女なら誰でもいい!?男のストライクゾーンは9割の本当の意味とは?
この記事はこんな内容
  • 「男のストライクゾーン」はあくまで外見的にOKな範囲
  • 『抱ける女性』と『彼女にしたい女性』は違う
  • 女性が思っているほど男性は女性の外見にうるさくない

男性は女なら誰でもいい!?

ストライクゾーンが9割って本当?

悩める女子
男の人って、女なら誰でもいいのかな……

もしかすると、あなたもこんな風に悩んでいるかもしれません。

「男性のストライクゾーンは9割」などと言いますが。

もしもそれが本当なら、それってかなり広いように感じますよね。

「女なら誰でもいいんじゃないの?」なんて感じるのも、無理がないかもしれません。

愛丸さくら
でも、ちょっと待って。その言葉は「男性が恋人にしたい女性」の範囲を示している訳ではないの。

悩める女子
え、そうなの?

そうなのです。

男性のストライクゾーンは9割だけれど、それは「恋人にしたい女性が9割」という意味ではないのです。

この記事では、男性の「ストライクゾーンは9割」という言葉の本当の意味を解説していきます。


ストライクゾーンとは?

ストライク=外見的にOK

「男のストライクゾーンは9割」

この言葉を聞くと多くの女性は、「男って女なら誰でもいいのね……」と考えてしまいがち。

でも、実はそれは間違いです。

ここでいう「ストライクゾーン」というのは、あくまで外見的に『あり』の範囲。

それは、本命の彼女として付き合いたい女性とイコールではないのです。

「外見的にOK」の意味

外見的にはOKだけれど、本命の彼女として付き合いたい訳ではない。

それを男性的な感覚に置き換えると、「ベッドインはOK」になります。

  • 体の関係だけならあり
  • 一晩過ごしてみたい
  • 抱きたい

こういう感覚です。

つまり「男性のストライクゾーンは9割」という言葉の意味は、

「恋愛感情なしに肉体関係だけならOKの範囲」ということなのです。

体が反応するかどうかがポイント

本命は別!?

「男性のストライクゾーンは9割」というのは、あくまで外見的にOK、肉体関係ならOKという意味です。

ざっくり言うなら、「抱ける女性」のこと。

それは本命の彼女として付き合いたい女性の割合ではありません。

本命の彼女や結婚相手として選ぶ場合には、外見的な要素だけではなく、性格や価値観など様々なものが影響してきます。

そういう意味では、「誰でもいい」と思っている訳ではないのです。

しかし、女性からするとこの「男性のストライクゾーンは9割」って、かなり広いように感じますよね。

女のベッドイン条件は厳しい

そもそも、女性のベッドインに関するストライクゾーンはかなり狭いです。

なぜなら、女性の場合は「ベッドインしたい男性=本命」だから。

女性は妊娠のリスクもある為、ただ外見が好みなら体の関係もOK……という感覚にはなりづらいのです。

個人差はある!

とはいえ、男性にも女性にも個人差はあります。

女性でも「誰でもOK」という人はいるし、男性にも「本気で愛した人としか体の関係にはなりたくない」という人もいます。

ただ、男女ではこうした感覚の違いがあるんだと知っておくことは大切。

余計なトラブルを防ぐことができます。

本命女性の条件とは?

ストライクゾーンは9割だけど……

男性が「体の関係」になれる女性の割合は9割。

これって、かなり広いですよね。

では、その中で「本命の彼女として付き合いたい女性の割合」はどのくらいなのでしょうか?

女性の割合と大差なし

この割合は、男性と女性ではあまり差がないと考えられます。

  • 価値観
  • 性格
  • フィーリング

本命の恋人にはこれらを求める人が多く、そこに男女による差はあまりないからです。

付き合いたい人の条件は人それぞれ

ちなみに、本命の恋人にしたい人の割合(本命のストライクゾーン)に関しては、残念ながら一概に数字で言うことはできません。

というのも、そこにはかなり個人差があるからです。

10人の異性と知り合ったとき、その中に2〜3人は「付き合ってもいいかな」と思う人もいれば、

100人の異性と知り合っても、1人も好きになれる人がいない……なんて人もいます。

恋愛にはタイミングなどの要素も絡んでくるので、『本命のストライクゾンーン』に関しては、一倍に何割とは言えないのです。

【本命確定】脈あり男性が本気で好きな女性だけにする18の行動

男性が選んだ女性は特別な女性

男性のストライクゾーン(肉体関係OKの割合)は9割とかなり広いけれど。

本命として選ぶ女性の条件はまた別です。

男性から本命の彼女として選ばれた場合には、自分は特別なのだと自信を持ってOK!

「男のストライクゾーンは9割」などと言われると不安になるかもしれませんが、自信を持って恋愛を楽しんでくださいね。

男が『なし』にする女性って!?

男が抱けない女性とは?

男性のストライクゾーンは9割とかなり広いけれど。

では、残りの1割はどのような女性なのでしょうか?

ストライクゾーンに入れないのは、簡単にいうなら「抱けない女性」のこと。

例えば、

  • 家族
  • 立場的にNGな人(教師と生徒など)
  • 年齢的にNGな人

こうした女性に対しては、そもそも性欲を感じないし、そういう対象として意識することもできないのです。

ほとんどの女性は恋愛対象!?

男性が本命の女性にする割合は、女性のそれと大差ありません。

しかし、「男性のストライクゾーンは9割」という言葉からも分かるように、ほとんどの女性は男性的には「あり(女として見ることができる)」なのです。

自分に自信が持てずに恋愛に消極的になってしまう女性は多いけれど。

「私もほとんどの男性のストライクゾーンに入っているんだ!」と思うと、恋愛にも自信が持てますよね。

そこから本命になれるかはまた別ですが、ほとんどの女性はちゃんと恋愛のスタート地点に立てているし、好きな人の本命になれるチャンスがあるのです。

この記事のまとめ

男性のストライクゾーンに関して解説してきましたが、いかがでしたか?

「男のストライクゾーンは9割」というのは、ざっくり言うなら「抱ける女性」という意味。

それは本命の彼女とイコールではありません。

悩める女子
誰でもいい、という訳ではなかったんですね!

愛丸さくら
そういうこと。だから、男性から脈ありサインを向けられたり、告白されたときには素直に自信を持ってね。

いつも温かい応援、ありがとうございます。あなたの恋がうまく進みますように……☆