駆け引きが成功するときとしない時

「恋愛は駆け引きが大切」

こうした意見がある一方で、

「駆け引きをしたらこじれてしまった……」とか、「駆け引きなんてしないで素直でいた方が恋愛は上手くいく」なんて意見もありますよね。

いったい、どちらを信じれば良いのでしょうか?

この記事では、恋愛で駆け引きが上手くいく場合と、裏目に出てしまう場合をそれぞれ紹介します。


駆け引きとは?

そもそも、『駆け引き』とはどのような行動を指すのでしょうか?

恋愛テクニックで相手の気を引く

駆け引きというのは、相手の関心を自分に向けさせるための行動です。

  • 好意を匂わせる
  • あえて気の無いフリをする
  • 男心をくすぐる

こうした行動を、積極的に行うことを『駆け引きをする』と言います。

押して引くのが駆け引き

好きな人ができたとき、直球でアタックする人もいますが、『駆け引き』というのはただ押すだけではありません。

相手の気持ちを読み、時にはあえて引くこと。

『駆け』だけではなく、『引く』ことで相手の気持ちを揺さぶるのが、駆け引きなのです。

押したら引くとは?恋愛駆け引きの基本を学んで片思いを叶えよう

駆け引きをした方が良い場合

まずは駆け引きをした方が良い場合を紹介します。

恋に刺激を与えたいとき

  • 自分だけが一方的にアタックしているとき
  • 彼からちょっと避けられているとき
  • 『友達以上』から関係が進展しないとき

こんな風に、「今の状況を変えたい」と思う時には駆け引きはおすすめ。

引くと釣れる場合もある

とくに自分だけが一方的に好意をアピールしているのに相手の反応が薄いときなどは、思い切って引いてみるのも効果的です。

駆け引きなしが良い場合

では、駆け引きをしない方が良いのはどのような場合でしょうか?

こんな場合は駆け引きNG!

  • そもそも何も始まっていないとき
  • 相手が駆け引きを嫌う人のとき
  • 関係がこじれているとき

こうした状況で駆け引きをするのは逆効果。

素直な行動が吉!

上記のような状態で駆け引きをすると、相手に計算高い印象を与えてしまったり、ますます関係がこじれてしまう可能性も。

それよりも、自分の気持ちに素直に行動した方が関係は上手く進みやすいです。

駆け引きのコツは『シンプル』

駆け引きのコツを解説します。

魔性の女になるには?

『駆け引き』というと、難しい心理操作やテクニックを思い浮かべるかもしれません。

……でも、好きな人と距離を縮めるための駆け引きって、実はとてもシンプルなもので充分。

  • 自分からは誘わず相手から誘ってもらう
  • メールやLINEの返信をときどき遅らせる
  • 好意を匂わせるけど決定的なことは言わない

こんな風に、何気ないことで充分。

ちょっとしたことで駆け引きは出来る

一方的にアタックするだけではなく、相手をその気にさせて『行動させる』のが、駆け引きの核です。

そしてそのために必要なのは、

好意は匂わせるけど、押しすぎないこと。

これをしっかり押さえておくと、恋愛はスムーズに進みやすくなるのです。

ほどよい駆け引きをすることで、相手はあなたといることが心地よいし、逆にあなたを逃さないように自分からも行動しようと思えます。

駆け引きしすぎるとどうなる?

駆け引きをしすぎるのはNGです。理由を解説します。

相手の心は相手のもの

駆け引きというのは計算です。

しかし、人と人のコミュニケーションは『心』でするもの。

いくら計算しても相手を支配したり、完全に思い通りに動かすことはできません。

心は相手のものだからです。

やりすぎると自爆する!?

にもかからわず、駆け引きをして相手を思い通りにしようとすると、相当の手練れでない限り自爆します。

いくら計算しても思い通りにならない相手に対して、逆に振り回されてしまうのです。

駆け引きは恋のスパイス。

それだけでは『料理』にならないのだということを、意識してみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?

『程よい距離感』を上手くキープしながら進めていくことを意識すると、距離が縮まりやすくなりますよ。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

男性に追わせる方法6つ!簡単だけど効果絶大な恋愛テクニックとは?

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆