしょうか?

【41】断捨離をする

  • 必要のないものは捨てる
  • ぬいぐるみも片付ける
  • 着ない服も思い切って処分する

余分なものでいっぱいのところには新しいものは入ってきません。断捨離をすると運気も気持ちもスッキリとさせてくれます。ちなみにわたくし、恥ずかしながら汚部屋の住民でしたが、『ときめく片づけ』で無事に卒業することが出来ました!オススメです。


→『人生がときめく片づけの魔法』をamazonでチェックする

【42】部屋に花を飾る

恋愛運アップのために、花屋で花を買って来て飾りました。イイ匂いもして、気分も良くなって一石二鳥です。

関連記事:彼氏が欲しい女の子必見!効果絶大な12の恋愛運アップの方法

【43】鏡を綺麗にする

風水的に美容に関わるのが鏡。これでもか!というくらいピカピカに磨き上げました。

【44】鞄の中身を整理する

ここまでで、色々なアイテムが鞄の中に追加されています。バッグインバッグやポーチなどを使って綺麗に収納しましょう。

【45】レシートをためない

ふとした瞬間に、財布の中は他人の目に入ります。レシートでパンパンの財布は金運も下がるので、綺麗にしましょう。

【46】自然に触れる

公園を散歩しました。気持ちがリフレッシュして、良い気分の自分を保つのに役立ちます。なんとなくお洒落な女性になったような気持ちになれます。

【47】おまじないをする

色々ためしました。某神社の怪しい指輪やお守りも買ってみました。が、ほとんど意味なし!しかしピンクのケアベアは効果がありました。私の場合はね。

関連記事:友達の幸せを願って自分も彼氏をGET!?『ピンクのケアベア』のジンクス

片思い・両思い編 49〜56

片思いを両思いに変えるにも、コツがありました。好きな人を振り向かせるためにしたことを紹介します。

【48】執着しない

これまでは片思いをするたびに相手に執着していた私ですが、「この人しかいない!」と考えるのをやめて「ま、ダメなら次があるさ〜」と考えるようにしました。そうすると、気軽に楽な気持ちで相手と接することが出来る上、引くべきタイミングも間違えずにすみます。

【49】相手をリサーチ

気になる異性の好きなものをリサーチすることで、会話のネタにもなります。SNSなども駆使してさりげなく収集しました。漫画や音楽など、情報は多いにこしたことはありません。

【50】ごちそうしてもらう

「おごるよ」と言われたら、以前は「悪いからお金だしますよ」と無理矢理お金を出していました。が、素直に「ありがとう!嬉しい!」とごちそうしてもらうようにしました。その方が、男性は喜んでくれます。びっくりです。もちろん、始めからおごってもらうつもりの態度はNG!

【51】素直に好意を伝える

気になる男性が出来たら、素直に好意を伝えました。「バレないようにしなきゃ」と思っていたときよりもずっと距離が縮まりやすくなりました。

【52】見つめる

上目遣いで見つめました。ガンつけていると思われないように、こっそり鏡の前で練習もしました。「俺の事好きなのかな?」と思わせるのです。もちろん、好きな人にだけ。

【53】触る

いわゆるボディタッチです。「男に触るなんてこっちのほうがドキドキだよ!」と思いながら実践しました。もちろん触られるほうもドキドキです。シンプル、かつ効果的なテクニック。ですが一歩間違うと『ビッチ感』が出てしまうので、ほどほどに。

【54】弱い自分を見せる

  • 「暗いとこ、怖い」
  • 「犬怖い」
  • 「お腹痛い」

などなど。9割は大丈夫でも、1割怖い気持ちや辛い気持ちがあるのであれば、怖がってみましょう。弱い女の子は、守ってあげたくなるものです。そして男性がキュンとするのは、そんな『守ってあげたい女の子』です。

関連記事:男性から「守ってあげたい!」と思わせる女性になる5つの方法

【55】LINEにハートマーク

気になる異性へのメッセージにはハートマークを入れました。やりすぎると引かれてしまう可能性もあるので、1、2通に1つくらいがおすすめ。

関連記事:モテる女が密かに使ってる小悪魔LINEテクニック13選

【56】告白してもらう

「告白されることなんて一生ないだろう」と思っていた私。でも、告白されるためのコツを忠実に実行しました。それは、まず好意を伝えること。けれど確信させないこと。そして、相手がこちらに好意をもってくれたら『私はあなたに告白されたら、オーケーします』というオーラを出すことです。出しまくりました。告白してもらえました。

恋を引き寄せよう

いかがでしたか?行動を変えれば人生は変わります。そして行動を変えるには気持ちを変えることが大切。まずは「きっと出来る」と信じて、出来るところから動き出してみてください。『彼氏いない歴=年齢』の私にもできたのです。次はあなたの番ですよ!

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたに素敵な恋が訪れますように……☆

【スポンサーリンク】