「偉いね」と褒めるのは脈あり?上から目線で女慣れしてる!?

「えらいね」と褒める心理とは?

とある男性
偉いね

男性からこんな風に褒められたら、ちょっとドキドキしてしまいませんか?

「偉いね」なんて、普段あまり言われることのない言葉。

悩める女子
どういう意味!?もしかして……脈あり?

もしも言われたら、こんな風に期待してしまうかもしれません。男性が「偉いね」と女性を褒めるのにはどのような意味があるのでしょうか?

この記事で詳しく解説していきますね。

「偉いね」の意味とは?

とにかく褒める

労い・尊敬をこめた褒め言葉

「偉いね」という言葉には、労いや尊敬のニュアンスが込められています。

  • 素晴らしいね
  • 立派だね
  • よく頑張ったね

一般的に、「偉いね」という言葉にはこうしたニュアンスが込められています。だからこそ言われると嬉しいし、「脈ありかな?」と期待してしまいますよね。

嫌いな人には「偉い」は言わない!?

男性が女性を「偉いね」と褒めるとき。そこには多くの場合、相手への愛情が込められています。

というのも、そもそも嫌いな相手には、「偉い」という気持ちを抱かないからです。

嫌いな相手というのは、一般的に以下のような人を指します。

  • 尊敬できない人
  • 共感できない人
  • 自分と合わないと感じる人

こういう人に対しては、そもそも「偉い」という気持ちを抱きにくいのですね。

そのため、「偉いね」と褒められたのなら、少なからず好意を抱かれている可能性が高いのです。

「偉い」は上から目線!?

「偉い」は大人が子供に言う言葉?

「偉いね」と言われると嬉しいですよね。でも、もしかすると「ちょっと上から目線だな……」と感じるかもしれません。

というのも、「偉い」は、大人が子供に対して使うことが多い言葉だからです。

だからこそ、プライドが高い女性は「偉いね」と言われるとちょっとカチンと来るかもしれません。

女性が「偉い」を喜ぶ理由

「偉いね」という言葉は、やや上から目線な印象になりがちです。しかし、女性は「偉いね」と言われると、喜びを感じる場合が多いのです。

というのも、女性は男性から子供扱いされることに抵抗が少ない人が多いからです。

  • 守ってくれている
  • 引っ張ってくれている
  • 包み込んでくれている

「偉いね」という言葉は、女性にこうした印象を与えます。だからこそ、男性から「偉いね」と言われると、喜びを感じる女性は多いのです。

「偉いね」と言ってくる男性心理3つ

1.心から「偉い」と感じた

男性が「偉いね」という心理の1つ目は、心から「偉い」と感じたときです。

  • 真面目に仕事をしている
  • 見知らぬ人に親切をした
  • 面倒ごとを積極的に引き受けた

こんな風に、自分から見て尊敬できる行いをした時。男性はその女性に対して「偉いな」と感じるし、素直にその気持ちを口にするものです。

2.相槌や社交辞令として

「偉いね」というセリフを、社交辞令として口にする男性もいます。

例えば、「昨日飼っている犬を洗ったんだけどね……」などと言われたとき。

「ふーん、偉いね」と、特に深い理由はなく、相槌として口にする場合もあります。

3.女心をくすぐりたい

「偉いね」という言葉は、女心をくすぐります。「認められたい」とか「甘やかされたい」という欲求を満たすからです。

そのことを知っている女慣れしている男性は、相手の女性を落とすために「偉いね」と言う言葉を口にすることがあります。

「偉い」は女慣れした男の常套句!?

「偉いね」で喜ぶと知っている!

女慣れしている男性は、自分がどんな行動をすれば女性が喜ぶかを知っています。そして「偉いね」という言葉はその1つ。

だからこそ、下心を持っている男性は女性にこうした甘い言葉で近づいてくるのです。

あまり疑い過ぎるのもよくないのですが、「偉いね」と言われて気持ちが舞い上がってしまうと、冷静に相手を見ることができなくなってしまいます。

「下心で近づいてくる男性も世の中にはいる」と知っておくことは、トラブルを未然に防ぐためには効果的です。

「偉いね」以外の要注意行動

「偉いね」という言葉だけではなく、以下のような行動をしてくるのなら要注意。

  • 頭をポンポンする
  • 親身になって話を聞いてくれる
  • 「○○は悪くないよ」と慰めてくれる

優しさでこうした行動をする場合もありますが……下心がある可能性もあるので、相手の男性が女慣れしているタイプの場合は注意が必要かも。

男に「偉いね」はNG!?

男性への褒め言葉としては微妙

「偉いね」という言葉は、女性には人気のある褒め言葉です。しかし、男性がこの言葉を女性から言われると、「ちょっと微妙……」と感じるかも。

前述のように、「子供扱いされている」と感じるからです。

男性は女性の前では、「頼りになるカッコいい男でいたい」と考えているもの。だからこそ、特にあまり親しくない女性に「偉いね」と褒められるのは、ちょっと複雑なのです。

気を許した相手からの「偉いね」は嬉しい

「偉いね」という言葉は男性には喜ばれない場合が多いのですが……例外があります。

それは、気を許している相手から「偉いね」と言われる場合です。

  • 恋人
  • 尊敬する先輩

こういう「余計なプライドが邪魔をせずに素直に甘えられる人」が相手の場合は、話が別です。「偉いね」と言われると、労ってもらえたと感じて素直に嬉しいのです。

「偉いね」への反応は?

「偉くない」と拒否しなくてOK

「偉いね」と言われたとき、ついつい「偉くないよ!」と拒否してしまった経験のある人も多いと思います。

特に、自分が何気なく行った行動で褒められると、なんだかむず痒い気持ちになってしまいますよね。

でも、男性から褒められたら素直に「ありがとう」と受け取ってしまってOK!

あなたからすれば普通のことだとしても、周りから「素敵」に見えたのなら、それはそれで良いのです。周りに良い影響を与えた自分を、褒めてあげてくださいね。

「褒められて嬉しい」と伝えるのもあり

「偉いね」と褒められたのなら、その褒め言葉への喜びを伝えるのもありです。

  • 「そんな風に言われると嬉しい」
  • 「○○くんに褒められて嬉しい」

こんな風に言われると、男性もドキッとします。好きな人に「偉いね」と褒められたときには、こうした方法で距離を縮めるのもおすすめですよ。

おわりに

「偉いね」と褒める心理について紹介してきましたが、いかがでしたか?

「偉いね」はそれだけでは「脈ありサイン」としては弱めです。しかし相手の男性が「偉いね」と褒めてきたのなら、好意を抱かれている可能性は充分にあります。

そこからの行動次第では、恋が始まる可能性もあり!

その他の脈ありサインも参考にして、素敵な恋をGETしてくださいね。

【男性の脈ありサイン一覧】好きな女性への行動を徹底まとめ

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が素敵な未来に繋がりますように……☆