「男を立てる」が意味不明……半歩後ろを歩くってどうやるの?

「男を立てることが出来る女性はモテる」

こんな台詞を、あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?

でも、それってなんだかイマイチ意味が分からなかったりしますよね。

「男を立てる」って、いったいどういうことなのでしょうか?

男を立てるとは、

  • 男の面子を保つ
  • 男のプライドをくすぐる

こうした言葉とも同義です。

……と言われても。

それでもやっぱり、「男を立てる」って意味不明だったりしますよね。

この記事では、デートを例にして具体的な男を立てる方法を紹介します。

「男を立てる」が意味不明な女の子は、参考にしてみてくださいね。

【1】基本的に半歩後ろを歩く

半歩後ろを歩くとは?

男を立てるには、半歩後ろを歩くことがおすすめです。

これはつまり、男性にエスコート(リード)されるということ。

デートの主導権を男性に渡すことなのです。

半歩後ろを歩く効果

女性が半歩後ろを歩くと、男性は「自分が女性をエスコートしている」という意識が生まれます。

これは、男性からすると嬉しいし誇らしいこと。

自分が男として認められたような気がするからです。

デートで半歩後ろを歩き男性にエスコートされることは、「男を立てる行動」なのです。

【2】店に入るときは先に入ってもらう

男性に先に入ってもらう

男を立てるには、店に入るときには男性に先に入ってもらいましょう。

これも、男性に「自分が彼女をエスコートしている」という意識を持たせるためです。

ドアも開けてもらおう!

レストランなどで男性を立てる方法は、

  • ドアを開けてもらう
  • オーダーを任せる
  • 席を決めてもらう

こうした行動です。

これらを男性にやってもらうことで、男性は「頼りにされている」と感じ、男のプライドが満たされるのです。

【3】会計は任せる

男性に払ってもらおう

お会計を任せることも、男性を立てることに繋がります。

彼が「ごちそうする」と言ってくれているのであれば、素直にごちそうになりましょう。

無理に払うと、男性の面子を潰してしまいます。

なぜご馳走された方がいいの?

食事をご馳走になるということは、男性のお金で食事を食べさせてもらうこと。

これも、男性のプライドを満たすためには効果的です。

逆に無理にお金を出そうとすると、男性は男としての自分を拒否されたように感じてしまうのです。

【4】褒め言葉を口にする

「男の魅力」を褒めよう

男を立てるには、男性の「男」の魅力を褒めるのが効果的です。

  • 「頼りになる」
  • 「かっこいい」
  • 「さすがだね」

こうした褒め言葉は、男のプライドを満たします。

男のプライドとは?

男のプライドとは、「男としての自分の価値を認められたい」という気持ちです。

だからこそ、男として褒められたり、男として頼られると男性は弱いのです。

男を立てたいときには、意識してみてくださいね。

男性は褒められると弱い!照れるし相手を好きになる理由とは?

【5】笑顔でいる

女性の笑顔が自信になる

男を立てるには、あなたが笑顔でいることが大切です。

一緒にいる女性が笑顔だと、それだけで男性は嬉しいのです。

「自分は女性を幸せにしている」と感じるからです。

ポジティブな言葉を口にしよう

  • 嬉しい
  • 楽しい
  • 幸せ

こうした言葉を口にするのも、男性を喜ばせるには効果的。

あなたが幸せなことは、男性にとっても嬉しいことなのです。

この記事のまとめ

男を立てる方法について解説してきましたが、いかがでしたか?

男心は、女性からはなかなか分かりにくいもの。

でも、女性が男性から「女の子扱い」をされたら嬉しいように、

やっぱり男性も女性から「男扱い」されたら嬉しいのです。

好きな人と距離を縮めたいときなどは、意識してみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆