カラオケで男心を掴むには?

気になる人とのデート。「行くところがなくなった」などの理由で、カラオケに行くこともあると思います。そんなとき、いったいどんな行動をすれば彼をキュンとさせられるのでしょうか?

【1】一緒のリモコンを使う

カラオケのリモコンを一緒に使う

選曲の為のリモコン

カラオケには、曲を検索するためのリモコンが置いてあります。例え2つ置いてあったとしても、あえて同じリモコンを使いましょう。

自然と距離が縮まる

リモコンを一緒に覗き込むと必然的に身を寄せ合うことになり、ドキドキ感もアップ!自然と距離を縮められます。

【2】同じマイクを使う

一緒のカラオケマイクを使う

2人で1本

マイクは、口を寄せて使うもの。時折、唇が触れてしまうこともあるかもしれません。だ•か•ら•こ•そ。あえて同じマイクを使うことで相手をドキドキさせられます。

偶然を装って……

歌い終わった彼からマイクを受け取るとき。あるいは、自分が歌い終わって彼にマイクを渡すとき。偶然を装って彼の手に触れることもできるかも。

【3】飲み物を一口もらう

カラオケで一口ドリンクをもらう

カラオケドリンクは意外と充実している

おしゃれなノンアルコールカクテルなど、カラオケのドリンクは意外と充実しているもの。「それ、どんな味?」などと言って、相手の飲み物を一口もらいましょう。

間接キッスでドキドキ

逆に「これ美味しい!」などと言って、相手から「一口ちょうだい」を言わせるのでも構いません。同じストローを使うことで、ドキドキは最高潮です。

【4】リクエストする

カラオケでリクエストされた男性

選曲は悩む

カラオケの選曲って悩みますよね。だって自分が好きな歌が、相手も好きとは限らないから。

好きな曲を伝えよう

相手の得意な曲の中から「あの曲聞きた〜い!」と、歌って欲しい曲をリクエストしましょう。あなたからリクエストすることで、男性は「自分の歌で彼女を楽しませている」と感じられます。

【5】食べ物を頼む

カラオケで食べ物を注文

満足度を高めよう

食事をすると人は満足します。そしてその満足度は、一緒に過ごした人との印象にも繋がるもの。カラオケではぜひ、彼の好きなものを注文してください。

無理に頼まなくてOK!

とはいえ、カラオケは密室。お腹がいっぱいのときに無理に注文をすると、食べ物の匂いが充満して辛くなってしまうかも。無理をせず、「いいな」と思えるものがあったら頼めばOK!

【6】延長する

カラオケ延長

延長する?しない?

カラオケを延長するかしないか。後に予定がないのであれば、ほとんどの場合「その場の雰囲気でなんとなく」で決めると思います。

「帰りたくない」は嬉しい

ある程度盛り上がっている場合「どうしよっか……?」と聞かれたときには、すかさず「延長しよ♪」と言いましょう。『延長するくらい楽しんでいる』ということが相手に伝わります。

密室のドキドキを活用!

密室のドキドキを活用
以上6つの方法を紹介しましたが、いかがでしたか?

カラオケという『密室』の空間は、普段よりも大胆に恋を進めるチャンス。それは逆に言えば男性から大胆に迫られる可能性もあるということ。是非、上手に活用して、彼との距離を縮めてください。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆

【スポンサーリンク】