「好きな男性と良く目が合います。相手は私の事が好きなのでしょうか?」

過去に私も何度も経験したこの悩み。同じように悩んでいる女の子は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、好きな人と目が合う理由を『脈ありの場合』と『そうではない場合』に分けて解説していきたいと思います。

相手があなたに脈ありの場合

脈あり

  • あなたが見ていないときでも相手に見られている
  • 目が合うと恥ずかしそうに視線を逸らされる
  • 相手はあなたに話しかけたそうにしている

これらに当てはまる場合、相手はあなたに脈ありの可能性が高いです。しょっちゅう目があうのは、彼があなたの事を目で追っているから。

他の脈ありサインも確認してみると、彼の気持ちがはっきりするかもしれません。

関連記事:男の脈あり行動39選!好意のサインはここで見抜こう

相手があなたに脈なしの場合

脈なし

  • 彼から見られていることはあまりない
  • あなたがじーっと見ているとたまに目があう
  • 目が合うと不思議そうにしている

これらに当てはまる場合は、残念ながら今の段階での脈は薄そう。相手の男性と目があうのは、ただ彼があなたからの視線を感じて「なんだろう?」と振り向いただけの可能性が高いです。

関連記事:片思い中の女の子が勘違いしがちな5つの『偽・脈ありサイン』

『目があう=脈あり』とは限らないけれど……

見られている

もしも突然、誰かからじっと見つめられたら。あなたならどんな反応をしますか?

「なんだろう?」と気になって、相手のことを見ますよね。すると自然と目が合います。この場合には相手に好意を抱いているかどうかはあまり関係がないので、『目があう=脈あり』とは限らないのです。

でも、こんな風に『見られること』が続くと、相手の男性はあなたのことを「何だろう?」と気にします。これまで『無関心』だった人から関心を持ってもらえるのは、大きなチャンス。

  • 3秒見つめて目をそらす
  • 恥ずかしそうにする

などすると、意識されやすくなります。相手に意識され始めれば、それは恋が生まれるチャンス。話しかけたり、好意のサインを出すなどして彼との距離を縮めれば、そのうち彼の方からも脈ありサインを出してくれるかもしれませんよ。

好きな人と目があったとき

コミュニケーション

いかがでしたか?

脈ありの場合でも脈なしの場合でも。『見つめる』ことから恋が始まる可能性は充分にあります。挨拶をかわしたり、世間話をしたりしながら、好きな人との距離を縮めてみてくださいね(^^)

いつも暖かい応援ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆