男が脈なし判定する女性の態度とは?

「可愛いし友達も多い。なのにモテないのはどうして?」

あなたの周りにも、そんな風に首を傾げたくなる人がいるのではないでしょうか。

そんな女性は、もしかすると無意識のうちに男性に『脈なしサイン』を送ってしまっているのかもしれません。

いったい、男性はどのような瞬間に「この子は脈なしだ」と感じるのでしょうか?

今回は「男性が『この子は脈なしだ』とその恋をあきらめてしまう6つの瞬間」を紹介します。


【1】会話がそっけない

素っ気ない会話

緊張して喋れなくなる

特定の相手を意識し始めたとき。

緊張から上手く喋れなくなってしまった経験をお持ちの女性も多いと思います。

しかし多くの男性はそんな複雑な乙女心を察してはくれません。

ただの塩対応に見えるかも!?

ほとんどの人は、突然言葉数が減ってしまったあなたを見て「なんか冷たい」「嫌われちゃったかな」などとネガティブな方向に考えてしまいます。

気になる男性と会話するときには、あまり『良いところ見せよう』と肩肘を張らずに、ありのままの自分で、楽しい時間を過ごすこうに心がけてみましょう。

男友達と仲良くなれない原因8つ!意識しすぎて緊張してない?

【2】メール/lineの返信がない

メールの返信がない

好きな人とはやりとりしたい!

男性も、気になる女性には一生懸命メールやlineをするものです。

返信をしなかったり、長文に素っ気ない内容の返信をしてしまうと『脈なしかも……』と思われてしまいます。

文章で好意を伝えるには?

気になる男性相手には、メールやlineの文章で好意を伝えるのもおすすめ。

片思い中の好意の伝え方7つ!抱かれたいくらい好きな女子必見

【3】他の男の話ばかりする

他の男の話ばかり

話題がないとき……

彼と一緒にいるとき。

『共通の知人だから』という理由で、他の男の話ばかりしてしまうというのも良くありがちな失敗です。

しかしこれをしてしまうと、男性は『その男のことが好きなのかな』とあらぬ疑惑を抱いてしまうかも。

自分を見て欲しい!

また、いくらその人が友達とはいえ、楽しそうに他の男の話をされると、いい気分にはなりません。

気になる女性には、自分のことを見て欲しいからです。

気になる男性と一緒にいるときには、その人のことを質問したり、褒めたりしましょう。

【4】デートに誘って断られた

お断りされた

断れれると心が折れる

勇気を出して誘ったのに、断られてしまった。

たとえ仕事や、どうしても予定が合わなかった場合でも『勇気を出して誘ったのに上手く行かなかった』という出来事にハートブレイクしてしまう男性もいます。

「行きたい」を伝えよう

やむを得ずお断りする際には、別の日にちを提案するなりして『遊びたいという気持ちがあること』をアピールしましょう。

【5】かっこわるい姿を見られた

失敗を見られた

カッコイイ男でありたい!

『好きな人の前では、かっこいいところを見せたい(そして好きになってもらいたい)』

多くの男性は、そんな風に考えています。

「もうダメだ」と思ってしまう!?

女性の前で恥ずかしい失敗をしてしまったときなどに、『もう終わった……』と諦めてしまう場合もあります。

状況にもよりますが、フォローや慰めが逆効果になることもあります。そういうときは『見なかったこと』にしておくのが無難です。

【6】元彼のスペックが高すぎる

ハイスペックすぎる元恋人

ハイステイタスな元彼

『元彼が芸能人』『元彼が社長』『元彼が背の高いイケメン』

そんな情報を耳にしたとき、戦わずして身を引いてしまう男性もいます。

戦意喪失してしまう

「自分なんて相手にされないだろう」「敵いっこない」「比べられるのも嫌だ」などと考えてしまうからです。

スペック云々に関わらず、元彼の話は気になる男性の前ではしない方が、よけいなトラブルを引き起こさずにすみます。

意外とデリケートな男心

いかがでしたか?

片思いの異性に対して、あらぬ妄想をしてしまったり、臆病になってしまうのは男性も女性も同じです。

だた、男性には『男性特有のプライド』があるがゆえに、むしろ心は、女性のそれよりもデリケートかもしれません。

気になる男性がいるときには、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

【男性の脈ありサイン100個】会話・line・行動・状況別に好意を見抜く

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆