草食系男子が増えた7つの原因!男らしく生きる必要がなくなった!?

『草食系』はもはや普通!?

草食系男子。

あなたの周りにもこの言葉がピッタリの男性がいるかもしれません。

  • 恋愛に興味がない
  • 性欲が薄い
  • 女性に関心がない

こんな特徴をもつ草食系男子たち。

最近では「草食系男子が増えすぎ!」などとも言われていますが……

いったい、現代の日本にはなぜ草食系男子が増えてしまったのでしょうか?

7つの理由を解説します。

【1】男女平等の考え方

男も女も同じで良い!?

草食系男子が増えた原因の1つ。

それは、『男女平等』の考え方です。

仕事も家事も子育ても、男女平等。

これは素晴らしいことでもあるけれど、同時に『男としての役割』を奪い、草食系男子を増幅する原因にもなっています。

男の役割とは?

かつては、男性には男性の役割がありました。

男性は外で戦い、女性を守るという役目があったのです。

しかし、男女平等の考え方により、これは変わりました。

かつては、男性だけが従事したことにも、今では当たり前に女性が関わっています。

つまり、男の仕事が減ってしまったのですね。

恋愛においても、

  • 男が女を守る
  • 男が女を口説く
  • 男が女を引っ張る

こうした役割が薄れていくのは、ごく自然なことなのです。

【2】強い女性の出現

強い女性が増えた!?

草食系男子が増えた原因には、強い女性の出現もあげられます。

女性が社会進出をし、強く在ることが許されるようになると。

当然、恋愛にもそれは影響します。

仕事も男性以上にバリバリこなし、恋愛でも積極的に『狩り』に行く。

そういう行動が、女性に許されるようになったのです。

その結果、強い女性は社会的に激増しました。

『弱い男』も許された

強い女性が増えると、男性は強く在る必要がなくなります。

自分が頑張って狩りに行かなくても、座って待っていれば女性の方からやってきてくれるのです。

強い女性の増加も、草食系男子が増えた原因です。

【3】結婚に対する意識の低下

男1人でも生活できる

結婚への意識の低下も、草食系男子が増えた原因です。

かつては「いつまでたっても独り身じゃいけない」と考えられていましたが、現代ではそうではありません。

家電や外食産業などの進化により、「結婚しなくても別に困らない」という男性が増えたのです。

男性は焦らない!?

また子作りに関しても、男性のリミットは女性のそれよりも遅いです。

そのため、必然的に女性の方が恋愛や結婚にガツガツして、男性は受け身になる……という図式が成り立ってしまうのです。

【4】風俗業の進化

充実した風俗業界

草食系男子が増えた原因の4つ目。

それは、風俗業の進化です。

日本の風俗業会は、世界からも注目されているほど充実しています。

ちょっとお金を払えば、簡単に可愛い女の子の動画を見ることができる。

……つまり、自分で努力して頑張らなくても、簡単に性欲が満たされてしまうのですね。

わざわざ彼女を作らなくても良い!?

もちろん、動画や画像だけでは満たされないものもあるでしょう。

しかし、彼女がいなくてもある程度満足できる環境だということに変わりはありません。

草食系男子が増えたのには、こうした原因もあるのです。

【5】欲求の減少

飢えなくなった!

草食系男子が増えた原因には、欲求の減少もあげられます。

物にあふれる現代社会では、何かに飢え、強く求める機会というのは少なくなっています。

それによって『子孫を残したい』という本能が働きにくくなるという説もありますが、

性欲以外にも「何かが欲しい!」という強い『欲求』を感じにくくなっている若者は増えているようです。

渇望感がない

少し前に「悟り世代」などという言葉も流行りましたが、

「欲しいものがない」という若者や子供は増加傾向にあるのだとか。

恋愛に関しても、「欲しい」という欲求を抱かず、穏やかに愛を育むような恋愛が主流になっていくのかもしれません。

【6】いつでも誰かとつながっているという安心

寂しさを感じにくい

草食系男子の増加の原因として、スマホの普及もあげられます。

20年前なら、1人寂しく部屋で過ごしていたかもしれない時間も。

今なら、ボタン1つで簡単に友達や家族とつながれます。

そのため、寂しさを感じにくいのです。

彼女なしでも大丈夫

寂しさを感じなければ、「彼女が欲しいな……」という気持ちも湧きにくいです。

また、SNSを開けば自分と似たような独り身の友達もいます。

誰かと繋がれる安心感も、草食系男子の増加の原因です。

【7】弱い男性の地位向上

強くない男もあり!?

草食系男子の増加の原因として、『弱い男』が許されたこともあげられます。

エヴァンゲリオンのシンジ君や、ニルバーナのカートコバーン……平成になってそうしたナイーブで繊細な男性が愛されるようになり、そこで作られた流れは令和の時代にも引き継がれています。

「男は強くなければダメ」という概念が、崩れたのです。

そもそも「草食系男子」という言葉自体も、それを象徴しているかもしれません。

草食系も1つの個性

昭和以前にも『隠れ草食系男子』はいたと思われますが、しかしそうした存在はなかなか世の中から受け入れられないものでした。

しかし現代は違います。

『インテリ男子』『オネエ系男子』などの幅広い個性が認められるようになったからこそ、草食系男子も堂々と姿を表せるようになったのです。

この記事のまとめ

草食系男子が増えた原因を解説してきましたが、いかがでしたか?

女性としては、「もっと引っ張って欲しい!」とか、「ガツガツきて欲しい!」と思うこともあるかもしれないけれど。

そんな風に思うのもまた、女性が自由に社会に出て、恋愛を楽しめるようになったからこそ……なのかもしれませんね。

草食系男子にモヤモヤしたときには、そんな時代の変化を楽しみつつ、自分からアタックしてみてはいかがでしょうか?

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆