バレンタインの本命チョコにゴディバを選ぶべき3つの理由とは?
この記事はこんな内容
  • 『高級チョコ』として有名なメーカーだからこそ本気度が伝わる
  • 一般男性はチョコレートブランドにそんなに詳しくない
  • ゴディバには他のメーカーにはないブランドのインパクトがある

バレンタインの本命チョコにゴディバがおすすめな理由とは?

恋する女子
もうすぐバレンタインだけど……本命の彼にはどんなチョコをあげればいいのかな?

あなたも、こんな風に悩んでいるかもしれません。

この時期、デパートの売り場に行けばどこも可愛くて美味しそうなチョコレートでいっぱい。

「一つに決められない……」「全部欲しい……」「いっそ私が食べたい……うん、自分用にも買っていこう」などと思った経験のある女性も多いのではないでしょうか。

愛丸さくら
悩むのも楽しいけれど。本命の彼には「これだ!」と思うものを渡したいわよね。

私、愛丸さくらは甘党なのでチョコレートにもそこそこ詳しいのですが、個人的にはなんだかんだで本命の男性には『ゴディバ』がおすすめ。今回はその理由を解説します。

1.ゴディバにはインパクトがあるから

バレンタインシーズンにデパートに足を運ぶと、さまざまなチョコレートブランドの商品が並んでいます。

  • ピエール・マルコリーニ
  • ジャン=ポール・エヴァン
  • ノイハウス

チョコレート好きな女性なら名前を見ただけでもヨダレが出てくるかもしれませんね。

しかし、ほとんどの男性はチョコレートのブランドなんて全く知りません。

スイーツ好きな男性や、貰い物の多い家庭に育った男性なら話は別ですが、一般的な男性が認知しているチョコレートブランドと言えば、ゴディバ・明治・森永くらいです。

そのため、おしゃれな高級チョコを渡されても「なんとなく高そうなよく分からないチョコレートを貰った」という印象になってしまいがちなのです。

その点、ゴディバは違います。

有名ブランドであるゴディバのチョコは、貰えば「あ、ゴディバだ」と分かるもの。

相手の男性の印象にも残りやすいのです。

2.高級チョコのイメージがあるから

日本人の多くは「ゴディバは高級チョコレート」というイメージを持っています。

だからこそ『ゴディバ=本命』と考える男性も少なくありません。

女性が気合を入れて高級ブランドのチョコレートを選んでも、男性にはその『価値』を理解してもらえない可能性もあるけれど。

ゴディバを渡せば、少なくともそれが『そこそこの値段のチョコレート』ということは伝わります。

もちろん、値段が高ければ本命という訳ではないけれど。それでも、『ただのチョコレートではない』という印象は与えられるのです。

繰り返しになりますが、男性はそんなにチョコレートに詳しくありません。「義理チョコじゃないよ」というのを伝えるためには、分かりやすいブランドであることも大切なのです。

3.味で失敗しにくいから

バレンタインシーズンには、様々な場所に臨時の『チョコレート売り場』が作られていますよね。

その中には、普段はなかなか買うことができないような海外ブランドのチョコも多くあります。

……でも、その海外ブランドのチョコの中には、稀に「ちょっと日本人好みの味ではないかも……?」と思うような癖のあるものも。

試食できる場合もありますが、そうではない場合はちょっとリスキーですよね。

ゴディバのように長く日本に市場を持っている店は、すでに日本人に受け入れられているということでもあります。

そのため、味見をせずに買ったとしても失敗するリスクが少ないのです。

ゴディバ以外を渡す場合には?

……と、ここまでゴディバを押してきましたが、実はゴディバ以外のチョコレートを渡して、男性に「本命チョコだ」と感じてもらう方法もあります。

それは、チョコレートを渡すときに以下のような言葉を添えること。

  • 「私、ここのチョコ大好きなの」
  • 「頑張って選んだんだ」
  • 「○○くんだけ、特別だよ?

こうした言葉があると、チョコレートに疎い男性でも「これはただのチョコではない……!」と理解できます。

「ゴディバもいいなと思ったんだけど……こっちの方が可愛かったから」など「ゴディバ越え」をアピールするのもよいと思います。……とはいえ、男性が一番嬉しく思うのは、チョコレートのブランドや値段ではなく、女性がチョコレートを自分にくれたという事実です。

あからさまな義理チョコはこれ

ちなみに、男性が受け取って「明らかに義理チョコだな」と思うのは以下のようなもの。

  • ブラックサンダー
  • チロルチョコ
  • 他の男性に渡していたのと同じもの

コンビニで売っているような数十円のチョコや、いかにも「みんなに同じものを配っています」といったチョコレートは『義理』と認定されてしまう可能性が高いので注意が必要です。

おいしいですけどね、ブラックサンダー。

手作りチョコは男的にあり?

また、バレンタインチョコを手作りにするか市販にするかで悩んでいる女性も多いと思います。

結論から言うと、手作りチョコは基本的にはNGだけれど男性のタイプによってはOKです。

というのも、男性の中にも「手作りは気持ちが伝わってくるから嬉しい」という人もいれば、「手作りは重いから無理……」という人もいるからです。

一方で、市販のチョコは「もらえたら嬉しい」という人が大多数。

なので、リスクを避けるためには市販のものを渡すのがベターです。

とはいえ、相手が自分に脈ありだと確定している場合や、「手作りチョコの方が嬉しい」と公言しているような場合には『手作りチョコ』も視野に入れても良いでしょう。

バレンタインは市販と手作りどちらを渡すべき?

バレンタインの本命チョコにゴディバがおすすめな理由まとめ

以上『本命チョコにゴディバがおすすめな3つの理由』を紹介しましたが、いかがでしたか?

チョコレート好きな女性からすると、「ゴディバはありきたりでつまらない」と思うかもしれませんが、有名だからこそ、どこにでもあるからこそのメリットも存在します。

恋する女子
ゴディバ、美味しいもんなぁ

愛丸さくら
自分が食べたことのあるブランドなら、渡すときにも安心よね

ということで、愛丸的なおすすめはゴディバ。

とはいえ、ほとんどの男性は「女性が気持ちを込めて選んでくれたチョコならなんでも嬉しい」と考えているもの。

あまり難しく考えずに、あなたの心がときめく素敵なチョコレートを選らんでくださいね♪

バレンタインに関連する記事は、こちらも人気があります。

男性がもらって嬉しいバレンタインのプレゼントとは?

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたのバレンタインが素敵な日になりますように……☆