絵文字や言葉を真似する心理とは?脈ありで近づきたいのかも……

絵文字や言葉を真似する心理とは?

「なんか、絵文字を真似されてる……?」

あなたもこんな風に思った経験があるかもしれません。

嬉しいような気もするけれど、でも理由が分からなくてちょっと不気味かも!?

この記事では、絵文字や言葉を真似する心理を3つ解説します。


1.親近感を感じさせたい!

絵文字や文章を真似する理由の1つは、「親近感を感じて欲しい」という心理です。

仲間だと思われたい!

好きな人や気になる人には、「気に入られたい」とか「嫌われたくない」と思ってしまうもの。

その為に一番簡単な方法は、相手と同じ行動をすることなのです。

相手と同じにする効果

  • 文章
  • 音符や星などの記号
  • 返信のタイミング

これらを真似してくるのには、「あなたに親しみを感じて欲しい」という心理が隠されています。

2.とりあえずテンションを合わせた

とりあえずテンションを合わせるために、真似する人もいます。

冷たいlineの人もいる

  • 「了解」
  • 「分かった」

こんな風に、普段シンプルな文章だけでlineのやりとりをしている人もいます。

そしてそんな人からすると、絵文字や記号でデコレーションされたlineはハイテンションに見えるのです。

社交辞令として合わせる

相手のテンションに『社交辞令』として合わせるパターンは、以外とありがち。

「合わせたいけど、かといって自分が使いたい絵文字なんて別にないし……」という理由で、相手と同じものを送る場合もあります。

3.たまたま被った

lineの絵文字や文章がたまたま被る場合もあります。

絵文字は以外と少ない

使っている機種にもよりますが、『使える絵文字』って意外と少ないものです。

あなたが普段『自分のもの』として使っているものが、たまたま相手と被る可能性もありえます。

気が合う人の可能性もある

絵文字やスタンプの好みが合うのなら、そもそもその人はあなたと気が合う人かも。

音楽や映画などの趣味の話をしてみると、話が盛り上がるかもしれません。

絵文字や文章を真似してくる心理まとめ

いかがでしたか?

「なんか真似されているな……」と思ったら、そこには相手からの好意が隠されているかも。

不審に思うかもしれませんが、そんな気持ちで接してくれているのかと思うとちょっと可愛らしいですよね。

『真似』はずっと続く場合もあるし、一時的な場合もあります。

脈ありの場合はその他の脈ありサインも出してくるので、それも合わせてチェックしてみてくださいね。

脈ありlineの特徴23個!スタンプ/文章/返信速度で男の好意を見抜く

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたに素敵な彼氏ができますように……☆