やめた方がいい恋愛とは?

「その恋愛、やめといた方がいいかもよ……」

あなたももしかすると、そんな風に言われた経験があるかもしれません。

そんなときって、「やっぱりな……」という気持ちと「でも……」という気持ちがせめぎあって、なかなか決断できなかったりしますよね。

この記事では、「やめた方がいい」と周りから止められる恋愛の特徴を4つ紹介します。


1.不倫の恋

やめた方がいい恋愛の代表的なものと言えば、不倫の恋。理由を解説します。

不倫はなぜいけないのか?

そもそも、不倫はなぜいけないのか?

この答えは明確です。

『法律に違反しているから』です。

『結婚』という約束を破る好意

そもそも、不倫というのは『結婚をしている人』がその約束を破って、他の異性と肉体関係になることです。

「不倫はなぜいけないの?」と言う人は、「好きな人と結ばれることの何がいけないのか?」と考えがちですが、

好きな人と結ばれたり、誰かを好きになることがダメなのではありません。

『結婚』という他の女性との法的な約束を破ることが、不倫の罪なのです。

きちんと別れるかがポイントになる

パートナーがいても、新しく誰かを好きになってしまうのは仕方がない部分もあると思います。

ただ、その場合はきちんと『前の約束』にけじめをつける(離婚をする)必要があるのです。

なぜなら、それが日本の法律だから。

そのため、そのあたりをきちんとせずに関係を続けているカップルに対しては、世間の目も厳しく、批判したり「やめた方がいいよ」という人も多くなります。

訴えられる可能性がある

不倫をすると、訴えられる可能性もあります。

本人たちは軽い気持ちで関係を始めてしまいがちですが、不倫をすることにはこうしたリスクもあります。

『結婚している人』と関係を持つ場合、たとえ悪意がないとしても、それは『約束を破らせる行為』になってしまうのです。

家庭を捨てられない男も多い

また、不倫の恋は『結局男性が奥さんと子供を捨てられずに終わってしまう』というようなパターンも多いです。

離婚をして慰謝料を払って、子供にも会えずに親戚からも世間からも『家族を捨てた男』として冷たい目で見られる……という未来を避けたいのは、当然と言えば当然かもしれませんね。

家の外に自分を癒してくれる可愛い女の子がいて、その子と定期的に遊べる状態を維持できているのなら、わざわざそんな苦しい未来を選びたくはない……というのが不倫をする男性にありがちな心理です。

30歳前後で終止符を打つカップル

不倫の恋の場合、女性が若いうちはこうした関係がダラダラと続く場合が多いのです。

男性の「そのうち別れるから今は待って」という言葉を女性も受け入れられるからです。

しかし、状況が変わるのは女性が30代になる前後。

『結婚』や『出産』を本気で考える年齢になると、自分との関係をはっきりしてくれない男性に嫌気がさし、関係を解消する……というパターンもありがちです。

2.夢追い系の男性との恋愛

夢を追いかけている男性との恋愛も、「やめた方がいい」と止められる傾向があります。

一見楽しそうに見えるけど……

夢を追いかけている人との恋愛って、楽しそうに見えますよね。

  • 起業家
  • 小説家
  • ミュージシャン
  • サッカー選手
  • 俳優
  • 芸人

こうした人との恋愛を止める理由は1つ。

「失敗したら、どうするの?」と思うからです。

夢が叶うまでは苦労する

また、こうした職業を目指している人は、成功したら億万長者かもしれないけれど、成功するまでの下積みでは苦労しがち。

「お金がなくてデートも行けないし、当然結婚なんて考えられない」という状況が、いつまで続くのかも分からないのです。

だからこそ、「もっと普通に幸せになれる人を選べば?」と周りの人から止められる傾向があります。

女性がお金を工面する必要も!?

また、このタイプの男性の中には彼女からお金を工面してもらおうとする人もいます。

そして女性側も、夢追い系の男性と一緒にいると「私が応援してあげなくちゃ」という心理になって、どんどん貢いでしまいがち。

しかし貢いだからといって男性が成功する訳ではなく、むしろ女性に甘えてダメ人間になってしまう場合も。

一度この関係ができてしまうと、なかなか抜け出すことができないので要注意です。

夢を叶えると捨てられる!?

「成功したら、もっと可愛い人に取られちゃうよ」

夢追い系の人との恋愛で、こんな風に言われた経験のある人もいるかもしれません。

確かに、成功したら周りの人も変わるし、そこにはモデルのような美人も大勢いるかもしれません。

「私はこんなに尽くしてきたから大丈夫」と思うかもしれませんが、男性は自分に尽くしてくれる人よりも、自分を尊敬し甘えてくるような、『尽くしたくなる女性』に夢中になる傾向があります。

だからこそ、成功した後にあっさり他の女性の元へ行ってしまう男性というのも、少なからずいるのです。

3.歳の差恋愛

歳の差恋愛も、「やめた方がいい恋愛」としてあげられることが多いものです。

なぜ歳の差恋愛はダメなのか?

7〜8歳程度なら「ちょっと離れているね」くらいで済むのですが、20歳以上離れているような場合は「離れすぎじゃない!?」と周りに驚かれてしまうかも。

恋愛対象としては、だいたいの人が自分と歳の近い人を選びます。

そのため、歳が離れている人と恋愛をしている人は、『普通じゃない』ように見えてしまうのです。

恋に恋愛は関係ないけれど……

  • ロリコン
  • お金目当て
  • 体目当て

恋に恋愛は関係ないけれど、歳の差恋愛をしているカップルはどちらかがこんな風に言われることもあるかも。

世の中の多くの人は歳の差恋愛を経験したことがありません。

その感覚が理解できない場合もあります。

そのため、こんな風に勘ぐってしまうのです。

老後の事を考える!?

また、歳の差恋愛を止める理由には、『老い』もあります。

単純に死別する時期がその歳の差分ズレる可能性は高いし、介護が必要になる場合もあります。

もちろん、「好きな人と一緒に幸せになって欲しい」という気持ちもあるのですよ

ただ、特に親などは、「自分の子供に寂しい思いや辛い思いはして欲しくない」と考えてしまうです。

4.立場的に問題がある人との恋愛

立場的に問題がある人との恋愛も、やめた方がいい恋愛の1つです。

問題になるのはこんな場合

  • 教師と生徒
  • 芸能人とマネージャー
  • 上司と部下

他にも様々なものがありますが、これらも「やめた方がいいよ」と止められがちです。

問題になるのは周りの目

こうした恋愛がなぜ問題になるかというと、それは周りの人の目です。

「生徒に手を出すなんて、学校を信頼していたのにありえない」という親からの意見。

「マネージャーの立場を利用して近づくなんてズルい」というファンからの意見。

「恋人だからって、あの子だけ優遇しているんじゃないの?」という他の社員からの意見。

立場的に微妙というのは、恋愛関係になることでこうした反感を買う恐れがある人との恋愛です。

立場が変わればOK

ただ、こうした場合はその立場が変われば問題なくなる場合が多いです。

逆に言えば立場が変わらないうちは、なかなか周りの理解を得るのが難しい部分もあるかもしれません。

幸せな恋愛をGETしよう!

いかがでしたか?

やめた方が良い恋愛というのは、『障害物が多く、幸せになることが困難に見える恋愛』です。

……でも、それは本人たちに「乗り越える」という気持ちがあればどうとでもなるものでもあるんですよね。

もしもあなたが今、「その恋愛、やめた方がいいんじゃない?」と周りに止められているとしたら。

今一度、自分の気持ちと向き合ってみてください。

そこでその恋愛を選ぶのも、それを手放すのも、どちらが間違いでどちらが正解ということはありません。

大切なのは正解を選ぶことではなく、自分がそれを正解にする覚悟を持つこと。

焦らずに、あなたが心から「幸せだ」と笑える道を、時間をかけて見つけてみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が幸せで充実したものでありますように……☆