「これって脈あり?それとも社交辞令?」

男性から優しくされたり、誘われたとき。こんな風に悩んだ経験があなたにもあるのではないでしょうか。

「脈ありなら嬉しいけれど、でも社交辞令なら勘違いしたくないし……」

そんな気持ちでモヤモヤしていると、なんだか余計に彼の気持ちが分からなくなってしまったりしますよね。

今回は、『脈ありと社交辞令を見抜く3つのポイント』を紹介します。

【1】脈ありは『あなただけ』、社交辞令は『みんなに』

特別扱い

脈ありか社交辞令かを見分ける1番簡単な方法。それは相手の男性がみんなにその行為をしているのか、それともあなただけにしているのかを見る事です。

「君だけ特別だよ」などと言われると女性としてはドキッとしてしまうものですが、そんな台詞も周りの女性全員に言っているのなら、ただの社交辞令。

逆に「可愛い」などのシンプルな褒め言葉も、あなただけに言っているのなら脈ありの可能性あり。

【2】脈ありは『2人きり』、社交辞令は『オープン』

2人きりになりたがる

脈ありか社交辞令かを見分けるためには、相手が『2人きりになりたがるかどうか』を見るのも効果的です。

  • 大勢でいるときにもあなただけに話しかける
  • 2人きりでの食事に誘われている
  • 「みんなで」を嫌がる

これらに当てはまるなら、相手はあなたに好意を抱いている可能性大!

【3】脈ありは『緊張あり』、社交辞令は『緊張なし』

緊張しているのは脈あり

気になる女性には嫌われたくないもの。そして「嫌われたくない」という気持ちは緊張を生み出します。

女性慣れしているかしていないか、人付き合いが得意か不得意かなどにも左右されますが、相手があなたと会話をするときに多少緊張している素振りを見せるのであれば、それはあなたに好かれたいという気持ちの表れと捉えることもできます。

例えば髪の毛を触る回数が増えたり、声が高くなるのも緊張のサインの1つ。【1】や【2】ので紹介した方法と合わせるとより判断しやすくなりますよ。

関連記事:体は正直。あなたに好意を抱いている男性を見抜く7つの方法

気になる男性には自分からも脈ありサインを出そう

脈ありサイン

いかがでしたか?

相手の行動が『脈あり』なのか、それともただの『社交辞令』なのか。見分けたいときには、是非今回紹介した3つのことを意識してみてください。

脈ありの男性に対してはあなたも少しずつ『脈ありサイン』を出していくと、恋愛がスムーズに進みやすくなりますよ(^ ^)

いつも温かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆