「今、友達と飲んでてさ……いや、用はないんだけど……迷惑だったかな?」

もしも好きな人から、夜中にこんな電話がかかってきたら。ちょっとドキドキしていまいますよね。

好きな人が連絡してきてくれたのは嬉しい。でも、もしかしたら酔って悪ふざけでかけてきたの……?という不安も少しある。

そこで今回は、『酔った勢いで電話をかけてくる4つの男性心理』を解説します。

【1】酔って気が大きくなってかけてきた

  • 好きな女の子と距離を縮めたい
  • 片思い中の女の子と話したい
  • 停滞している関係を進めたい

こんな状態の時。普段ならば勇気がなくて出来ないけど、お酒の力を借りて電話をしてくる男性は多いです。とはいえ、この場合は特に用事もなく、『電話をかけた後』のことまでは考えていない場合がほとんど。

会話が続かず「じゃあ……またね」とあっさり電話を切ってしまって、後からlineで「さっきはごめん……」と謝ってくるのはよくあるパターン。

あなたの方から「声が聞けて嬉しい」「また今度食事に行こう」などと言ってあげると、2人の関係が進展するきっかけになるかも。

【2】酒の席でのネタとしてかけてきた

お酒の席でのネタや、罰ゲームとして片思い中の女の子に電話をしてくる男性もいます。

  • 普段からノリが良い
  • やってしまって後から後悔することが多い
  • 流されやすい

相手がこんなタイプの男性なら、酔った勢いの電話の意味は深く考えない方が良いかも。

【3】友達に励まされてかけてきた

  • 片思い中の彼女との関係に悩んでいる
  • 好きだけど自分に自信がない
  • なかなか積極的になれない

彼が今こんな状況なら、お酒の席で「もっと頑張れよ!」と友達に励まされたのかもしれません。受け取り方によっては迷惑ですが、こうした『友達のサポート』で恋が良い方向に進むことも多々あります。

「なんなのよ……」とネガティブに受け取らず、「このきっかけを活かそう!」と前向きに受け取れば、彼との恋が進むかも。

【4】特に深い理由はないけどかけてきた

お酒を飲んだ帰り道。楽しい気分で歩いていると、ふと好きな人の声が聞きたくなることってありますよね。

  • 「特に用はないんだけど……」と言われた
  • 話題はないけど彼は電話を続けたそうにしている
  • 友達とはすでに別れた後

これらに当てはまるなら、彼はただ純粋にあなたの声が聞きたかったのかも。充分に脈ありです。

関連記事:【脈ありサイン決定版】男が好きな女の子にする39の行動

おわりに

いかがでしたか?

酔った男性から電話があると「なんなの?」と身構えてしまいがちですが、いずれの場合にせよ彼はあなたに好意を抱いている可能性が高いです。

あまり深く考えず、彼とのやりとりを楽しめればベスト。あなたがお酒を飲んだときに『お返し』してみるのもいいかもしれません(^^)

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆