【体の関係で後悔している女性へ】関係修復や乗り越える方法5つ

体の関係で後悔している……

悩みすぎ

付き合う前の異性と体の関係に

「付き合う前の男性と体の関係になってしまって、後悔している……」

こうした女性は、実は意外と多いのです。

そのときはお互いに気持ちも盛り上がっているし幸せだけれど。

一度体の関係になると、その後の関係がこじれて後悔してしまいがち。

いったい、そんなときはどうすればよいのでしょうか?

体の関係で後悔している時の対処法

体の関係で後悔しているときには、お互いの心理や状況を客観的に分析することも大切。

その上で自分がどうしたいのかを考えると、道も見えてきます。

この記事では、体の関係で後悔しているときの心理や、関係修復の方法・乗り越え方などを紹介します。


体の関係になる男女の心理

お酒を飲んで流される場合は多い

体の関係になってしまう状況はそれぞれ。

飲み会などで盛り上がり、流されて体の関係を持ってしまう人も多いです。

そして、酔いが冷めて冷静になると後悔してしまう……

お酒が入っていると判断力が鈍るので、こうした状況はありがちなのです。

遊び目当ての男性もいる!?

また、女性と体の関係になりたいがために、お酒を飲ませて酔わせようとする男性もいます。

  • 体の関係になったら連絡が来なくなった
  • 「自宅においで」と誘ってくる
  • 夜遅い時間を指定してくる

こうした場合、その男性はそもそも体目当ての可能性も高いです。

付き合う前に体の関係は破綻する?

両思いで体の関係になる場合

お互いに好意を寄せていて体の関係になる場合、それをきっかけに付き合うことになる場合もあります。

しかし、どちらかが「まだそこまで相手を好きな訳ではない……」という中途半端な気持ちの場合。

体の関係になったことを気まずく思い、距離を置こうとすることもあります。

距離を置かれる理由

特に男性は、一度体の関係になるとその女性に対しての気持ちが冷めてしまう場合も多いです。

その女性のことを手に入れたような気持ちになってしまい、「付き合わなくてもいいかも……」と思うからです。

お互いの関係性にもよりますが、「体の関係になったらその次の日から連絡が取れなくなった……」などという場合、このパターンも考えられます。

体だけの関係が続いている場合

告白のタイミングを待っている

「付き合っていないけれど、体だけの関係が続いている……」

こういう場合は、お互いに告白のタイミング待ちをしている可能性も。

ホテルや自宅以外の場所(カフェや遊園地など)でもデートを重ねているなら、交際に発展する可能性は充分にあります。

遊びと割り切っている

しかし、毎回毎回ただ体を重ねるだけなら、それは「遊び」として割り切られているかも。

この場合は勇気を出して関係を終わらせないと、ズルズルと体だけの関係が続いてしまい、ますます後悔することになってしまいがちです。

体の関係で壊れた仲を修復する方法

気まずくなったらどうする?

体の関係になると、なんとなく顔を合わせるのが気まずかったりしますよね。

「相手はこないだのことをどう思っているのだろう……?」と思うからです。

この対処法は、大きく分けると2つ。

  • 腹を割って話し合う
  • なかったことにする

この2つです。

相手も脈ありだと感じる場合は、腹を割って話し合えば交際に発展する可能性もあります。

無かったことにする場合

なかったことにする場合には、とにかく相手に普通に接すること。

  • 話題に出さない
  • 性的な雰囲気を作らない
  • そっけなく接する

こうした行動をしていると、相手も「あれはなかったことにしたいんだな」と感じます。

体の関係の後悔の乗り越え方5つ

自分らしさ

1.自分を責めない

付き合う前の男性と体の関係になったとき。

多くの女性は相手ではなく、自分のことを責めてしまいます。

でも、それをしているといつまでも傷は癒えないまま。

まずは自分を責めるのをやめて、風に少しずつ前向きな考え方をするようにしてみましょう。

気持ちを切り替えられると、体の関係になってしまった相手との関係も変化したり、新しい恋が見つけられますよ。

2.良い経験だと考える

体の関係になったときには、後悔してしまいがち。

でも、それも長い目で見れば良い経験です。

あなたは今回の恋愛で、また1つ素敵な女性になったのです。

そんな風に考えると、気持ちが楽になりますよ。

3.自分の魅力を褒める

体の関係で後悔する女性は多いけれど。

男性から求められたのは、あなたに魅力が溢れていたからです。

自分のことを責めたり否定するより、まずはそのことに自信を持ってみてください。

すると、相手を責める気持ちや後悔も薄れていきます。

4.強くなる

体の関係で後悔しているとき。

それは、あなたが強くなるタイミングかもしれません。

あなたはこれからは、男性に振り回される恋愛ではなく、もっと自分が自由に輝ける素敵な恋愛を選んでいけます。

「今回の経験はそのための学びだった」と考える。

すると、「強くなろう」という覚悟ができるのです。

5.恋愛を楽しむ

体の関係になったことを後悔してしまう女性は多いけれど。

そうした後悔も含めて、恋愛を楽しんでしまうのもおすすめの乗り越え方です。

人生に不必要なことはありません。

その後悔は、必ずあなたの人生の肥やしとなり、あなたをますます輝かせてくれる。

そんな風に考えて、恋愛を楽しんでみてくださいね。

この記事のまとめ

自分を大切に

体の関係の後悔を乗り越える!

体の関係になって後悔しているときの対処法や乗り越え方を紹介してきましたが、いかがでしたか?

体の関係の後悔を乗り越えるには、自分の中で気持ちを切り替えることが大切。

どうしても気分が変わらないときには、思い切って旅行に行ったり、ひとりでカフェなどでまったりしてみるのもおすすめです。

時間が解決してくれる部分もある

また、こうした問題は時間が解決してくれる部分もあります。

なので、体の関係で後悔しているときには、とにかく流れに任せてみるのもあり。

「私は必ず幸せになれるから、大丈夫」と信じて、毎日を楽しんでくださいね。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

自分を変えると最高の恋愛がやってくる!8つの方法で人生革命しよう

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が幸せな未来に繋がりますように……☆