「体目当ての男性には気をつけて」

こんな言葉をあなたも誰かに言われたことがあるかもしれません。

でも、多くの男性は『本気で好きな女性』とこそ、体の関係を結びたいと考えているもの。『体だけが目当ての男性』と『本気で自分のことを愛して求めてくれている男性』はどのように見分けたら良いのでしょうか?

そこで今回は、『付き合うつもりはないけど遊びたい男性が発する5つの好意のサイン』を紹介します。ちょっと気になる男性から求められた時。でも、「これって遊びなのかな?」となんだか不安なとき。

ぜひ参考にしてみてください。

【1】安っぽい褒め言葉を連呼する

とにかく褒める

気持ちが入っていないからこそ、大げさな言葉もさらりと口にできます。

「今まで見たなかで一番可愛い」「運命を感じた」などの、やや大げさな、どことなく安っぽい褒め言葉。言われた瞬間は正直ちょっと嬉しいかもしれませんが、注意が必要です。

【2】積極的にボディタッチをする

ボディタッチ

耳に触れたり、腰に手を回すなどの「きわどいボディタッチ」をしてくる男性にも注意が必要です。あなたのことをその気にさせようとしていると同時に、相手の女性『押せば行けそうな相手か』を判断している可能性が高いからです。

ボディタッチは場合によっては相手から嫌がられる行為。だからこそ、「別に嫌われてもいいや」と思っている女性に対しては大胆に攻めていく男性も多い様子。

【3】彼氏がいないと分かった瞬間に積極的になる

突然積極的になる

あなたの事を本気で好きな男性は彼氏がいてもいなくても、あまり態度を変えません。

逆に「彼氏がいない」と分かった瞬間に「家に言っていい?」と尋ねて来たり、「オールしようよ」などと誘ってくる男性は「遊んでもめんどくさいことにならない」と考えている可能性が高いです。

【4】下ネタをふってくる

下ネタ

ベッドインに結びつくような卑猥な会話をしたがる男性にも注意が必要です。

ボディタッチと同様で、男性は本気で好きな女の子の前では「嫌われたくない」という心理から、あまり下ネタを口にしません。

下ネタに答えると一時的に場の雰囲気は盛り上がるかもしれませんが、答えたところでメリットはほぼなし。むしろ「軽そう」「恥じらいがない」「強引に押せばベッドインできそう」などのマイナスイメージに繋がりがち。

笑ってごまかしたり、恥じらって答えないくらいが、遊び目当ての男性には「ガートが固そう」という印象を与え、周りからも「可愛らしい」と思ってもらえるちょうど良いポイントです。

関連記事:恋愛対象?下ネタを振ってくる男性心理とは

【5】疲れたアピールをしてくる

疲れたアピール

デート中であれば「疲れたな」とアピールする。飲み会であれば「帰れないかも」とアピールする。

これらは全て「休憩 or お泊まりしようぜ」のサインです。

本気で好きな女性に対しては、弱いところを見せずに、むしろ「疲れてない?」「酔ってない?」などと気遣う (気遣おうとする) 男性が多いです。

おわりに:都合の良い女にならないために

いかがでしたか?

男性から熱烈に迫られると、女性はついつい流されてしまいがち。『求められる=愛されている』と感じてしまうからです。

以上5つのポイントをしっかりおさえて、体目当ての男性に引っかからないように心がけましょう。あなたのことをしっかりと大切にしてくれる男性を見極めて、幸せな恋愛をしてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が未来に繋がりますように……☆