【恋愛に役立つ男心16個】知っておけばモテモテになるのも夢じゃない

「彼の気持ちが分からない……」

片思いでも両思いでも、こんな風に悩んでいる女の子は多いです。

男心って、女性からはいまいちよく分からなかったりしますよね。

男心とは、

  • 男性心理
  • 男のプライド
  • 男の本音

こうした、男性ならではの考え方や感じ方のことを言います。

男性に女心が理解できないように、女性には男心を理解するのはなかなか難しい部分もあるのです。

……でも、恋愛を進めるためには、男心や男の本音を知ることも大切。

男心を知っておけば、すれ違いや喧嘩を防げるし、恋愛をもっとスムーズに進められるようになります。

そこでこの記事では、男心について徹底的に解説していきます。

【男心1】追われるよりも追いかけたい

男には狩猟本能がある

最初に紹介する男心。

それは、「追われるよりも追いかけたい」という心理です。

男性には、狩猟本能というものがあります。

これは狩りをしていた時代の名残などとも言われていますが、男性は「追いかけて手に入れること」に喜びを感じる生き物なのです。

男に追わせる方法とは?

恋愛を上手く進めるには、男心をくすぐること。

男性を追いかけて捕まえようとするよりも、男性に追われるように仕向けることが大切です。

駆け引きで男心をくすぐって、追われる女になりましょう!

男性に追わせる方法6つ!簡単だけど効果絶大な恋愛テクニックとは?

【男心2】わがままな女の子が好き

わがままが好きな男性心理

「わがままな女の子が好き」

あなたの周りに、こんな風に言っている男性はいませんか?

男性がわがままな女の子を好きになるのにも、男心が関連しています。

必要とされていると感じる!

わがままを言われると、男性はこんな風に感じます。

  • 必要とされている
  • 認められている
  • 信頼されている

男としての価値を認めてもらえたような気持ちになり、男のプライドが満たされるのです。

そのため、わがままを言う女の子と一緒にいると楽しいし、わがままな女の子は可愛く見えるのです。

【男心3】褒められると弱い

褒められたときの男性心理

3つ目に紹介する男心は、「褒められると弱いこと」です。

男性は女性とくらべると、言葉をストレートに受け取る傾向があります。

そのため、女性から褒められたときも、素直に「嬉しい」と感じるのです。

女性は褒められると疑う!?

一方、女性は男性から褒められたときも、やや深読みする傾向があります。

  • 下心があるのかな……?
  • お世辞かな……?

女性の方が警戒心が強く、男性の言葉もこんな風に裏を読もうとしてしまうかも。

そのため、褒め言葉に弱い男性は、女性の目からはちょっと不思議に見えるのです。

【男心4】弱い女の子は守ってあげたくなる

守りたい男性心理とは?

「女の子は守ってあげたい」

これも、代表的な男心の1つです。

女性や子供を守ることで、男のプライドが満たされるのです。

守るのは男の役目

多くの男性は、「かっこいい男でありたい」という気持ちを抱いています。

かっこいい男とは、簡単に言うなら強くてたくましい男です。

女性や子供を守っているとき、男性は自分が男としての役目を果たしていると感じ、心が満たされます。

女性を守ることは、男としての喜びなのです。

守ってあげたい女性になる方法!見た目や接し方で男の態度が変わる

【男心5】試されると冷めてしまう

疑われると傷つく

5つ目に紹介する男心は、試されると傷つく心理です。

これは、女性も同じかも知れませんね。

恋愛では駆け引きが重要と言われていますが、しかしやりすぎて相手に「試されている……?」と思われてしまうと、逆効果なので注意が必要です。

男性の方が信じやすい

【男心3】でも触れましたが、男性は女性よりも言葉をストレートに受け取る傾向があります。

そのため、駆け引きでも相手に振り回されやすいのです。

だからこそ、「これって試されてる……?」と気づいたときには、ショックも大きいし気持ちも冷めてしまいます。

【男心6】察するのは苦手

言ってくれなきゃ分からない!

6つ目に紹介する男心。

それは、「察するのが苦手」という心理です。

女性は相手の表情や態度から気持ちを読み取るのが得意ですが……男性は、これがとても苦手です。

男は鈍感

よく、「男は鈍感」と言いますよね。

はっきり言葉にしてくれないと、男性は相手が何を考えているのかは分からないのです。

例えば、女性は嫌なことがあると不機嫌になって黙り込んだりしますが……

男性は彼女にこれをされると、「いったいどうしたら良いんだ……」と途方にくれてしまうのです。

【男心7】感情はそんなに出さない

彼の気持ちが分からない……

あなたは男性と一緒にいるときに、「何を考えているのか分からない」と不安に感じたことはありませんか?

男性は、女性ほど感情表現をしない人が多いです。

デート中なども、男性が無表情だとちょっと不安になってしまったりしますよね。

……でも、大丈夫。

男性は不機嫌な訳でも、デートが楽しくない訳でもありません。

ただ、気持ちがそこまで表面に出ないだけ。

ポーカーフェイスな理由とは?

競争社会で生きる男性にとって、感情をあらわにするのは『弱み』になりがち。

だからこそ、男性はあまり感情表現をしない傾向があるのです。

男性と一緒にいると、いまひとつ感情を見せてくれなくて寂しくなるかもしれませんが、男というのはそういう生き物なのです。

【男心8】メールやlineはめんどくさい

返信しない男性心理

8つ目に紹介するのは、「メールやlineはめんどくさい!」という男性心理です。

「彼からlineの返信がない」

こんな風に悩む女の子は多いのですが……男性は女性と比べると筆不精。

メールやlineはそもそもめんどくさいと感じるので、放置してしまいがちなのです。

ただの連絡手段!?

女性はメールやlineでコミュニケーションを取ることを重要視します。

しかし男性は、メールやlineをただの連絡手段と考える傾向があります。

つまり、用がなければしないのです。

返信しない理由とは?男がメールやlineを放置する心理3つ

【男心9】馬鹿にされるのは嫌い

冗談のつもりでも……

「冗談で男性をからかったら、本気で凹んでしまった……」

こんな経験のある女性も、意外と多いです。

男性は女性から馬鹿にされたりからかわれることを嫌います。

ショックが大きい理由

男性が女性から馬鹿にされると傷つくのにも、男のプライドが関係しています。

女性から馬鹿にされたりからかわれると、男としての自分を否定されたように感じてしまうのですね。

  • 子供扱いされた
  • 頼りない男だと思われた
  • 男としての価値を否定された

男性は馬鹿にされたりからかわれたとき、こんな風に感じて深く傷ついてしまうのです。

【男心10】「可愛い」は嬉しくない

褒め言葉のつもりでも……

10個目の男心。

それは「可愛い」と言われたくない心理です。

男の人に「可愛い!」って言ってしまったことってありませんか?

男性のちょっとダメな一面を見たときなどに、ついついこの言葉は出てしまいがち。

でも、「可愛い」と言われるのって男性的には少し複雑なのです。

「可愛い」は男らしさの否定

「可愛い」という言葉からは、女性や子供を連想します。

実際はそんなつもりではなくても、「可愛い」と言われると「男らしくない」と言われたように感じてしまうのですね。

女からすると最高の褒め言葉ですが、「可愛い」は男性的には嬉しくないので注意しましょう!

【男心11】いつまでたっても子供

なぜ男性は子供なの?

「男はいつまでたっても子供」

こんな言葉を、あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?

  • 玩具やゲームに夢中になる
  • 下ネタで盛り上がる
  • なぞのこだわりを持つ

こうした一面を見ていると、「どうして大人にならないの?」と思いますよね。

いつまでも子供な男性心理

男性はいつまでも子供です。

たとえ何歳年上だろうとも、男性は少年の心を持っています。

純粋でまっすぐですぐに周りが見えなくなる……

これもまた、男性の特性なのです。

【男心12】自分がリーダーになりたい

男は引っ張りたい!

12個目の男心。

それは、「自分がリーダーになりたい」というものです。

これも、「かっこいい男でありたい」という男性心理と関連しています。

デートで張り切る理由とは?

  • やたらと仕切りたがる
  • デートプランをあれこれ練ってきてくれる

こんな風に男性がデートで張り切るのは、あなたを引っ張って男らしいところを見せたいからです。

「任せてばかりじゃ悪い」と思うかも知れないけれど。

男心的には、あなたをエスコートできるのは嬉しいことなのです。

【男心13】女心は分からない

女心と秋の空

男性からすると、女性の心というのはとても分かりにくいもの。

特に男兄弟で育ったような場合には、女性という生き物はとても不思議であり、神秘的にも見えるかもしれません。

女性の行動は理解できない!

女性の目から見ても、男性の行動が謎なことはあると思います。

しかし、もしかするとそれ以上に、男性の目には女性は謎な生き物として写っているのです。

男性に対して「どうして分かってくれないの?」と思うこともあるかもしれないけれど。

そもそも男性は、女心は分からないのだと心得ておきましょう。

【男心14】一つのことに集中してしまう

男性の生態

  • 仕事が忙しいと数日間音信不通になる
  • 落ち込んでいると携帯が繋がらなくなる
  • 趣味に熱中しているときはメールが返ってこない

男性はこんな風に、1つのことに集中する傾向があります。

何か気になっていることや、熱中していることがあると、その他のことにまで気が回らなくなってしまうのです。

女性には理解できない!?

一方、女性はこの逆です。

女性は複数のことを同時にこなすのが得意。

そのため、1つのことに集中してしまう男性に、「どうして?」と疑問を感じるかもしれません。

しかしこれも、男だから仕方がないことなのです。

【男心15】純粋な優しさがある

男は純粋

「優しい」というと女性をイメージするかもしれないけれど。

でも男性だって負けていません。

男性には、損得や駆け引きを無視した、ただただ相手の幸せを願うような純粋な優しさがあります。

気づかないうちに支えられてるかも?

男性のこうした優しさは、押し付けがましくなく、とてもさりげないものです。

恩を売ろうとか、自分をよく見せようとか、そういうのとは別の次元で、ただただ相手のために優しくできる。

大雑把で乱暴に見えるけれど、男性にはこうした一面もあります。

【男心16】傷つきやすくてデリケート

ピュアだからこそ

男性は純粋で少年のような心を持っています。

だからこそ、傷つきやすくてデリケートな部分もあるのです。

これもまた、恋愛を上手く進めるためには知っておきたい男心です。

傷ついたら放っておいて欲しい!?

また、男性は自分が傷ついた姿を人に見られることを嫌がります。

落ち込んでいるときなど、女性は「慰めてあげたい」と思うけれど。

男性は弱い姿を見せたくないから、「放っておいて欲しい」と思うのです。

この記事のまとめ

男心について解説してきましたが、いかがでしたか?

恋愛を上手く進めるには、こうした男心を知っておくと便利です。

上手く活用して、ますます恋愛を充実させてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆