「彼氏が欲しい。でも出来ない」

あなたはそんな風にお悩みではないですか?

「恋をするなら学生のうちがいい」とよくいいますが、自分が社会人になると「確かに……」と感じる部分もありますよね。

年を重ねて、心と体が大人になるにつれ徐々に恋愛事情も変わってくるもの。

今回は【社会人女性】に限定して『彼氏が欲しいのに出来ない理由』と『彼氏の作り方』を解説します。

忙しくて恋をする時間がない

時間的な余裕がない

社会人女性に恋人ができない理由として、一番ありがちなのがこれ。

仕事や仕事のつきあいが忙しく、なかなか恋をする時間がとれないパターンです。

とくに責任感が強く、真面目な女性ほど「与えられた仕事をきちんとこなそう」という気持ちが強く、恋を後回しにしてしまいがち。

「そろそろ恋もしたいな……」と感じたときには、意識的に時間を作り出すことが大切です。「あまり気分が乗らないな」と感じる飲み会やイベントは、思い切ってお断りしてみるのも良いかも。

色々考えすぎて恋に慎重になっている

いろいろ考えてしまう

社会人になると、恋をするときにも色々考えてしまいますよね。

  • 結婚のこと
  • 今度の仕事のこと
  • 子供のこと

などなど。そしてそれゆえに、なかなか恋に踏み切れなくなってしまう女性も多いものです。

慎重に考えることも大切だけれど。

ときには自分の心から湧き上がってくる「好き!」という気持ちに忠実になってみるのもあり。困難や問題もあるかもしれないけれど、それでも恋のパワーで乗り越えられるものもたくさんあるはずです。

人間関係が固定されてしまい新しい出会いがない

同じグループ

  • いつも同じ居酒屋で飲み会
  • 休日はいつも同じ友人と過ごす
  • 基本的に職場の人としか関わりがない

こんな風に、人間関係や行く場所が固定されてしまい、なかなか出会いのチャンスに巡り会えない……というのもありがち。

ときには1人で行動してみたり、意識して新しいことにチャレンジすると、交友関係を広げるきっかけができます。

焦って無理矢理に恋をしようとしてしまう

無理矢理好きになろうとしてしまう

「私もそろそろ彼氏を作らないとやばいかも……」

こんな風に思った経験のある人は多いのではないでしょうか。仲が良かった友人が結婚したときや、「子供が生まれた」と報告を受けたときなどはついつい焦ってしまいますよね。

しかし焦って無理に好きな人を作ろうとしても、なかなかうまくいかないもの。頭で恋をしようとしても、心がついていかないのです。

恋愛のタイミングは人それぞれ。焦る必要は全くありません。隣の芝生は青く見えるもの。焦らず誰かと比べたりせずに、自分のペースで毎日を楽しんでみてください。

恋活・婚活に疲れてしまった

婚活に疲れてしまった

「なんか……別に恋とかよくない?」

恋活・婚活を頑張っている女性ほど、ときに徒労感からこうした気持ちに襲われがちです。

恋愛はとても多くのエネルギーを使うもの。誰かを好きになったり、誰かから好かれたり、期待したり落ち込んだり、すれ違ったりぶつかったり。そんな日々が続けば、疲れてしまうのも当然のことです。

そんなときにはあまり無理をせずに、恋愛のことを忘れ、1人の時間や女友達との時間を大切に過ごしてみてください。無理をして恋活や婚活を続ける必要はないけれど「もう恋なんていらない」と投げ捨ててしまう必要もないからです。

おすすめなのは「ちょっと放置」してみること。

肩の力を抜いてリラックスすると、また違った視点でものをみることができ、それまで動かなかった物事が動くようになるかもしれません。

恋愛に対する憧れが薄れてしまった

恋愛への憧れ

恋愛には、良い面もあれば悪い面もあるもの。

自分自身の体験や人から聞いた話で恋愛にうんざりしてしまった女性もいるかもしれません。

こうなると好きな人を作ったり、恋愛をすること自体が億劫になってしまいがち。

ちょっといい感じになった異性がいても、自ら関係を壊すようなことをしてしまう場合もあります。具体的にはメールのやり取りをしていた男性がいても「どうせ浮気をしてどこかへ行ってしまう」などと想像し、一方的にやり取りを打ち切ってしまう……など。

本人が意識している場合も無意識の場合もありますが、『恋愛』そのものに対して不安や恐怖を抱いているのであれば、それを意識して塗り替えて行くことが大切です。確かに恋愛には、喧嘩やすれ違いによるダークサイドもありますが、そうではない部分もたくさんあるのです。

これからする恋愛がどんなものになるか。

それはまだ、誰にも分かりません。どんな関係を築きどんな恋愛をするかは、あなたとあなたの恋人の行動によって決まります。

未来はあなた次第で変えることができるのです。だからこそ、ダークサイドだけをみて恋にうんざりしてしまうのではなく、ぜひ勇気を出して、恋に飛び込んでみてください。

似たような女友達が周りにたくさんいる

女友達

恋人ができない女性の周りには、同じように恋人ができない女性がいます。なぜかというと、やっぱり同じ境遇の友達と過ごすのは居心地が良いからです。また、そうした存在は、大きな安心感を与えてくれます。

しかしその状況に慣れてしまうと、今度はそこから抜け出すことが怖くなってしまうもの。また、友達を残して恋人を作ることに罪悪感を覚える場合もあると思います。

そんなときにおすすめなのは、とにかく全力で周りの友達の幸せを願うこと。意外かもしれませんが、その行為自体が自分の背中を押すパワーにもなります。

この方法はとてもおすすめなので、周りも似たような友達ばかり……という女性はぜひ行ってみてください。

恋愛よりも大切なものがある

もっと大切

歳を重ねると、それだけ大切なものも増えるもの。

やりがいのある仕事だったり、長年取り組んでいる趣味だったり。両親への感謝の気持ちも、若い頃よりも感じられるようになってきたかもしれません。

そんなとき、「恋をしたらそれらを失ってしまう」という気持ちがあると、なかなか恋ができなかったりするもの。

ぜひ、「恋も今大切にしているものも全部楽しむ♪」という欲張りな気持ちを持ってみてください。

「これ以上は守りきれない」と感じることもあるかもしれません。でも、ぜひ欲張ってください。大丈夫。あなたはまだまだ、これからたくさん成長します。成長すればするだけ、両手に抱えられるものは多くなります。

「できる」と決めるもの「できない」と決めるのもあなた自身。あなたが自分の可能性を信じることから、全てははじまるのです。

彼氏を作るコツはこれ!

いかがでしたか?

「社会人の恋は難しい」と感じるかもしれませんが、社会人の恋には社会人の恋にしかない楽しみがあるもの。

「出会いがない」「忙しい」などのネガティブな側面もありますが、だからこそ出会えた恋人との時間はかけがえのない大切なものになります。

まずは、恋に対するネガティブな気持ちを払拭すること。その上で、自分に無理のない範囲で時間を作って恋活を始めてみたり、交友関係を広げるのがおすすめです。

あなただけの素敵な恋を見つけてみてくださいね。

関連記事:メディアで話題!忙しい社会人におすすめの『出会いの場』

いつも温かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日がますます充実したものになりますように……☆

【スポンサーリンク】