好きな人から彼氏がいるか聞かれたらどう答える?恋愛フラグの立て方

「彼氏いるの?」と聞かれたら

あなたは、好きな人や気になる人から「彼氏はいるの?」と聞かれたことはありますか?

そんな時は、「これって脈ありなのかな?」と少し期待してしまいますよね。

でも、実際のとこと「彼氏いるの?」と聞かれたときには、男性は何を考えているのでしょうか?

また、「彼氏いるの?」の質問にはどのように答えるのが正解なの?

この記事では、「彼氏いるの?」と聞いてくる男性の心理や、返事の仕方を解説しますね。

「彼氏いるの?」と聞く心理

社交辞令の可能性もある

「彼氏いるの?」と聞かれたら、脈ありを期待してしまうけれど……この質問をしてくる全ての男性が「脈あり」とは限りません。

  • 話の流れで聞いた
  • ただ気になったから聞いた

こんな風に、深い意味はないけど「彼氏いるの?」と聞いてくる男性もいます。

「彼氏いるの?」は聞きにくい?

「彼氏いるの?」という質問は、相手の女性に「気がある」と誤解されかねない発言です。

そのため、男性も「ちょっと聞きづらい……」と思っている場合も多いです。

脈ありで聞いてくるパターンもある

「彼氏いるの?」と質問されたとき。相手が脈ありかどうかを見抜くには、以下のポイントをチェックしましょう。

  • 「いない」と言ったら嬉しそうにしていた
  • 恋愛的な好意を匂わせてくる
  • lineのやりとりを続けたがる

これらに当てはまるのなら、脈ありの可能性は高いです。

【男性の脈ありサイン決定版】会話・line・行動・状況別に好意を見抜く

返事は何が正解?

男性から彼氏がいるのかを聞かれたら、どう答えるのが正解なのでしょうか?

ここからは、男性をちょっとドキッとさせる答え方を紹介します。

【1】「いません……○○さんは彼女いるんですか?」

この答え方をすると、「彼氏がいない」と伝えると同時に、ちゃっかり相手に彼女がいるのかどうかを確認できます。

普段の会話で「彼女がいるの?」と質問するのはなかなかタイミングが難しいけれど。

向こうから恋愛系の話を振ってくれたのなら、それを活用しない手はありません。

こちらから彼女の有無を質問することで、相手に「脈ありかも?」と期待してもらう効果もあります。

【2】「いません……欲しいんですけどね」

この答え方は、さりげなく、募集中であることをアピールできます。

ただ「いないよ」と答えるだけだと、相手はどこまて踏み込んでよいか分からないけれど。

「欲しい」と言われれば、「押してもいいかな?」と思うのです。

【3】「いません……だからいつでも遊べます♪」

誘ってきたらオーケーするよ、とアピールすることで、相手はあなたのことをデートに誘いやすくなります。

この言葉を言うときのポイントは、軽めの冗談っぽい口調で言うこと。「可愛いな」と感じてもらえますよ(^^)

【4】「いません……○○さん付き合ってください♪」

こちらも、冗談っぽい雰囲気を作ることが大切。

女の子から、「付き合って」なんて言われたらやはり男性はドキドキします。ハードルの高い返しですが、相手をドキっとさせる効果は絶大。

「あなたとなら付き合っても良い」と伝えることで、相手はあなたにアプローチしやすくなります。

ただし、色々な男性にやってしまうと「誰でも良いのか」と思われてしまうので、本命の男性にだけ、やるようにしましょう。

【5】「いないけど……気になる人はいるかも……(チラッ)」

この答え方のポイントは、照れるながらいうことです。

全く照れずに「彼氏はいないけど、好きな人はいるんだ〜」などと言ってしまうと、「そうか、誰か他に好きな人がいるんだな」と相手に感じさせてしまいます。

そして相手はそれ以上なにも言わずに、あなたの元を去ってしまうでしょう。

しっかり照れて、思わせぶりな視線を相手に向けて。

「え……?もしかして……お、俺?」とドキドキしてもらいましょう。

【6】「別れたばっかで……傷心です」

「慰めて」と遠回しにアピールするこの答え方。

しばらく彼氏がいないときには「寂しいんですよ〜」と言葉を変えてもOK。

「今だったらいけるかも?」と男性に思ってもらいましょう。

ただ、体目当ての男性にも狙われやすくなるので相手が遊び人の場合には注意!

【7】「いないって言ったら……口説いてくれますか?」

「小悪魔」という言葉がピッタリなこの答え方。

さまざまな恋愛関連の書籍でも紹介されています。

男性陣から絶大な指示を集めているこの台詞。確かに、こんなことを言われたらドギマギしてしまいそうですね。

相手がガッカリする返事は?

「彼氏いるの?」と聞かれたとき、答え方によっては男性をガッカリさせてしまうかも。

いくつかの例を紹介します。

【1】「え〜?どっちだと思う?」

「彼氏がいないことは伝えたいけど、モテない女だと思われたくない」

そんな乙女心からついやってしまいがちなのが「どっちだと思う?」という質問返し。

これは男性に「舐められている」という印象を与えてしまうので避けた方がよいです。

【2】 無言で沈黙

「彼氏いるの?」と聞かれた時、何て答えたらよいのかが分からず、無言で沈黙してしまうこともあるかもしれません。

しかしこれをやってしまうと、相手は「あれ?聞いちゃいけなかったのかな……?」と考えてしまいます。

上手いリアクションや受け答えが思い浮かばなければ、普通に「いない」と答えればOKですよ。

【3】「いる訳ないじゃないですか。わたしなんかを好きになる人、いないんです」

一見、謙虚に思えるこの受け答えですが、自分を卑下する発言は避けた方が良いです。

せっかくあなたに興味を持っているかもしれない男性を目の前にして、「いや、これはやめといた方がいいよ」と自ら横やりを入れているようなもの。

あまり自分を卑下せずに「欲しいんですけどね」くらいにしておきましょう。

【4】「こないだまでIT企業の社長と付き合ってたんだけど……」

例えそれが真実でも、言わない方が良いです。

嘘ならもっとやめた方が良いです。「素敵な元カレ」の話をすると、「次の彼氏のハードル」をグンとあげてしまいます。

彼の前に「飛べないハードル」を作ってはいけません。

【5】「クソみたいな彼氏と別れたばっかりです」

かといって最悪の元カレの話をするのもNG。

「酷い彼氏に雑に扱われていた女」という印象を与えてしまいます。

また、悪口を言っている姿にガッカリする男性は多いです。

「別れたばかりなんです」とだけ言うように心がけましょう。

【6】「いない……かな?」

「え、不倫でもしてるの?」と思われてしまいます。

あるいは「元カレと続いているとか?」など、悪い方向の想像をかき立ててしまいます。

きっぱり、「いない」と伝えましょう。

おわりに

いかがでしたか?

彼氏がいるのか聞かれたとき。無難なのは「いない」と答えることですが……せっかくなら、ちょっとしたカウンターパンチを狙ってみてはいかがでしょうか?

ただ、そのときは男性をガッカリさせる答え方をしないように注意してみてくださいね。

いつも暖かい応援ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆