「彼氏が欲しいなぁ……」あなたはこんな風に、女友達と言い合っていませんか?本気で彼氏が欲しいときには、実はその行動は逆効果かも。その理由とします。

彼氏が欲しいときには女友達と距離を置くと良い4つの理由

具体的な内容をチェックしてきましょう!

【1】安心してしまうから

自分と同じような『彼氏がいない女友達』と一緒にいると、良くも悪くも安心してしまいます。すると「しばらくはこのままで良いかな……」と思ってしまいがち。でも、その女友達には明日彼氏ができるかもしれないし、ある日突然「結婚する」と言い出すかもしれません。大切なのは自分自身がどうしたいのか。その気持ちと向き合うためには、女友達と離れる時間も必要かもしれません。

【2】遠慮してしまうから

「突然結婚するとか言い出さないでね……」こんな風に言われたら、ちょっと自分だけ幸せになることに引け目を感じてしまいますよね。直接は言葉にされていなくても、なんとなく「自分だけ彼氏を作るのは申し訳ないな……」と感じてしまう女性も多いもの。しかしその遠慮は誰のためにもなりません。もし遠慮して行動できない場合には、思い切って距離を置くのも大切です。

【3】恋活の時間が取れないから

女友達と会う時間が多ければ、それだけ恋活に回せる時間は減ってしまいます。特に社会人の場合には、貴重な休日やアフターファイブを慣れ親しんだ女友達との時間だけで終わらせてしまうのは少しもったいないかも。なんとなく惰性で会っているだけならば、少しその回数を減らして恋活や婚活、あるいは自分磨きの時間を作ってみるのもあり。

【4】ネガティブになってしまうから

「彼氏ができない」と悩んでいる女性同士で話していると、「現実は厳しいよね」「このまま彼氏ができなかったらどうしよう……」なんてネガティブな会話になってしまいがち。前向きに「頑張ろう!」と励ましあえるのなら良いのですが、そうではない場合は知らず知らずのうちに恋愛へのモチベーションを下げてしまう可能性があるので要注意です。

おわりに

いかがでしたか?「当てはまるかも……」と思ったときには、少し女友達と距離を置いてみるのも良いかも。あなたが彼氏を作って幸せになれば、結果的に女友達にも良い刺激や影響を与えられます。もちろん、会いたいのに無理に我慢する必要はありませんが、「ちょっと気持ちを切り替えたいな」と思ったときには試してみるのもおすすめです。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】