私は25歳まで『彼氏いない歴=年齢』でした。そこから一念発起して恋愛や男心を学び、様々なことを実践しました。あとから振り返ると「え、こんなことまで!?」と思う事もあるけれど。でも、やってよかった。彼氏を作るために実践した56個のことをまとめて紹介します。

出会い・イメチェン編 1〜12

彼氏を作るには、出会いを増やす必要があります。まず最初に、そのためにした行動やイメチェンの方法などを紹介します。

【1】環境を変える

当時の私には男友達もいません。せいぜい職場の男性とときどき世間話を交わすだけ。出会いを増やすには、環境を変えることが必要だと思いました。自分のやりたいことや好きなことをする時間を増やし、それに関連する場所に積極的に出向くようにしました。少しずつですが、男性の知り合いが増えていきました。

【2】SNSを始める

facebook・line・twitterなど、一通り始めてみました。意外だったのが、あまり話したことがない職場の同僚男性や、高校生時代の同級生など、男友達との交流の機会が増えたこと。それまでは「男性と全然話せない……」と思っていたのですが、「意外とみんな普通にやりとりしてくれるんだな」と意識が変わりました。

【3】出会いの場に行く

それまで敬遠していた合コンなどにも積極的に参加するようにしました。私の場合はそこでの運命の出会いはありませんでしたが、男性と接する機会が増えたのは大きな収穫です。ペアーズなどの恋活アプリもよい刺激になります。

【4】彼氏持ちの友達と遊ぶ

それまでは彼氏持ちの女友達とはあまり遊びませんでした。一緒にいると劣等感を感じてしまうからです。でも、思い切って彼氏がいる女友達と食事や遊びに行く機会を増やしました。恋愛の体験談などを聞けてとても勉強になりました。そして何より、みんな彼氏がいないからと言って見下したりすることもなく、ちょっぴり気にし過ぎな自分が恥ずかしくなりました。

【5】明るい色の服を買う

クローゼットを開けてみたら、黒やグレーなどの暗い色でいっぱい。少しでも女の子らしい格好をしようと、白やピンクなどの明るくて可愛い色の服を増やしました。気持ちも明るくなるし、なんだか可愛くなったような気分になります。男性からも「今日の服装、いいね」と褒められることが増えました。

【6】化粧を覚える

「彼氏が欲しい」と言いつつ、それまでの私は毎日すっぴんで出勤していました。化粧なんて面倒だと思っていたからです。ネットの情報を参考したり、デパートのコスメカウンターで使い方を教わったり、生まれて初めて化粧を真剣に勉強しました。眉毛の書き方1つで美人に近づけるのだと知りました。

【7】リップをこまめに塗る

『唇=アソコのイミテーション』なんだとか。つまり、乾いているなんて……萎えちゃいます。それは困ります。ちなみに私はガザガザでひび割れているのがデフォルトでした。とりあえずリップクリームを持ち歩き、気づいたときには塗り直すようにしました。これだけでもかなりの進歩です。

【8】爪を整える

「爪なんて誰もみないでしょ……」と思っていましたが、私が知っているモテる女の子はみんな爪の先まで綺麗で可愛くしていました。なのでとりあえず見習ってみることに。爪を磨いてツヤツヤにしたりマニキュアを塗ると、意外と男性から気づかれることに驚き。

【9】スカートをはく

それまでほとんど毎日ジーパンをはいて過ごしていた私ですが、思い切ってスカートにチェンジ。明らかに周りの男性からの見る目が変わりましたし、レストランなどでもなんとなく丁重に扱われることが増えたように思います。たかがスカート一枚でこんな効果が得られるならいくらでも履こうと思いました。

【10】アクセを変える

これまでの私が身につけていたのは、クロムハーツなどのゴツいアクセサリー。ふと「これって全然似合ってないかも……」と思いやめました。そもそもつけていた理由も「好きな人がクロムハーツ好きだったから♪」というカオスな理由だったので、黒歴史として封印しました。モテる女の子が付けているのはチェーンが細い女の子っぽいアクセサリーです。

【11】バッグを買い換える

ふと気づくと、使っていた鞄がボロボロでした。間違いなくデートには持っていけないレベルです。それなりに気に入っているものでしたが思い切って捨てました。バッグを買う時、これまでは特に何も考えずに値段で選んでいましたが、どれなら自分に似合うか、女性らしく見えるかなど考えて買いました。新しいお気に入りです。

【12】ボロい靴も捨てる

これまでの私には「男性とのデートに履いていく靴」という発想はなかったので、靴が痛んでいてもそんなに気にしませんでした。でも、改めてチェックしてみると、踵やつま先が結構ボロボロ。直せるものは靴屋さんで直して、「もう寿命だな」と思うものは、ちょっと高くて名残惜しいものもあったけれど処分しました。

次のページ→『モテるための内面磨き&恋愛テクニックとは!?』

【スポンサーリンク】