恋愛フィルターに注意!不幸を回避するために確認すべきこと7つ

「恋愛フィルター」という言葉を聞いたことはありますか?

  • 恋は盲目
  • あばたもえくぼ

などと言いますが、

恋愛フィルターとは、恋をした相手に対してかかってしまう、脳内のフィルターです。

この恋愛フィルターのおかげで世界がバラ色に見えることもあるけれど。

逆に、恋愛フィルターによって不幸な恋愛に突入してしまう可能性もあるかも!?

恋愛フィルターは、自分でコントロールできるものではありません。

恋に落ちた時、勝手にかかってしまうもの。

  • 相手の全てが完璧に見える
  • 相手のことが王子様に見える
  • 相手との時間が天国に思える

こうした状態は、あなたに恋愛フィルターがかかっていて、全てのものがバラ色に見えている状態かもしれません。

恋愛フィルターは消滅する!?

この恋愛フィルター、一生かかっていてくれたら幸せだけれど。

残念ながら、そうではありません。

相手と過ごす時間が長くなったり、何かをきっかけになくなることもあるのです。

あとから振り返ると「どうしてあんな男のことが好きだったの……?」と思うような恋愛は、恋愛フィルターで相手を見ていたからかもしれませんね。

不幸な恋愛を避けるためには、恋愛フィルターに惑わされず、きちんと相手を見極めることが大切。

この記事では、恋愛フィルターがかかっているときこそ確認すべき7つのことを紹介しますね。

妄想が激しい人は要注意

思い込みが激しい人は注意!

恋愛フィルターがかかりやすいのは、思い込みが激しい人です。

  • すぐに運命を感じてしまう
  • 一目惚れをすることが多い
  • 熱しやすく冷めやすいタイプだ

恋愛フィルターもかかりやすいので注意が必要かも。

一方的な片思いに注意!

一方的に片思いをしている時も、恋愛フィルターはかかりやすいです。

相手をよく知らずに好きになってしまうと、自分の脳内で相手を『理想の人』に作り上げてしまうから。

すると、実際に相手と話していても、その人が『理想の王子様』に見えてしまうのです。

愛に飢えているときも危険!?

恋に飢えているときも注意!

「彼氏が欲しい……」と、恋愛に飢えているときも、恋愛フィルターはかかりやすいので注意!

恋に飢えていると、相手のことが対して好きではなくても、無理やり好きになろうとしてしまうのです。

心のどこかでは「この人ではない」と気づいていても、恋愛フィルターがかかっていると、その違和感をスルーしてしまうかも。

無理に恋をしようとしない

「彼氏が欲しい」とか「早く結婚したい」と思っていると、冷静に相手を見ることができなくなります。

「いいな」と感じたら、自分のその気持ちが本物なのかをしっかり確認することも大切。

無理に恋をしようとするよりも、焦らずに本物の恋を見つけることが、幸せを手に入れる近道です。

非日常的な状況は脳が勘違いする

吊り橋効果に注意!

「吊り橋効果」というものをご存知ですか?

これは、「吊り橋のような不安定な場所や状況で出会うと、そのドキドキを恋愛と錯覚しやすい」という心理効果のことです。

「障害のある恋は燃える」などと言いますが……

それも、そのスリルを恋愛と錯覚してしまうのかもしれませんね。

状況に惑わされない

そういう意味で、非日常的な状況も、恋愛フィルターはかかりやすいと言えます。

  • 旅行
  • 文化祭
  • 友達の結婚式

こうした場所で運命の出会いを見つける人もいますが、「勘違いの恋」がない訳ではありません。

冷静な気持ちを忘れず、しっかりと相手をジャッジしましょう!

不幸な恋愛を回避する方法とは?

恋愛フィルターがかかっていると、不幸な恋愛にも気づかずのめり込んでしまいがち。

ここからは、「いいな」と思ったらまず確認しておくべき項目を紹介します。

【1】配偶者・子供の有無

恋愛フィルターがかかっているときでも、必ず確認したいこと。

それは、配偶者・恋人・子供の有無などです。

というのも、世の中にはすでに結婚していて、遊び目的で相手を探している人もいるから。

  • 誰と暮らしているのか教えてくれない
  • 恋人について尋ねるとぼかされる
  • 「今は君が好き」など曖昧なことを言う

こうした行動があるときは、いくら恋愛フィルターで相手が素敵に見えても、ちょっと冷静になりましょう。

遊び目的の男の特徴5つ!本気にさせる方法ってあるの?

【2】身分証を確認

職場や学校で知り合った人なら問題ありませんが、ナンパやネットの出会いの場合、そもそも名前も素性も嘘の可能性もあります。

「年収1000万円の実業家だって!素敵!」などと盛り上がってしまうと、恋愛フィルターがかかりやすくなるので危険です。

ナンパやネットでの出会いの場合は、できれば身分証や相手の名前が書かれた書類などを確認するのが確実です。

【3】職業を確認

職業には、さまざまな言い方があります。

  • 接客業 → キャバクラやホスト
  • コンピューター関連 → 出会い系のサクラ

などということもあり得ます。

こうした職業がダメな訳ではないのですが、「思っていた人と違った!」などということにならないように。

恋愛フィルターに惑わされず、相手の職業をしっかり確認しましょう。

【4】借金の有無を確認

「今日はご馳走するよ」

などと、羽振りの良い態度を見せられても。

実際にはカードの支払いが溜まっている……なんて可能性もあります。

相手の普段の生活を見て、給料とあまりに釣り合わないお金の使い方をするようであれば要注意。

【5】家族を確認

人の価値観や考え方の多くは、育った環境に影響されています。

家族がどんな人たちなのか。

その家族とどのような付き合い方をしているのかを知ることも、相手を知る上では大切です。

【6】家の場所を確認

ある程度親しくなってからも家の場所を教えてくれないのなら、ちょっと注意が必要かも。

  • 家の場所を教えてくれない
  • 地元には来ないでと言われている
  • 一人暮らしのはずなのに家に入れてくれない

これらに当てはまるのなら、家にはなんらかの見せたくないものがあるのかも。

【7】過去の恋愛遍歴を確認

恋愛フィルターがかかっているときは「相手の元恋人のことなんて知りたくない!」と思うかもしれません

でも、それも相手の人生の一部。

その人がどのような恋愛をしてきたのかを知ることも、相手を知る効果的な方法です。

別れの理由は、タイミングがあれば聞いておくことをオススメします。

なぜならその『理由』があなたとの恋でも繰り返される可能性が考えられるからです。

この記事のまとめ

いかがでしたか?

恋愛フィルターがかかっていると、恋は楽しいです。

何もかもバラ色に見えるし、なんでも乗り越えられるような気がするから。

でも、そんなときでも頭のどこかで冷静な部分を持つことは大切。

フィルター越しではなく、しっかり相手を見極めてみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆