「恋愛では駆け引きが大切」という意見と。

「駆け引きなんてしない方が上手くいく」という意見。

「どっちが正解なのよ!?」と悩んだ経験はありませんか?

実はこれはどちらも正解。自分の精神状態や、相手との状況によってベストな選択は変わるからです。

駆け引きをした方が良い場合

  • 自分だけが一方的にアタックしているとき
  • 彼からちょっと避けられているとき
  • 『友達以上』から関係が進展しないとき

こんな風に、「今の状況を変えたい」と思う時には駆け引きはおすすめ。

とくに自分だけが一方的に好意をアピールしているのに相手の反応が薄いときなどは、思い切って引いてみるのも効果的です。

駆け引きなしが良い場合

逆に駆け引きがNGなのはこんなとき。

  • そもそも何も始まっていないとき
  • 相手が駆け引きを嫌う人のとき
  • 関係がこじれているとき

こうした状況で駆け引きをするのは逆効果。それよりも、自分の気持ちに素直に行動した方が関係は上手く進みやすいです。

駆け引きはシンプルで良い

『駆け引き』というと、魔性の女のように男を振り回すようなテクニックを思い浮かべるかもしれません。でも、好きな人と距離を縮めるための駆け引きって、実はとてもシンプルなもので充分。

  • 自分からは誘わず相手から誘ってもらう
  • メールやLINEの返信をときどき遅らせる
  • 好意を匂わせるけど決定的なことは言わない

こんな風に、自分の好意はチラッと伝えるけれど、相手に逃げ道を残しておく。

そうすることで、相手はあなたといることが心地よいし、逆にあなたを逃さないように自分からも行動しようと思えるのです。

『程よい距離感』を上手くキープしながら進めていくことを意識すると、距離が縮まりやすくなりますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】