「しっかりしていて、いつも頼りになる年上の彼。ときどき抜けているところもあるけれど、そこも可愛らしくて素敵。……でも、私ばっかりが彼に夢中になっている気がする」

恋人に対して、こんな気持ちを抱いている女性は大勢います。相手が人生経験の豊富な年上なら尚更です。でも、ご安心を。あなたが『年上彼氏』にキュンとしているように、彼も『年下彼女』にキュンとしているのですよ。

今回は『年上彼氏が年下彼女にキュンとする5つの瞬間』を紹介します。

【1】自分に甘えてくれた瞬間

甘えてくれたとき

年下の女の子から甘えられたとき。キュンとする男性は多いです。年上や同い年の女の子に対しては「あまり子供扱いするのも失礼かな?」という気持ちが働くこともあるけれど。年下彼女ならそんな遠慮も必要ナシ。年上彼氏に可愛く甘えれば、思い切り甘やかしてもらえるかも!?

関連記事:甘えてくる彼女は可愛い!男心をくすぐる頼り方4つ

【2】頑張っている姿を見たとき

頑張っているとき

大学受験、就職、職場での悩み……。かつて自分も通ってきた道を、年下の彼女が通っているとき。若さゆえのガムシャラな姿を見たとき。その一生懸命な姿からは「自分も頑張ろう」と良い刺激を受け取れるもの。「彼女の頑張っている姿が好き」という男性は多いのです。

【3】未熟な一面を見たとき

未熟なとき

普段は年の差なんて忘れてしまうくらい、自然に接しているけれど。ときには、年下らしい未熟な面が出てくることもあるもの。ふとした瞬間に彼女のそんな一面を垣間見て、「自分が付いていてあげなきゃな」「守ってあげたいな」と改めて思うのです。未熟さが可愛く見えるのも、年下彼女ならではの特権。

【4】甘えさせてくれたとき

甘えさせてくれたとき

「年上だし、男なんだからしっかりしなきゃ」と思っているけれど。男にだって甘えたいときはあるもの。自分の弱さや汚さを許してくれる、『大人な一面』を年下彼女の中に見たとき。年上彼氏は「この子を選んで間違いなかったな」と居心地の良さを感じます。

【5】女な一面を見たとき

女な一面を見たとき

年下には、子供っぽい印象を抱いているもの。だからこそ、彼女の『女』な一面を見たときにドキッとする男性は多いのです。大切な日には、思い切った勝負下着で攻めて『女』な一面を見せてみるのもありかも!?

関連記事:簡単!男がグッとくる色気を出す5つの方法

年上彼氏が彼女にメロメロになるとき

年上彼氏と年下彼女

いかがでしたか?

年下ならではの魅力と、その中に潜む『女』のギャップ。上手に使い分けて、彼をメロメロにしてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆