恋人との喧嘩がなくならないのはどうして?

「また、喧嘩しちゃった……」

大好きなはずなのに。ついイライラしてきつい口調になってしまう。相手は相手で、付き合ったばかりのころよりも態度が悪化しているし……。

恋人との喧嘩が続くと、心が擦り切れて疲れてしまいますよね。お互いに「仲良くしていきたい」と思っているはずなのに、どうして喧嘩をしてしまうのでしょうか?

喧嘩をなくすためには、いったい何をしたら良いの?

『喧嘩の多いカップルが改善すべき10の事』を紹介します。

【1】お互いに男女の違いを知る

あなたは『異性』の存在について深く考えたことがありますか?

男と女は、体の作りはもちろん、脳の構造も違います。体や脳の構造が違えば、考え方や感じ方も違って当然。

男性は女性の生理の悩みや、愛情の感じ方といった女心が理解出来ません。そして女性は、いわゆる『男のプライド』などの男心が理解出来ないものです。

お互いに『女性ならでは』『男性ならでは』の考え方や行動があるのだと理解し知ることで、「こういうものなのか」と納得できる部分が増えてきます。

異性と自分の『違い』について学んでみましょう。

【2】怒りに任せて相手を攻撃しない

パンチ

喧嘩がこじれ、お互いにヒートアップしてしまったとき。ついつい怒りに任せて相手に暴言を浴びせたり、手をあげたくなることもあると思います。

しかし、怒りに任せて相手を攻撃しても、後に残るのは『わだかまり』と『後悔』だけ。

怒りの感情に支配されず、自分の意識を上手く怒りから『逸らす』ように心がけましょう。オススメの方法をいくつか紹介します。

  • 少し離れて時間を置く
  • お気に入りの音楽を聞く
  • 笑える動画を見る

一度他のことに意識を逸らすことで、一点集中していた『怒りの感情』が拡散されます。

また、怒りの感情が湧いて来たときには「こんなときこそ二人の仲をより良くするチャンス!」などと自分に言い聞かせ、ポジティブに捉えるようにしてみましょう。

「ムカつく」「ありえない」と呟くより、ずっと前向きな気持ちで喧嘩に取り組めるようになります。

【3】「仲直り」をゴールに定める

nakanaori.jpg

あなたたちカップルは、なぜ喧嘩をするのでしょうか。

それは『幸せな未来を築くため』ですよね。決して『相手をコテンパンにぶちのめすため』ではないはずです。

どんなにムカつくときでも。どんなに相手が間違っていると思うときでも。いかなる状況でも『仲直り』をゴールに定めておきましょう。

必要なのは、攻撃して相手を傷つけることではありません。なぜ自分が傷ついたのかを伝え、なぜ相手が傷ついたのかを理解することです。

そして、この先どうしたらお互いに心地よい関係を築けるかを考えることです。

喧嘩の回数を重ねてきた二人は、いわば『仲直りのプロ』。

どうしたら仲直りできるのかも、きっと他のカップルより分かっているはずです。

喧嘩がヒートアップすると『別れ』以外の終着点が見えなくなってしまいますが、さっさと気持ちを切り替えて『仲直り』をゴールに定めましょう。

1 2 3