男性は褒められると弱い!単純な言葉にも照れるし好きになっちゃう!?

男性があからさまな褒め言葉にも喜ぶ理由とは?

とある女性
○○くんって、仕事も出来て頭が良くて頼りがいがあってホントに素敵!

とある男性
いや〜、そんなことないよ(デレデレ)

あなたもどこかで、こんな光景を見かけたことがあるのではないでしょうか?

そして女の子から褒められ鼻の下を伸ばす男性の姿を見て、

「ちょっと褒められたくらいで、なんであんなにデレデレしちゃってんの?」

などと思ったことがある人もいるかもしれません。

実は、男性が『あかさらまな褒め言葉』にもコロリと落ちてしまうのには、理由があったのです。

この記事で詳しく紹介していきますね。

男はプライドをくすぐられると弱い

gensi.jpg

男が褒め言葉に弱いのには『男のプライド』が関係しています。

男のプライドって?

「男には男のプライドがある」

こんな言葉をあなたもどこかで耳にしたことがあるかもしれません。

しかし『男のプライド』とは何なのでしょうか?

簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 強くありたい
  • カッコよくありたい
  • 男らしくありたい

男性にはこうしたプライドがあります。

そして、そのプライドを満たしたいと感じているのです。

女性の褒め言葉は、男性の男のプライドを満たします。

そのため男性はいい気持ちになり、ついつい鼻の下を伸ばしてしまうのです。

女性には理解しにくい!

この『男のプライド』というものは、女性にはなかなか感覚的に理解することが難しいものでもあります。

男性に『女心』が分からないのと同じかもしれませんね。

だからこそ、褒められてデレデレしている男性をみると、「なぜ?」と疑問に感じてしまうもの。

しかし『男には男のプライドというものがあるのだ』ということを頭の片隅に入れておくと、男性が褒め言葉に弱いのにも納得できます。

男のプライドをくすぐる7つの方法!人前で立てたり尊敬しよう

男は「勝ちたい」という気持ちが強い

勝つこと

男性にとって『勝つこと』は重要な意味も持ちます。そしてそれも『褒められると弱い理由』の1つです。

女性は平和主義だけど……

女性は『波風立たせず平和に周りの人と共存すること』を重視します。

しかし男性は女性と比べると『勝つこと』を重視する傾向があります。

なぜかというと、それが『男の価値』と直結しているから。

だからこそ、男性は人から褒められ、自分の価値が認められると嬉しいのです。

仕事は男の勝負

男性は仕事でも成果を出すことや勝ち負けにこだわる傾向があります。

社会的に『強い男』であることは、女性の関心を引くためにも重要なことなのです。

だからこそ、男性は『強い男であること』にこだわります。

そして女性や周りの人からそのことを認められたい、褒められたいと強く思っているのです。

男は「認められたい」という気持ちも強い

男性の中にある『認められたい』という願望も、褒め言葉に弱い要因です。

認められたい願望

男性に限らず、人は誰しも心の中に『認められたい』という欲求を抱いています。(『承認欲求』と言います)

そして人から褒められた時には、その欲求が満たされるのです。

ちなみに、こうした欲求は女性の中にもあります。

  • 凄いね
  • 素敵だね
  • 尊敬しちゃう

確かに、こんな風に褒められると嬉しいですよね。

褒めて男性をキュンとさせるコツとは?

下から

男性は女性から褒められるのに弱いです。そして、男性をメロメロにする褒め方にはコツがあります。

褒めてモテたいとき

恋する女子
それなら、好きな人のことは沢山褒めればいいのね!

ここまでの記事を読んで、あなたもこんな風に思ったかもしれません。

しかし、ここで1つ思い出さなければならないことがあります。

それは男性は女性から「強い男だと思われたい」と思っていること。

やたらと男性を褒めて、「子供扱いされている……?」と思われてしまうと、それは逆効果です。

では、どのように褒めれば良いのでしょうか?

子供扱いはNG

男性を褒めるときには先に紹介した「凄いね」などの言葉で『下から褒めること』を心がけてください。

尊敬の気持ちを伝えるのです。

下記のような『上から目線の褒め言葉や態度』は「子供扱いされてる?」「馬鹿にされてる?」と感じさせてしまう可能性があるので逆効果です。

  • 子供にするように「いいこいいこ」と頭を撫でる
  • 誰にでも出来るようなことをしただけなのに過剰に褒める
  • 「新入社員のクセに凄いね」「やれば出来るじゃん」などの発言

さらに喜びをプラスする裏技

home.jpg

相手を褒めるときには、ちょっとした工夫をすることでさらに効果は倍増します。

⑴具体的に褒める

褒め言葉に『なぜ』『どうして』をプラスします。

例えば「カッコイイ」だけではなくて、

「階段を4段飛ばしで登れるなんて足が長くてカッコイイですね」

と具体的に褒めること。

そうすることで相手もその褒め言葉をより理解しやすく、そして受け取りやすくなります。

⑵人があまり気付いていないことを褒める

いつも「イケメン!」とか「カッコイイ!」といわれている彼には、周りと同じことを言ってもあまり効果はありません。

なぜならそんな褒め言葉は言われ慣れているからです。

それよりも、彼が密かに努力していることを見つけ出して褒めることが出来れば効果は絶大。

  • 彼が密かにジムに通っているのであれば、「最近前よりもたくましくなったよね」と声をかける
  • 髪型や服装の変化にいち早く気づいて、「その髪型似合っているね」と褒める

これらも『承認欲求(褒められたい・認められたい欲求)』を満たすことにつながります。

⑶人づてに褒める

直接褒められるのも、もちろん嬉しいけれど。

人づてに「○○があなたのことを褒めてたよ」と言われるのもまた嬉しいもの。

第三者を通すことで「お世辞じゃない」「本音の言葉」と感じてもらうことができます。

男性があからさまな褒め言葉にも喜ぶ理由まとめ

男性があからさまな褒め言葉にも喜ぶ理由と褒め方のコツを紹介してきましたが、いかがでしたか?

恋する女子
彼との距離を縮めたいときに使えそう♪

「好きな人を面と向かって褒めるなんて恥ずかしくて出来ない!」という人もいるかもしれませんが、

男性にとって『女性に褒められること』はとても嬉しいことです。

愛丸さくら
「カッコイイ」「素敵」と思っているのに出し惜しみしてしまうのはもったいないわ

あなたの気持ちを素直に伝えれば彼も喜んでくれる。そして同時に彼の中でのあなたの好感度も上がります。

片思いの彼を褒めれば両思いへ一歩近づくことが出来るし、付き合っている彼を褒めればますます円満カップルへ。

幸せな恋愛をするためのちょっとしたテクニック。

「褒める」をぜひぜひお試しください♪

いつもあたたかい応援ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆