自分磨きは何をすればいい?恋愛にも効果ありのおすすめ9つ!

自分磨きは何をすればいいの?

「自分磨きって何をすれば良いんだろう?」

あなたはこんな風に悩んでいませんか?

なんとなく人生や恋愛に良いことが起こりそうな「自分磨き」だけれど。正しい方法で行えている人は、実は少数かも!?

この記事では、自分磨きをするときのポイントや、おすすめの自分磨きを方法しますね。

効果的な自分磨きのポイントは?

「磨くもの」を明確にする

突然ですが、あなたは、自分のことをどのくらい理解しているでしょうか?

人の見た目や性格は千差万別。

バラの育て方とイチゴの育て方が異なるように。人それぞれ自分の磨き方も違います。

自分磨きをするときには。まずは自分を理解することが大切です。

自分磨き=自分マスターになること!

自分磨きとは、自分を輝かせること。それはつまり、「自分」という逸材を最大限に活かすスペシャリストになることです。

そのためには先ほども触れましたが、自分のことを理解するこt。そして自分を好きになることが大切。

では、ここからはそのためのオススメ方法を9つ紹介しますね。

【1】まずは自分についてよく観察してみる

あなたはどんな人?長所や短所をピックアップ

まず最初の自分磨きは、自分について観察すること。

  • 自分の性格や外見的な特徴
  • 好きなことや努力しなくてもできる特技
  • 人から褒められる長所・怒られる短所

これらを書き出して、自分の伸ばすべきポイントを把握しましょう!

長所はあなたが磨くべきポイント

自分のことが分かれば、伸ばすべきポイント(磨くところ)も分かりますよね。

その長所はあなたが神様から与えられた才能です。

  • 顔が可愛い
  • 勉強ができる
  • 人当たりが良い

こうした長所があるのなら。どしどし活用して、ピカピカに磨いて自分も周りの人も喜ばせてしまいましょう!

短所があるからこそあなたは輝く

また、自分磨きのときにぜひ活用したいのが、短所です。

ほとんどの人は、自分の短所を「隠さなければいけないウィークポイント」だと思っています。

でも、実はこれは大きな勘違い。

短所はあなたという逸材をより輝かせるためのポイントです。

「毒」があるからこそ引き立つ

例えば、棘が全くないバラや、全く酸っぱくなくて甘いだけのイチゴって、なんだかパンチが足りないと思いませんか?(笑)

  • バラは棘があるからこそ高貴
  • イチゴは甘いだけではなく酸っぱさがあるからこそ美味しい
  • 蠍は毒があるからこそ神秘的でカッコいい

人の短所もこれと同じ。自分では「ダメ」と思っているポイントがあったとしても。それもまた、あなたのとびきりの魅力の1つなのです。

【女性向け】自分に自信を持つ方法6つ!恋愛や仕事に効果絶大

【2】自分の外見をバージョンアップさせる

自分磨きも「見た目」から入るとやりやすい

自分磨きをするときには、中身より先に「見た目」を磨くのがおすすめ。

例えば、「もっと社交的になりたい」と思うのなら、思い切って髪色を明るくしたり、華やかなメイクをしてみる。

会話の方法を学んだり、友達を増やすのはそのあとで良いのです。

見た目を変えるとセルフイメージが変化する

先に見た目を変えることで、自分の意識に変化が生まれます。

「私は内気で会話が苦手」というセルフイメージが、「私は社交的で明るい人」へと変化するため、実際にその通りの行動がしやすくなります。

なりたい自分のイメージが明確なときには、先にそのイメージに合わせて見た目をバージョンアップしてしまいましょう!

「これからの自分」に合わせたファッションを!

自分の外見を変えるときには、「これからの自分がどんな人生を生きたいか」をイメージしながらイメチェンをしてみてください。

  • 幸せな恋愛がしたい→ピンクや黄色を取り入れる
  • 自分らしい人生を生きたい→個性的なアイテムを取り入れる
  • お金をガンガン稼ぎたい→小物などをハイブランドのものにしてみる

こんな風に、「これからの自分」に合わせたファッションをすると、自然とその自分に合わせて意識や行動が変化していきます。

自分に似合うものを選ぼう

また、ファッションには自分に似合うものと似合わないものがあります。

例えば、「セクシーな女性になりたい!」と思ったとしても、赤い口紅やハイヒールが似合わない人もいますよね。

そんな時には、もっと自分に似合う方法でセクシーさを出せば良いのです。

  • 仕草や態度で色気を出す
  • 赤ではなくピンクの口紅を塗る
  • 靴はスニーカーだけどショートパンツで思い切り太ももを露出する

こんな風に、イメージを演出する方法はいくらでもあります。

自分に似合うものを選ぶことで、より自然な形で「なりたい自分」へと移行していけるので、おすすめです。

【3】徹底的な掃除と断捨離をする

「これまでの自分」に決別しよう

自分磨きを始めようと思ったら、掃除と断捨離も合わせて行うのがおすすめです。

部屋を掃除すると、自分の環境や持ち物と向き合うことになります。これは自分を見つめ直すためにとても効果的です。

そして断捨離には、「不要なものを手放し新しいものが入ってくるスペースを作る」という効果があります。自分を変えたい時や成長したいときには、これは必要不可欠です。

あなたは「どこの世界の人」ですか?

自分の環境というのは、これまでの自分が選んできたものの集大成でできています。

  • 住んでいる場所
  • 周りにいる人
  • 毎日過ごしている職場や学校

これらは、自分が大きな変化するときには、合わせて変わっていくのが自然です。

自分磨きをするときには、この機会に「自分は今どんな世界にいて、これからどこの世界にいきたいのか?」と考えてみましょう!

部屋を磨けば自分も磨かれる

部屋には自分の心が映し出されていると言われています。

もし部屋の中が不用品やゴミでいっぱいなら、それは自分の心もいらないものでグチャグチャということかも!?

また、部屋を綺麗に磨くことは、その環境に自分を置くことでもあります。

綺麗な部屋にいる女性は自然と綺麗になる。そして不潔な部屋にいる女性は自然と不潔になってしまう。

自分磨きのときには、「部屋の掃除や断捨離」も大切なのです。

【4】食べ物と体について勉強する

料理上手には美人が多い!?

自分磨きで習い事をするのなら、料理がおすすめ。

「男ウケが良い」というのはもちろんなのですが(笑)、料理を学ぶとそれ以外にもメリットがたくさん。

  • 自炊するようになる
  • 健康的な食生活になる
  • 食べ物への意識が変わる

こうした理由から、料理を習うと健康的になり精神的にも外見的にも美しくなる場合が多いのです。

自分に合う食べ物や運動を知ろう

人それぞれ、体に合う食べ物や運動は違います。

例えば、最近では「日本人には牛乳は合わないのではないか?」などと言われていますよね。

  • 小麦
  • 乳製品
  • 食品添加物

毎日食べているこれらが実は体に合っていなく、「やめたら健康的になった!」というのは割とよく聞く話です。

流行りではなく自分の体質で選ぼう

運動も、ヨガのような一人でゆったりと楽しむ運動が好きな人もいれば、バドミントンのように誰かと一緒に楽しむものが好きな人もいます。

嫌いな運動をするのと、好きな運動をするのとでは精神的な影響も全く違うもの。

自分磨きで運動を取り入れるときなどは、流行り廃りに合わせるのではなく、自分が心から「心地よい」と思えるものを選ぶことが大切です。

【5】興味のある分野の資格を取る

目標があると行動しやすくなる

自分磨きの一環として、資格を取るのもオススメです。

ただ漠然と「アロマを学ぼうかな〜」と思うよりも、「アロマ検定の3級を取ろう!」と目標を明確にした方が、行動しやすくなるもの。

興味のある分野があれば、資格取得を目指してみてはいかがでしょうか?

資格を取るメリットとは?

資格を取るメリットとしては、以下のものが挙げられます。

  • 「専門家」になれる
  • 人との繋がりができる
  • 仕事に繋がる可能性がある

資格なしでも楽しめるものだとしても。資格を取ることで、それをさらに広げていくことができるのです。

「自分」を持っている女性は魅力的

人が誰かに興味を持つのは、何かしらの「引っかかる部分」があるからです。

何かの資格を持っていると、それがその人の「印象」として残りやすくなります。

例えば合コンなどでも、「○○の資格を持っています」というと、それだけで興味を持たれたりもするもの。恋愛には一見関係ないように思えますが、自分を輝かせるための行動をすると、結果的に異性からも魅力的に見えます。

【6】ボディケア&メンタルケアを徹底する

自分の体を大切にしてますか?

さて、ここで質問です。

あなたは「自分の体」をどのくらい大切にしているでしょうか?

せっかく自分磨きをしても、一方で自分の体をボロ雑巾のように酷使していたら台無しです。

体の心のメンテナンスをすることも、自分磨きの一部なのです。

エステやマッサージで人の力を借りるのもあり

ボディケアやメンタルケアは、案外自分ではやり方が分からなかったりするもの。

そんな人にオススメなのは、まずは人の力を借りて自分を癒すことです。

  • エステやマッサージに行く
  • アロマなどのセミナーや講習に行く
  • 美容院でヘッドスパを受ける

単純に体や心が癒されるという面もありますが、こうした行動をすると「自分を丁重に扱うこと」を体感として学べます。

そのため、日頃から自分を酷使している人にはおすすめなのです。

基本は「自分で自分をケアする」ことが大切

心の体のメンテナンスは、人の力を借りることでもある程度できます。

しかし、自分の管理人はあくまで自分自身。自分が自分をほっぽり出していては、やはり自分を癒すことはできません。

人の手を借りて「ケア方法」を学んだら。それを自分で活用して、日頃から自分をトリートメントする習慣をつけましょう!

【7】日記やブログで自分の考えをアウトプットする

内観することで見えてくるものがある

自分の中身を磨きたいとき、一番おすすめなのが日記を書くことです。

気持ちもスッキリするし、「自分はこんなことを考えていたんだなぁ」と意外な発見が得られる場合もあるからです。

毎日書かなくてもいい

「日記を書く」というと、ハードルが高く感じるかもしれませんが……。何も、毎日書かなくても良いのです。

数日おきでもいいし、忙しいときには数週間空いてしまってOK!

そんな緩めのルールで始めると、書くことへのハードルが下がり、継続しやすくなります。

大切なのはあくまで「自分を見つめる時間を作ること」なので、そこまでストイックにならなくても良いのです。

ブログで自分磨きができる理由とは?

最近では、自分なりの美容方法やダイエット状況を、ブログで公開している人も多いですよね。

「人からみられている」と思うと、その行動に対する意識も変わります。

自分を内観する目的だけではなく、人との繋がりやモチベーションのためにブログを利用するのも良いかもしれません。

【8】気になる場所に積極的に出かける

外出で刺激を受けよう

「磨く」というのは、自分一人ではなかなか難しいもの。

何かしらの「刺激」や「摩擦」があると、それだけゴリゴリと自分を磨くことができます。

そこでおすすめなのは、とにかくアクティブに出かけること。「これ気になる!」と思うものがあれば、積極的に出向いてみましょう!

スマホで見るだけ<<<五感で味わう!

今の時代では、何をみるにもネットでことが足りてしまったりしますよね。でも、実際に五感で味わうと、それはより強烈に自分の中にインプットされます。

スマホは「カタログ」のようなものだと思って、気になるものがあればどんどん実際に「体感しに行く」ことで、新しい発見があるかも!?

自然と運動もできて一石二鳥

アクティブに出かけるようにしていると、自然と運動量が増えます。特に新しい場所に行くと、入口が分からなくて迷ったりすることもありますよね。

そういう体験は一見「めんどくさいこと」のようにも思えますが、体にも脳にもよい刺激になります。

特に大人になると、人は「楽な方向」に流れてしまいがち。すると毎日がつまらなくなるし、周りからも「つまらない人」に見えてしまいます。

意識して新しいことに挑戦することは、自分磨きとして効果的なのです。

【9】読書で視野を広げる

他者の世界を知ることで自分が広がる

自分磨きとしては、王道ですが読書もおすすめ。

「本」というのは1人の人が何ヶ月もの時間をかけて書き上げるものです。そしてその中には、作者の哲学や体験がたっぷりと詰め込まれています。だからこそ、本を読むと自分の世界が広がるのです。

昔読んだ本を読み返すのもおすすめ

個人的におすすめなのは「子供の頃に読んだ本」をもう一度読み返してみること。

例えば、「銀河鉄道の夜(宮沢賢治)」などは教科書で読んだことがある人も多いと思うのですが、改めて読み返してみると、当時とは全く違う視点で物語を読むことができます。

自分の年齢が変わると、登場人物の誰に感情移入するか……というのも変わってくるもの。昔お気に入りだった本を、この機会に読み返してみてはいかがでしょうか?

おわりに

いかがでしたか?

「自分磨き」というのは、自分を輝かせるために行うもの。自分が輝けば、それだけ周りにも魅力が伝わりやすくなります。

今回紹介した9つの自分磨きは、私が恋活・婚活中に始めて、「効果があった」と感じるものばかりです。

  • 毎日が充実する
  • 周りの人から褒められる
  • 生活の質が上がる

自分に会う自分磨きをすると、こうした恩恵が得られます。「これだ!」と思うものには、積極的に挑戦してみてくださいね。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

彼氏が欲しいのにできない致命的な原因7つと今すぐするべき行動4つ

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が素敵な未来に繋がりますように……☆