好意のサインの見抜き方って?

好きな人とラインのやりとりをしているとき。

「これってもしかして脈あり!?」とドキドキした経験のある女の子は多いと思います。

でも、直接顔が見えないメールやラインでは、いまひとつ確信が持てなくてモヤモヤしてしまいますよね。

そこで今回は、『男の脈ありラインの特徴16個まとめ』を紹介します。彼の気持ちが知りたい女の子におすすめです(^^)

《返信編》【1】どうでもいい内容にもきちんと返信がある

「今日は忙しい1日だったよ〜」

こうした、返信してもしなくてもどちらでも良いような他愛のないメールにも返信があるのは、脈ありの可能性あり。

そもそも男性は、用事がないのにわざわざラインやメールのやりとりをすることは少ないのです。

関連記事:男と女でこんなに違う!男性がメールの返信をしない3つの理由

【2】文章がある程度長い

  • あなたが送ったのと同じくらいの長さの返信をしてくる
  • 長文を送ってもきちんと返事がくる
  • むしろ相手からのラインが結構長文

文章が長いのは、それだけあなたとのラインに手間暇をかけているということです。

【3】日付をまたいでもやりとりが続く

日付をまたいでなんとなくやりとりが終わってしまうことって、よくありますよね。

逆に言えば、日付をまたいでもわざわざやりとりを続けようとするのは、脈ありのサインです。

【4】既読から返信までの時間が短い

あなたからのラインを読んで、すぐに返信をするのも脈ありの可能性大。彼の中でのあなたの優先順位が高い証拠です。

【5】やりとりが途切れても向こうから再開してくれる

  • 1つの話題が終わった時
  • 要件を伝え終わった時

こんなときに、相手の方から次の話題を提供してくれるのも脈ありのサイン。

《内容編》【6】「おやすみ」「おはよう」などの挨拶ラインがくる

要件だけではなく、「おやすみ」「おはよう」なのど挨拶ライン(もしくはスタンプ)が送られてくるのは、「あなたとプライベートな時間を共有したい」とう心理の現れ。

好きな相手のことは朝から晩まで考えたいし、相手にもそうであって欲しいのです。

【7】質問文が送られてくる

質問が送られてくるのは、「もっとやりとりを続けたい」「相手からの返信が欲しい」というサイン。相手がたびたび質問分を送ってくるのは脈ありの可能性大です。

【8】こちらの話に食いついてくる

何気なく降った話にも食いついてくるのは、相手があなたとやりとりを続けたがっている証拠。

【9】終わった話を再び持ち出してくる

  • 「そういえば、あれってどうなった?」
  • 「前に話してたあれだけど……」

こんな風に『終わった話』を持ち出してくるのも、「あなたともっとラインがしたい」というサインです。

【10】日常報告をしてくる

  • 「今こっちは昼飯食べてるところ」
  • 「今日は男友達と飲み会」

こうした『どうでもいい内容のライン』を送ってくるのも、ただただあなたとのラインのやりとりを楽しんでいるからこそ。脈ありの可能性大です。

1 2