「男はプライドが高い」

こんな台詞を、あなたもどこかで耳にした経験があるのではないでしょうか?

競争社会に生きる男性は、女性以上に「周りから自分の価値を認められたい」という願望を持っているもの。そして男性は、男のプライドをくすぐる女性が大好きです。逆に、男のプライドをへし折る女性とは距離をおきたがります。

以前『男のプライドって何?と思ったら確認したい5つのポイント』という記事をアップしましたが、今回は男のプライドを理解してモテる、より具体的な7つの方法を紹介します。

【1】褒める

褒める

人は誰しも周りから認められたいという『承認欲求』を抱いているもの。そして『褒める』という行為はその欲求を満たします。

「可愛い」「真面目」などの言葉ではなく「カッコイイ」「素敵」「たくましい」など、『男が言われて嬉しい褒め言葉』を駆使して、彼のプライドをくすぐりましょう。

【2】尊敬する

尊敬

「自分の価値を認められたい」という気持ちは、人から尊敬されることでも満たされます。

仕事面でも彼の趣味でも、スポーツでも知識でも、何でも構いません。彼の尊敬出来る部分をたくさん探し、その気持ちを言葉にして伝えてあげましょう。

「凄い」「憧れちゃう」などの言葉を使うと、尊敬の気持ちは伝わりやすいです。

【3】人前で立てる

男を立てる

「男を立てる」という言葉を聞いたことがある人は多いかと思いますが、具体的にどうしたらいいのか分からない……とお悩みの方も同じように多いはず。

それは簡単にいうと、周りにいる人に「この男はいい彼氏だな」と思われるような行動をしてあげること。例えば以下のような行動です。

  • 笑顔で楽しそうにする
  • 男性にリードしてもらう
  • 彼にご馳走してもらう

彼が『いい彼氏』になれるよう、あなたが密かにエスコートしてあげてください。例えば、レストランでも割り勘にする場合は事前にテーブルでさりげなくお金を渡しておき、会計は彼に任せる……というのもその1つ。

『いい彼氏』として周りからも認められる(と自分で思える)ことで、男性のプライドも満たされます。

【4】頼る

お願い

頼ることも、男性のプライドを満たす方法としておすすめです。

人は頼られると「信頼されている」「期待されている」などと感じるからです。力仕事や交渉ごとなど、男性の力が発揮される場面では、ぜひ彼のことを頼りにしましょう。

「頼りなくて頼りにできない!」と思うかもしれませんが、人は知らず知らずのうちに『周りから期待されている自分』を演じてしまっているもの。いつもあなたが「頼りないわね」と言いながら自分で物事を解決してしまっていては、彼も『頼れない彼氏』というポジションからなかなか抜け出すことができません。

是非、彼をたくさん頼って『頼り甲斐のある男』にしてあげてください。

1 2