恋愛に必要な3つのing!フィーリング・タイミング・ハプニングとは?

恋愛が生まれる3つのing

あなたは、3つのingをご存知ですか?

これは、恋愛が生まれるために必要不可欠な3つの要素と言われています。

  • Feeling(フィーリング)
  • Timing(タイミング)
  • Happening(ハプニング)

その人とフィーリングが合うこと。

お互いのタイミングが合うこと。

そして、恋愛のきっかけになるハプニングがあること。

この3つのingが揃ったとき、恋が生まれると言われているのです。

好きな人や気になる人がいるときには、3つのingをうまく活用することが大切。

この記事では、3つのingの詳しい説明と、それらを上手に使って好きな人と距離を縮める方法を紹介します。


【1】フィーリングを合わせよう!

フィーリング

フィーリングが合う人の特徴

3つのingの1つめ。

それは『フィーリング(feeling)』です。

日本語でいうなら『感覚』ですね。

  • なんとなく居心地がいい
  • なんとなく気が合う
  • なんとなくウマが合う

あなたの周りにも、こんな人がいませんか?

その人は、あなたとフィーリングがあう人なのかも。

フィーリングを合わせる方法

相手とフィーリングを合わせるには、まずはあなたがリラックスして相手と接することが大切。

そうすることで、相手も自然と肩の力が抜けます。

そしてその上で、共通の話題を見つけたり、相手の話に肯定的な発言をしていきましょう。

そうすることで、「この人は気が合いそうだな」と感じてもらえます。

また、フィーリングを合わせるには『ペーシング』という心理効果を利用するのもおすすめです。

距離を縮めたいときの恋愛心理学!ペーシングで好きな人の特別になろう

【2】タイミングを合わせよう!

タイミング

タイミングを合わせるとは?

2つめのingは『タイミング(timing)』です。

タイミングが合うというのは、

  • たまたまお互いにフリーだった
  • たまたま同じ日の飲み会に参加していた
  • たまたま仕事の休みが合った

こうした状況のこと。

タイミングがズレるとどうなる?

恋愛では、このタイミングもとても重要。

タイミングがズレると、お互いに好意を寄せ合っていても、なかなかその恋愛は進展しないのです。

タイミングはある程度合わせることができます。

  • 相手とシフトを合わせる
  • 相手が参加するイベントに参加する

こんな風に、相手のスケジュールに合わせるようにすると、恋愛が生まれるタイミングを作れるかも。

【3】ハプニングを起こそう!

ハプニング

恋愛が生まれるハプニングとは?

3つのingの最後の1つ。

それは『ハプニング(happening)』です。

ハプニングとは、予期せぬ出来事や思いがけない事件のこと。

例えば……

「大雨で足止めを食らっていたら、偶然傘を持った先輩が通りかかって、駅まで入れてもらった。そのことをきっかけにどんどん距離が縮まって……」

なんて具合ですね。

ハプニングを上手に使う方法

恋愛でハプニングを味方につけるために大切なこと。

それは、ハプニングを起こすことではなく、ハプニングを見つけたときに勇気を出してそれを活用することです。

例えば先の例のように、大雨の日に傘を持った先輩が通りかかったとしますよね。

この時、2人がなんのアクションも起こさなければ、やはりなんの恋愛も生まれないのです。

ハプニングを味方につけるには、それに便乗すること。

「入る?」と誘ったり。

その言葉に甘えたり。

ある程度流れに身を委ねることが、ハプニングを味方につける方法と言えるかもしれません。

3つの『ing』で距離を縮めよう

以上3つの『ing』を紹介しましたが、いかがでしたか?

「フィーリングが合うな」と感じた相手とは、積極的にコミュニケーションを取ってみる。

「今がタイミングだな」と思ったら、その時を逃さずにアタックする。

「ハプニング」に遭遇したときには、その機会を最大限に活用する。

こうして3つのingを活用すると、恋愛はよりスムーズに進展するようになります。

気になる人や好きな人がいるとき。

あるいは恋活・婚活中には、是非この3つの『ing』をぜひ活用してみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋がうまく進みますように……☆