以前、男性から『女』として意識されるためには彼の母親になってはいけないと解説しました。でも、ふとした瞬間に女性から『母性』を感じて「いいな」と思う場合もあるもの。男性がキュンとする瞬間を解説します。

男が女性に母性を感じてキュンとする瞬間6つ

具体的な内容をチェックしていきましょう!

【1】子供や小動物に優しいとき

女性が小さな子供と遊んでいるのを見た時。あるいはペットと戯れているのを見た時。そこに大きな愛情や優しさを感じてキュンとする男性は多いです。とくに普段は男勝りで勝気な女の子のこうした一面を見ると、ギャップ効果で余計に女性らしさを感じます。

【2】「しかたないなぁ」と許してくれたとき

デートをドタキャンしするなど、男性側のミスで女性に迷惑をかけた場合。「しかたないなぁ」と許してもらえたときにも「なんて心が広いんだろう」とキュンとします。逆に「ありえないんだけど」と責められたり拗ねられてしまうと、たとえ自分が悪いと分かっていても相手の女性に幼さや未熟さを感じてしまう場合も。

【3】しっかり者な一面を見たとき

将来についてきちんと考えていたり、実はしっかり貯金をしていたり。そんな『しっかり者な一面』に母性を感じる男性もいます。付き合う男性には「この人と一緒になら安心して家庭を築いていけそうだ」とも思わせるので、しっかり者の女性は交際が結婚にも結びつきやすいです。

【4】料理上手だと知ったとき

『母親=料理』という印象を抱いている男性は多いもの。だからこそ、料理上手な女性には漠然と「良い母親になりそう」と良い印象を持つ場合が多いです。また、女性が料理上手だと男性は「付き合ったら美味しいものを食べさせてもらえそう」とワクワクします。

【5】芯の強さをみたとき

男性と女性では、意外と女性の方が打たれ強かったりするものです。男性が弱気になっているときでも「なんとかなるから大丈夫だよ!」とブレずに明る笑顔を見せてくれる女性は、男性に安心感や勇気を与えます。こんな女性が近くにいると、男性は「頑張ってみよう」と思えるのです。

【6】暖かい笑顔を見たとき

子供が一番好きなのは、お母さんの笑顔。その幸せで暖かい記憶があるからこそ、女性の笑顔は多くの男性にとって特別なのです。そしてだからこそ、女性のことは喜ばせたいし笑顔にしてあげたいもの。自分の行動に「嬉しい」と女性が笑ってくれたときには満たされた気持ちになります。

おわりに

いかがでしたか?『母性』とは『女性ならではの柔らかくて大きな愛情』のこと。包み込んでくれるようなその優しさにキュンとする男性は多いです。好きな男性がいるときには、さりげなくこうした母性を感じさせるのも効果的ですよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】