付き合う前はどこまで許す?キスや家への誘いの断り方を解説

付き合う前はどこまで許す?

悩める女子
付き合う前って、どこまで許していいんだろう……?

あなたもこんな風に悩んでいるかもしれません。

  • キス
  • 手をつなぐ
  • 体の関係になる

こうしたスキンシップは、付き合う前の相手にはどこまで許して良いのでしょうか?

愛丸さくら
年齢や状況にも寄るけれど……「キスやお泊まりは付き合った後がいい」という女性は多いわね

この記事では、『付き合う前はどこまで許して良いのか』の基準と、スキンシップの断り方詳しくを解説ていきます。


付き合う前のデートでのスキンシップ

付き合う前のデートのスキンシップについて解説します。

手をつなぐってあり?

『手をつなぐ』という行為は普通の友達とはあまりしないこと。

だからこそ、「付き合う前に手をつなぐのってありなのかな?」と悩んでしまう人は多いです。

ただ、手をつなぐ行為はこれから解説する『キス』や『お泊まり』と比べるとあまり『いやらしさ』を感じさせないもの。

そのため、付き合う前でも「手をつなぐくらいならいいか……」と思う人は男女ともに多い傾向があります。

キスをするってあり?

キスに関しては、前途の『手をつなぐ』よりも多少ハードルが上がります。

普通の友達とはまずしないことだからです。

そのため、『手をつなぐ』に比べると、『お互いの気持ちが確認できたお付き合い後がいい』と考える人が増える傾向があります。

お泊まりってあり?

お泊まりに関しては、女性は男性と比べると保守的な傾向があります。

妊娠などのリスクもあるため、女性にはお泊まりは『きちんと付き合った後で』と考える人が多いです。

一方、男性は「遊びでもいいかも……」と考える人が女性と比べると多い傾向があります。

誘ったり手を出してくる男性の心理は?

スキンシップをしてくる男性の心理について解説します。

脈あり

脈ありの女性に対して、『手をつなぐ』などのスキンシップで距離を縮めようとする男性は多いです。

ただ、この場合は「嫌われたくない」という心理も強く働きます。

そのため、相手の女性の反応を見ながら少しずつ距離を縮めるのが一般的です。

体目当て

また、体目当てでスキンシップをしてくる男性もいます。

その場合は、脈ありの場合と比べると多少迫り方が強引な傾向が。

  • しつこく誘ってくる
  • 嫌がっているのにやめない

こうした行動をしてくる男性には注意が必要です。

スキンシップの断り方

デートでスキンシップをされた時の断り方を解説します。

手を繋がれたときの断り方

  • トイレに行く
  • 狭い店に入る
  • 「友達にlineしなきゃいけないんだった」とスマホを取り出す

男性から手を繋がれたときには、こうした行動で一度『離れる』のが効果的です。

女性がこうした行動をすると、男性も「もしかしたら嫌だったのかな……?」と空気を読むからです。

キスを迫られたときの断り方

男性からキスを迫られた時は、「付き合う前はダメ」と断るのがおすすめです。

なぜかというと、それ以外の断り方をするとどうしても角が立ち、男性を傷つける可能性が高いからです。

男性のことが嫌いなのではなく、「付き合う前にそういうことをするのが嫌なのだ」と伝えることが、相手を傷つけずに断るポイントになります。

お泊まりの誘いの断り方

ホテルや自宅に誘われたときも、基本的にはキスの断り方と同じです。

詳しくは、こちらの記事も参考にしてみてください。

好きな人からの誘いを傷つけずに断る方法

相手の男性が鈍感な場合

また、相手の男性が鈍感で察してくれないような場合には、「やめて」とはっきり言葉にして断ることも大切。

「傷つけたくない」とズルズルとスキンシップに応じても、後から後悔するのは自分です。

あなたのことを本当に大切にしてくれる男性は、あなたの気持ちも尊重してくれるもの。

「嫌われたらどうしよう……」という気持ちもあるかと思いますが、嫌なことを嫌という勇気も大切にしてくださいね。

男性心理や断り方のまとめ

スキンシップをする心理や断り方を解説してきましたが、いかがでしたか?

愛丸さくら
どこまでを許すかの『基準』は年齢や恋愛経験によっても変わるけど、『あなたの気持ち』で判断して良いのよ。

「付き合う前には手をつなぐのも嫌」と思うならその気持ちを大切にして良いし、

逆に「付き合う前に体の相性を確認しておきたい」と思うならそれも良いのです。

愛丸さくら
何か正解かではなく、『自分がどうしたいか』を基準に考えてみてね

『付き合う前の男性との関係』に悩む女性には、こちらの記事も人気があります。

付き合う前のデートで男性が勘違いする行動とは!?

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたに素敵な彼氏ができますように……☆