男がうざいと感じる好きアピールって?

悩める女子
好きな人にアピールしたいけど……うざいと思われそうで不安……

こんな風に悩んでいる女の子は多いです。

そして結局何もできずに終わってしまう……というのもよくある話。

愛丸さくら
私も『彼氏いない歴=年齢』のときは、そんな感じだったわ

勇気を出して男性にアタックするには、『何がOKで何がNGなのか』を知っておきたいですよね。

そこでこの記事では、『男がうざいと感じる好きアピール10個』を紹介します。

片思い中の女の子におすすめです。


1.彼の都合を考えないで突撃する

男性が「うざい」と感じる好きアピールの1つ目は、相手の都合を考えないこと。詳しい理由を解説します。

好きな人に話しかけるタイミング

「好きな人とは沢山喋りたいし、少しでも一緒にいたい!!!」

こんな風に考えるのは、片思い中なら当然のこと。

でも、相手の都合を考えずに突撃をくり返すと男性に嫌がられてしまうかも。

男性が嫌がるタイミングとは?

  • 他の人と話しているのに割り込んでくる
  • 忙しいときに話しかけてくる
  • 1人で過ごしたいのに離れてくれない

片思いの彼に話しかける時には、タイミングをきちんと選ぶことも大切。

彼の都合を考えた行動ができると、相手からも「いいな」と感じてもらいやすくなりますよ。

2.付き合ってもいないのに、彼女面をする

付き合っていないのに彼女面をするのも、男性に嫌がられてしまいがちです。

みんなの前でベタベタはNG

付き合う前の段階にも関わらず『彼女面』をしてしまうのもNG。

  • 人前で必要以上に身を寄せてくる
  • 「他の人としゃべっちゃ嫌」などと束縛してくる
  • 「○○は私のもの」などと言ってくる

こうした行動は男の人からすれば「何、コイツ……」です。

関係を隠したがる人も多い

たとえ相手と『いい感じ』だとしても、人前でベタベタすることを嫌がる男性は多いです。

相手の男性のタイプにもよりますが、知り合いや友達の前ではちょっとアピールを控えめにして様子を見ましょう。

3.メールやlineに質問が多すぎる

メールやlineに質問が多すぎるのも、「うざい」と思われがちです。

質問を入れる意味

「好きな人へのメッセージには質問をいれる」というのは、とても効果的な駆け引きです。

  • 相手も返信しやすくなる
  • 会話が広がりやすくなる
  • やりとりが続きやすくなる

こうしたメリットがあるからです。

明らかに駆け引きされていると重い

しかし、明らかに「駆け引きの為に質問を入れているな」と感じさせるようなものはNG。

「なんか俺、尋問されてる?」と彼をうんざりさせてしまうかも。

返事が欲しいからと言って、やたらと相手を質問責めにするのはNG。

質問は無理のない範囲で、自然に送るようにしましょう!

lineで気になる人・好きな人に質問するときのコツ5つ

4.やたらと女友達を巻き込んでいる

やたらと女友達を巻き込んでいる女性も、「うざい」と思われがちです。

集団でアタックしてない?

  • いつも必ず女友達を連れて話しかけにくる
  • 2人で話していると他の女子が影から見ている
  • メールやLINEの文章を回し読みされている

周りの女の子は『善意』で応援しているつもりでも、

男性からすると、自分の言動をいちいち査定されているみたいであまり良い気持ちはしません。

男だって恥ずかしい

女の子の集団って、男からすると結構怖いものなんです。

  • 「裏で何か言われてそうだな」
  • 「俺、ネタにされてる?」

実際はただ応援しているだけでも、こんな風に誤解されてしまいがち。

なんでもかんでも女友達にシェアするのはやめておきましょう。 

5.あからさまに好意を伝えてくる

あからさまに好意を伝えてくるのも、男性から嫌がられてしまいがちです。

分かりやすい好きアピール

  • 常に見られている
  • SNSを四六時中チェックされている
  • 手作りのものをプレゼントしてくる

こうしたアピールは、執着を感じて重いのです。

ドロドロしない恋愛をしよう

好意のサインを出す時のコツは、相手に見返りを求めたり、相手をコントロールしようとしないこと。

おすすめなのは「私はあなたのことが好きだけど、あなたはあなたの自由に恋をしてね」くらいの態度でいるとこと。

すると男性も「居心地が良いな」と感じるし、実は結果的に恋が上手く進みやすいのです。

6.結婚したいアピールが激しい

結婚したいアピールが激しい女性も、男性から「うざい」と思われがちです。

結婚や子供の話をされると重い

婚活パーティーやアプリなどで知り合った場合には、初めから将来について話し合う場合もあるかと思います。

しかし、それでもあまり親しくないのに結婚や子供の話をされると「重い」と感じる男性は多いです。

「お金目当て?」と思われてしまう可能性も

また、結婚したいアピールが激しい女性に対しては、

とある男性
ただ結婚が目的なだけで俺のことが好きな訳ではないのでは……?

と疑念を抱く男性も。

「早く結婚したい」と願うのは良いのですが、それを初めから相手に押し付けてしまうのはNGです。

7.SNSに恋の悩みを投稿している

SNSに恋の悩みを投稿している女性も、男性に「うざい」と思われてしまうかも。

彼を悪者にしてない?

  • 「また連絡が来ない……」
  • 「振り回されて疲れた」
  • 「どうしてこういうことをするんだろう?」

片思いで悩んだときには、ついついこんな風に投稿したくなるかもしれません。

でも、SNSに投稿するということは、それを彼や彼の知り合いが見る可能性もあるということです。

『味方』が増えるほど危険

とある女性
そんな男ひどい!ありえない!

女性の悩みには、やはりこんな風に共感してくれる女性が多いです。

しかしそれが増えれば増えるほど、SNS上で彼は悪者になってしまいます。

たとえ悪意がなくても、それが『盛り上がってしまう可能性』もあるので、SNSに恋愛の悩みを投稿するのは控え目にしておきましょう。

8.連絡しないと遠回しに責めてくる

連絡をしないでいると責めてくる女性も、男性に嫌がられがちです。

責めてくる女性とは?

男性からlineの返信が来ないときなど、「どうして返信してくれないの!?」と面と向かって責める女性は少ないと思います。

でも、

  • 友達に理由を聞いてもらう
  • 「何かあった?」と聞いてくる
  • しつこく返信を催促する

こうした行動をしたことのある人は多いと思います。

返信しないのには理由がある

もちろん、ただ忘れている場合もあると思いますが、大抵の場合男性が『連絡をしない』のには理由があります。

それは精神的な余裕がないときだったり、相手の女性への気持ちが冷めたときだったりと様々ですが、

そんな時に「どうしたの?」と言われると、面倒に感じたり気持ちが滅入ってしまうもの。

男性からの連絡が来ないとき、あまりしつこく催促をするのはNGです。

9.なんでも真似をしてくる

なんでも真似をするのも、嫌がられる原因になります。

好きな人のことは真似したくなる

  • 服装
  • 趣味
  • 喋り方

好きな人のことって、真似したくなってしまいますよね。

真似をすることで親近感を感じてもらえたり距離が縮まる場合もあるのですが、『やりすぎ』はNGです。

やりすぎな真似とは?

  • 同じ財布を持つ
  • 行きつけの店に通う
  • 「○○はいいよ」など同じ発言をする

憧れの気持ちからこうした行動をしたくなるかもしれませんが、やりすぎると「気持ち悪いな……」と思われてしまいます。

恋愛的な距離を縮めたい時には逆効果な場合もあるので注意しましょう。

10.勝手に盛り上がる

勝手に盛り上がる女性に対して、うざいと感じる男性もいます。

1人で盛り上がってない?

片思い中に好きな人と一緒に過ごせるのは嬉しいですよね。

でも、その恋に『自分だけ』が盛り上がってしまうのはNGです。

  • 「来年は旅行に行きたいな」と先の話をする
  • 「指輪が欲しいな」とおねだりする

自分はもう付き合っているような気持ちになっていても、相手の男性はそうではない場合もあります。

神格化されるのも辛い

また、相手の男性のことを『神格化』してしまうのもやめておきましょう。

  • 「○○くんは完璧」と褒める
  • なんでも男性中心に進めようとする
  • 男性を『接待』しようとする

褒められたり好かれるのは嬉しいものですが、男性はどちらかというと女性を『もてなしたい』と感じているものです。

男性を喜ばせようとするのではなく、『男性に喜ばされる女性』になる方が、恋愛はスムーズに進みます。

男がうざいと感じる好きアピールまとめ

男がうざいと感じる好きアピールを紹介してきましたが、いかがでしたか?

愛丸さくら
自分は良かれと思ってしたことでも、相手に嫌がられてしまう場合もあるのよね。

片思い中は、ついつい突っ走ってしまいがち。

時には勢いも大切ですが、『自分の気持ち』だけではなく『相手の気持ち』も意識するように心がけると、成功につながりやすくなりますよ。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

男性に追わせる方法6つ!簡単だけど効果絶大な恋愛テクニックとは?

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆