恋人との喧嘩やすれ違いが続くと、辛いし疲れてしまいますよね。そんなときは「もう別れようかな……」と思ってしかうかも。でもその別れ、本当に後悔しませんか?この記事では恋人と別れる前に確認すべきポイントを紹介します。

恋人と別れるか悩んだら確認するべき8つのこと

具体的な内容をチェックしていきましょう。自分の心と向き合いながら読み進めてみてくださいね。

【1】本当に別れたいのか

あなたは今、恋人と本当に別れないのでしょうか?ただ今の状態が辛いだけだったり、喧嘩をして相手にムカついて「別れたい」と思っているだけではありませんか?後悔しないためには、まず自分と向き合い本当の気持ちを知ることが大切です。

【2】幸せになる覚悟はあるか

後悔しない別れをするためには、「別れて幸せになる」という前向きな覚悟を持つことが大切です。「別れたらどうなっちゃうんだろう……」とか「1人になるのは不安」と後ろ向きな気持ちのまま別れても、それはなかなか良い方向には転じません。

【3】素直になれていたか

表面的な言葉だけではなく、自分の心の一番奥にある不安や悲しみ。あるいは純粋な喜びや幸せ。そういう部分をあなたは相手に見せていたでしょうか?「分かってくれない」と思うかもしれないけれど。それはあなたが本当の自分を隠していたからかも。

【4】言葉にして伝えていたか

嬉しいことでも嫌なことでも、言葉にしないと人の気持ちは伝わりません。結婚20年目の夫婦ですらすれ違うのだから、付き合って数年のカップルなら尚更です。特に男性は女性の気持ちを察するのが苦手。きちんと言葉で伝えることは大切です。

【5】相手を受け入れたか

相手を否定して責めるのは簡単だけれど。そんな相手の嫌な部分を受け入れるのって難しい。でもだからこそ、それができると自分の世界が大きく広がるのです。「ちょっと許してみようかな」と意識を変えるだけでも、相手への見方が変わるものですよ。

【6】自分を愛してきたか

あなたは自分にたっぷり愛情を注いできましたか?「相手からの愛がたりない!」は実は自分への愛情不足のサイン。相手に求める前に、まずは自分で自分を愛することが大切です。

【7】毎日を大切にしていたか

あなたは、彼と過ごす毎日が幸せでしたか?求めてばかりで、目の前のにある幸せを見落としてはいないでしょうか。それを無視して不満ばかりみていると、別れたあともいつまでも幸せを探し続けることになります。何気ない日常をもう一度振り返ってみて。

【8】本当に後悔しないか

「別れたら後悔しそう」と少しでも思うなら。勢いで別れるのではなく、あらためて彼とどんな風に毎日を過ごしたいのかを考えてみましょう。不満ではなく希望に目を向ける。そのあなたの中での小さな変化が、実はとても大切なのですよ。

次のページ→『倦怠期を乗り越える方法は?』

【スポンサーリンク】