女には理解できない男心

「彼の気持ちが分からない……」

片思い中にこんな風に悩む女の子は多いです。

恋愛をうまく進めるためにも、彼の本音や心理を見抜きたいですよね。

そこで今回は、『彼氏が欲しいなら知っておくべき16の男性心理』を紹介します。


【1】男は追うと逃げる

最近は肉食系女子も増えてきたけれど。

しかし、恋愛は女性側が『男性に追われる』ように仕向けたほうが上手く進みやすいです。

というのも、男性は基本的に追いかけるこのに楽しさを感じる生き物だから。

女性からグイグイ迫られると、体目当ての男性や、奥手すぎて女性にアプローチできないようなタイプの男性は喜びますが、そうではない男性の場合は引いてしまいます。

男性は追いかけると逃げてしまうのです。

男性に追わせる方法6つ!簡単だけど効果絶大な恋愛テクニックとは?

【2】男はわがままな女が好き

  • 「もっと甘えていいんだよ?」と言われる
  • 「わがままな女の子が好き」と公言している

これって、男心が分からないと不思議に思えますよね。

でも、男は女の子から甘えられたり頼られるの……嬉しいんです。

だってそれって、自分のことを「頼りになる男」として認識してくれているとってことだから。

「迷惑をかけてはいけない」という気持ちから、男性にわがままを言えない女性は多いのですが、女性にわがままを言われると男性は男のプライド』が満たされます。

【3】男は褒め言葉に弱い

男性は女性とくらべると『言葉』をストレートに受け取る傾向があります。

なので、女性から褒められるとデレデレと鼻の下を伸ばしてしまう人も多いもの。

「いいな」と思った男性には、素直にその気持ちを伝えてみましょう。

「凄い」「素敵」「カッコイイ」「憧れちゃう」などの言葉は、男性を喜ばせるのに非常に効果的。

「この人は自分の価値を分かってくれている」「自分のことを認めてくれている」と感じてもらえるので、距離を縮めやすくなります。

【4】男は弱い女が好き

「強くて尊敬される男でありたい」ほとんどの男性はそんな願望を胸の内に抱いています。

なので、男性は『自分を頼ってくれるか弱い女性』が大好きです。

逆に『自分を見下す強くてなんでも出来る女性』とは距離を取りたがります。

『女より弱い男』ではいたくないからです。

ここでいう強さは肉体的なもの限らず、給料などにも関係します。

だからこそ、『給料が高い仕事についている』『東大卒業』などの『強さ』を持っている女性は、男性から恋愛対象にされてしまいがちなのです。

気になる男性には『弱さ』を見せてキュンとさせましょう!

守ってあげたい女性になる方法!見た目や接し方で男の態度が変わる

【5】男は試されるのが嫌い

恋愛には駆け引きが重要。

これは決して間違ってはいません。

でも、男性は試されるのが嫌いです。

自分の心を試す為にわざとそっけない態度を取っていたり、まるで忠誠心を試すようなことをされると男心は冷めてしまいがち。

「私のこと本当はもう嫌いなんじゃないの?」と疑うよりは「私のことを好きでいてくれてありがとう」というくらいの態度の方が、意外と男性のと関係はスムーズに進むものです。

【6】男は察するのが苦手

「こちらの気持ちに気づいてくれない」「態度で伝えているつもりなのに伝わらない」こんな風に思ったことはありませんか?

「男は鈍感」の言葉の通り、男性は女性と比べると相手の気持ちを察するのが苦手。

彼があなたの気持ちを理解してくれないときには、態度で示すよりも素直に言葉で伝えると良いかも。

【7】男はあまり感情を露わにしない

  • デート中にあまりはしゃいでいるように見えない
  • 無表情で何を考えているのか分からない

男性に対してこんな風に不安になることってありますよね。

でも、これは仕方がないこと。

男性は女性と比べると、あまり感情表現をしません。

競争社会で生きる男性にとって、感情をあらわにするのは『弱み』になりがちだからです。

男性と一緒にいると、いまひとつ感情を見せてくれなくて寂しくなるかもしれませんが、男というのはそういう生き物なのです。

【8】男は筆不精

  • 「彼からlineの返信がない」
  • 「メールの返事がそっけない」

こんな風に悩んだことのある女の子も多いと思います。

男性は女性と比べると筆不精。

メールやlineも基本的には「ただの連絡手段」と考えているため、必要最低限のやりとりしかしない男性も多いのです。

【9】男は馬鹿にされるのが嫌い

  • からかったら彼が不機嫌になった
  • バカにしたら連絡が取れなくなった

こんな経験がある女の子も意外と多いもの。

男同士でからかわれるよりも、女の子から馬鹿にされる方が男性は嫌なんです。

だって好きな女の子の前ではいつでも『カッコイイ男』でありたいから。

【10】男は可愛いと言われたくない

男の人に「可愛い!」って言ってしまったことってありませんか?

男性のちょっとダメな一面を見たときなどに、ついついこの言葉は出てしまいがち。

でも、「可愛い」と言われるのって男性的には少し複雑なのです。

というのも、「可愛い」という言葉からはやはり女性や子供を連想するから。

実際はそんなつもりではなくても「男らしくない」と言われているように感じてしまうのです。

女からすると最高の褒め言葉ですが、男性には「かっこいい」とか「男らしい」などの言葉を使うのがおすすめ。

【11】男は子供

「男って本当に子供だよね……」

こんな言葉を聞いたことがある女の子は多いと思います。

そして実際にこの言葉の通り、男性は永遠に子供なのです。

下ネタを喋ったり、男同士で盛り上がったり、趣味に熱中したりする生き物なのです。

一方の女性は、たとえ見た目が子供だとしてもどこか『女』の部分を持っているもの。

世の中には大人と子供ではなく、『女』と『男』しかいないのです。

相手の男性が年上だからと言って、精神的に『女』よりも大人だと思ってしまうと大変な目に合うかも。

【12】男はついてきて欲しい

  • やたらと仕切りたがる
  • デートプランをあれこれ練ってきてくれる

こんな男性の態度に、「任せっきりじゃ悪いから」と感じる女の子もいるけれど。

でも、多くの男性は女の子についてきて欲しいと思っています。

女の子が自分についてきてくれるのって嬉しいんです。

だからこそ、男性が「俺に任せて」と言っているときには思い切ってお任せしてしまうのがおすすめ。

【13】男は女心が分からない

男性からすると女性は未知の生き物。

女兄弟が多い場合などは多少は免疫もあるけれど、それでも女性の言動に「なぜこんなことを???」と首をかしげる男性は少なくありません。

男性にとって女性は『謎』なのです。

身近にいる男性に対して「もっと女心を分かってほしい」と思う女性は多いのですが、これは至難の技だと心得ておきましょう。

【14】男は一つのことに集中すると周りが見えなくなる

  • 仕事が忙しいと数日間音信不通になる
  • 落ち込んでいると携帯が繋がらなくなる
  • 趣味に熱中しているときはメールが返ってこない

これらも『男性あるある』です。

「仕事中だからって、ちょっとlineの返信をするくらいできるんじゃないの?」女性はそんな風に思います。

なぜなら女性はマルチにいろいろなことをこなすのが得意だから。

でも、男性は違います。

彼らは一点集中型。

1つのことに夢中になっているとき、それ以外のものは見えていないのです。

【15】男は結構優しい

「優しい」というと女性をイメージするかもしれないけれど、でも男性だって負けていません。

駆け引きや損得を抜きにした、ただただ相手に幸せになってほしいという純粋な優しさが、男性にはたくさんあります。

がさつで乱暴に見えるけど。男って、結構優しい生き物なのです。

あなたが素直に心を見せれば、彼もあなただけに純粋でピュアな優しさを見せてくれますよ。

【16】男はデリケート

「男は強い」というイメージを持っている人は多いと思います。

実際、体に関しては女性よりも筋肉質でたくましいですよね。

でも、その中身は意外とデリケート。

案外女性のちょっとした一言に傷ついたりしているものです。

彼の態度がおかしい時には、自分の言動を振り返ってみると良いかも。

おわりに

いかがでしたか?

男心を知っておけば、恋愛でのすれ違いを防ぐことができます。

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

1つのことしか考えられない!?男性という生き物の9つの特徴

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆