「ホワイトデーはめんどくさい」と感じる男性心理とは?

「もうすぐホワイトデーだけど……彼はお返しに何をくれるかな?」

こんな風に期待している女性は多いです。

しかし世の中には、「ホワイトデーはめんどくさいし、放置してもいいかな」と、お返しをしない男性もいます。

この記事では、ホワイトデーを「めんどくさい」と感じる男性の心理や、そんな男性からお返しをもらう方法を紹介しますね。

ホワイトデーがめんどくさい理由

ホワイトデーって面倒くさい

1.「お返ししなきゃいけない」という義務感

ホワイトデーはめんどくさいと感じる男性心理の1つ目。

それは、「お返ししなきゃいけない」という義務感です。

簡単に言うなら、プレッシャーですね。

プレッシャーというのは、ストレスとも言い換えられます。

「お返ししなきゃいけない」という義務感がストレスとなり、男性に「めんどくさい」と思わせているのです。

2.何を選べばいいか分からない

ホワイトデーがめんどくさいと感じる男性心理の2つ目。

それは、「何を選べばいいのか分からない」というものです。

  • 女性が何を期待しているか分からない
  • 女性が好むお菓子や物が分からない
  • どこでそれらを変えばいいのか分からない

こうした「分からない」という気持ちも、「めんどくさい」に繋がります。

3.女心がめんどくさい

ホワイトデーをめんどくさいと感じる男性心理の3つ目。

それは、女心への「めんどくさい」という気持ちです。

  • 彼女が明らかに期待している
  • 去年はお返しなしで喧嘩になった
  • 彼女の機嫌を損ねたくない

こうした、「お返しを失敗すると彼女を不機嫌にさせてしまうかも……」という気持ちも、「めんどくさい」に繋がります。

4.恋愛がめんどくさい

ホワイトデーをめんどくさいと感じる男性心理の4つ目は、恋愛に対する「めんどくさい」という気持ちです。

「自分は今そこまで恋愛をしたくない気分」のとき、

  • 好きじゃない女の子からバレンタインをもらった
  • 2人の女の子に告白されている
  • 彼女からホワイトデーデートを強要されている

こんな風に、ホワイトデーでのアクションを求められると、「めんどくさい」と感じるのです。

男にはどうでもいいイベント!?

どうでもいいイベント

ホワイトデーって重要?

クリスマスや誕生日と比べると、ホワイトデーはどうでもいいイベント。

男性の中には、そんな風に考えている人もいます。

時期的にも忘れやすい

また、3月には卒業式などの大きなイベントも重なりますよね。

学生は、ホワイトデーは春休み期間の場合もあると思います。

ホワイトデーはタイミング的にも忘れられやすいのです。

お返しなしの心理とは?

めんどくさいからなし!

ホワイトデーにお返しをしない理由の1つ目は、「めんどくさい」という心理です。

「わざわざお返しを用意するのは面倒だし、別にお返しをしなくても女性も気にしないだろう……」

こうした気持ちから、お返しをしないのです。

脈なしを伝えるための場合も……

女性の一方的な片思いの場合、「脈なし」を伝えるために、あえてお菓子をしない男性もいます。

「変に期待させるより、このまますっぱり諦めてもらった方がいい」という心理からです。

思わせぶりな男の態度5つ!ただ女慣れしているだけで脈なしかも

バレンタインにあげたのに!?

女性からすると、「バレンタインにチョコレートをあげたのに、どうしてお返しがないの!?」と思いますよね。

その理由の1つに、男性と女性の温度差があげられます。

というのも、男性は女性がそこまでホワイトデーを楽しみにしているとは思っていないのです。

ホワイトデーの温度差

男性はバレンタインやホワイトデーなどの恋愛イベントに、女性ほど盛り上がらない傾向があります。

言ってしまえば、「どうでもいい」と感じている人が多いのですね。(個人差はありますが……)

自分がそんな風に思っているからこそ、女性もそこまでホワイトデーを重要視しているとは想像しない。

そのため、ホワイトデーを放置したり、お返しを忘れてしまうのです。

この記事のまとめ

浮かれるのはかっこ悪い!?

いかがでしたか?

男性の中には、「恋愛に振り回されたり、浮かれるのはかっこ悪い」という気持ちもあったりするもの。

だからこそホワイトデーも蔑ろにしてしまいがちだけれど……

でも、だからと言って女性を大切にしていない訳ではないのですよ。

催促するのもあり!

ホワイトデーにお返しが欲しいときには、素直に催促してみるのもあり。

可愛くおねだりすれば、男性も悪い気はしませんよ。

いつも温かい応援、ありがとうございます。あなたの恋がうまく進みますように……☆