「今週末は待ちに待った遊園地デート!楽しみだけど、ちょっと不安もあるかも……?」

実は、ディズニーランドを始め全国各地の遊園地には「恋人と行くと別れる」「恋人といくと喧嘩をする」などのネガティブな噂がつきもの。

  • 「恋人と喧嘩になっちゃったらどうしよう
  • 「恋人が楽しんでくれなかったらどうしよう」

あなたにも、楽しみな反面こうした不安があるかもしれません。
いったい、恋人との遊園地デートをトラブルなく円滑に楽しむためには、どのような心がけが必要なのでしょうか?

【1】待ち時間対策を忘れない

待ち時間が長いと会話のネタもだんだんと尽きてしまうもの。
だからこそ、人気アトラクションの待ち時間には以下のようになりがちです。

  • 彼女の話に飽きた彼氏が1人で携帯をいじりだす
  • お互いに退屈してイライラしてしまう

もちろんお互いに本を読むなどして『自分の時間』を楽しむのもよいのですが、せっかく2人で遊園地に来たのだから、待ち時間も一緒に楽しみたいですよね。

おすすめなのは、2人で楽しめる雑誌やゲームを持って行くこと。
テトリスやぷよぷよなどのシンプルなゲームも、点数を競い合うなどすると大人になってからでも楽しめるものです。たっぷり時間があるからこそ、謎解きやクロスワードに挑戦してみるのも良いかも。

2人にあった『暇つぶしグッズ』を見つけてみてください。

【2】休憩を忘れずに

遊園地というのは、基本的に立ちっぱなし歩きっぱなしはしゃぎっぱなし。
乗りたいアトラクションや見たいイベントが多いと、休憩を忘れてしまいがちです。

アトラクションに夢中になっている間は気付かなくても、疲労は蓄積されているもの。
後半になってどっと疲れが出てきた……なんてことにならないように、きちんと休憩をとりながら楽しみましょう。

【3】歩きやすい靴で参加しよう

デートのとき。
「いつもより可愛い姿を見て欲しい」という気持ちから、ついつい普段履きなれないオシャレな靴を選んでしまいがち。

しかしこうした『履きなれない靴』はデートの時にトラブルを引き起こしがちです。

女性は靴擦れをして足の痛みにテンションが下がってしまい、男性はそんな女性の姿に「どうして歩くって分かってるのにそんな靴で来たんだよ!?」とイライラしてしまう……というのは良くある話。

遊園地デートには歩きやすい靴で臨みましょう!

【4】絶叫系は控えめに

「絶叫系が苦手」という男性は意外と多いもの。

しかし、彼女の前で「怖い」とは言えず、無理をして乗って具合が悪くなってしまう……そしてそんな情けない彼氏の姿に彼女もガッカリ……というのもありがちです。

彼氏が自分から絶叫系に乗りたがらない場合には、絶叫系は控え目にしておきましょう。

【5】お化け屋敷は期待しすぎない

「彼氏に守ってもらってドキドキしたい!」という願望を抱いてお化け屋敷に入る女性は多いもの。
とはいえ、男性だって突然目の前にゾンビが登場したらビックリします。情けない声が出てしまうことだってあります。

お化け屋敷で「男性のたくましい姿を見たい!」と期待しすぎてしまうと、いざ入ってみてガッカリ……なんてことになりがち。

雰囲気を楽しもう

いかがでしたか?

恋人との遊園地デートでは、アトラクションよりも雰囲気を楽しむことがおすすめ。アトラクションやイベントに振り回されず、余裕を持って2人の時間を楽しんでくださいね。

きっと素敵なデートになりますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆