ホテルに誘われたときの断り方は?好きな人を傷つけない方法3つ

好きな人からの誘いを傷つけずに断る方法とは?

とある男性
この後……泊まっていく?

好きな人からホテルや自宅に「泊まっていく?」と誘われたら。

嬉しい反面、ちょっと悩んでしまいませんか?

悩める女子
もっと一緒にいたい気持ちはあるけれど……でも付き合う前だし、まだ早い気がする……

こんな風に、「断りたいけれど相手を傷つけたり嫌われたくない」と思うときには、どう答えるのが正解なのでしょうか?

この記事では、相手を傷つけずにホテルや自宅への『お泊まり』の誘いを断る方法を解説します。

1.拒絶せずに断る

相手を拒絶しない

男性を傷つけずにホテルや自宅への誘いを断るには、『拒絶』をしないことが大切です。

拒絶されると男は傷つく

男性からホテルや自宅に誘われたとき。

  • 「ごめん無理」と突っぱねる
  • 「ありえない」と吐き捨てる
  • 無言で帰る

こうした言葉や行動は、男性に「拒絶された」という印象を与えてしまいます。

実際には『付き合う前にホテルに行く』という行動に抵抗があるだけなのに、『相手男性のことを拒絶している』という風に誤解されてしまうのです。

『泊まりが嫌』と伝えよう

この誤解を防ぐためには、『相手男性のことが嫌なのではなくホテルに行くのが嫌なのだ』と伝える必要があります。

  • まだ心の準備ができていない
  • 付き合う前だからダメ
  • もっとよく知ってからが良い

お断りするときには、こうした言葉を使うと相手に「自分のことを拒否している訳ではないんだな」と分かってもらえます。

2.好意を伝えながら断る

好意を伝える

誘いを断るときには、相手への好意を匂わせることも大切です。

「嫌われた」と誤解させない為に

女性に誘いを断れらると、男性の中には「嫌われた……」と誤解してしまう人もいます。

これを防ぐには、お断りの台詞と一緒にやんわりと『相手への好意』を匂わせることです。

  • もっと一緒にいたいけれど……
  • 2人でゆっくり話せるのは嬉しいけど……
  • 自宅がどんな雰囲気なのかは見てみたいけど……

こうした言葉で相手への興味や関心を伝えると、「自分のことが嫌いな訳ではなさそうだな」と感じてもらえます。

「でもダメ」ははっきり伝えよう

しかし、こんな風に『好意を匂わせる』をやりすぎてしまうと、人によっては「押せばいけるかも」と考えてグイグイ誘ってくるかもしれません。

なので、『好意を匂わせる』のはあくまで相手へのフォローなのだと意識して、「行けない」「行かない」をきちんと伝えることも大切です。

『体の関係』になって後悔してしまう女性は多いので、流されないことも大切です。

付き合う前にお泊まりってあり?ホテルや自宅に誘う男性心理

3.次の機会があることを伝えて断る

次があることを匂わせる

男性を傷つけないためには、次の機会があることを匂わせるのも効果的です。

『次』を匂わせる方法とは?

  • 泊まるのはもっと仲良くなってからがいいな
  • もっと◯◯くんのことをよく知ってから行きたいな

こうした言葉で、『次の機会』を匂わせましょう。

これも相手に「誘いは断られたけど嫌われてはいない」と感じてもらうためには有効です。

自分の気持ちは素直に伝えて良い

ただ、こんな風に『先延ばし』にすると、デートのたびにホテルに誘われる……なんてことにもなりがち。

「付き合う前には体の関係になりたくない」と考えている場合は、それを素直に伝えることも大切です。

あなたのことを大切に思っている男性は、ちゃんとあなたの気持ちを尊重してくれますよ。

好きな人からの誘いを傷つけずに断る方法とは?

好きな人からの誘いを傷つけずに断る方法を紹介してきましたが、いかがでしたか?

悩める女子
そっか、こんな風に断ればいいんだ……!

男性から突然ホテルや自宅に誘われると、動揺して「ちょっと無理かも……」なんて回答をしてしまいがち。

でも、今回紹介したような『コツ』を知っておけば、男性に誤解されにくくなります。

とある男性
断られたけど、別に嫌われている訳ではなさそうだ……

こんな風に思ってもらえれば、その先の恋愛もスムーズに進展します。

やや曖昧な言い方にするか、はっきりした口調で告げるかなど、相手のタイプによって多少は調整する必要がありますが、気になる男性からの『お誘い』を断るときには、ぜひ意識してみてくださいね。

この記事を読んだ女性には、こちらも人気があります。

都合のいい女の特徴17個!ドタキャンや理不尽な態度も許してない?

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が幸せな未来につながりますように……☆