乗り気じゃないlineとは?

好きなや気になる人とLINEをするとき。

「相手がいまいち乗り気じゃない気がする……」

こんな風に悩んでいる人は大勢います。

いったい、乗り気じゃないlineとはどのようなものなのでしょうか?


【1】既読・未読スルー

乗り気じゃないlineの代表的なものは、既読スルー。

返信をしなければそれ以上相手からのlineも来ないので、lineをやめたいときに既読スルーをする人は多いです。

また、『既読スルー』をすることに罪悪感や抵抗がある場合、既読マークをつけずに『未読スルー』をする場合も。

いずれにせよ、これらは相手からの『乗り気じゃない』サインです。

片思いで未読無視は諦めるべき?好きな人の気持ちが知りたい……

【2】スタンプだけの返信

スタンプだけの返信も、相手とのやりとりを終わらせたいときに使う場合があります。

文章を送らないことで、やりとりを最小限にできるからです。

ただ、『スタンプだけでやりとりが続いている』ような場合は別。

その場合はむしろ脈ありの可能性が高いので、相手がスタンプだけのlineを送ってきたときには、それがその後も継続するかどうかで脈ありかどうかを見抜きましょう。

【3】味気ない文章

絵文字や顔文字がない味気ない文章も、乗り気じゃないサインかも。

男性の中には、そもそもlineやメールの文章がそっけない人もいますが、

  • 質問しても答えてくれない
  • 長文を送っても「うん」だけ
  • 必要最低限のやりとりしかしない

これらに当てはまる場合、現段階での脈は薄そうです。

【4】ビジネスメールのような堅苦しい文章

硬い文面を送る理由の1つに、『相手に踏み込んできて欲しくない』という心理があります。

とはいえ、相手が恋愛に慣れておらず、「どう接すれば良いのか分からない……」と悩んでいるような場合もあります。

なので、親しくなりたい相手に対してはあなたの方からもある程度文章を崩し、堅苦しさを緩和するのがおすすめです。

【5】全体的に雑

  • 漢字変換がない
  • 「、」や「。」がない
  • 文章が短い

こうした雑な文面も、乗り気じゃないlineの特徴です。

脈ありlineを送って恋を進めよう

いかがでしたか?

相手がこうしたlineを送ってくるときには、深追いするより一度距離を置いて様子を見た方がよいかも。

また、「自分が知らず知らずのうちに脈なしLINEを送っていた……」という人もいるかもしれません。

そんなあなたは、意識して甘めのLINEを送るのがおすすめ。

脈なしLINEの後に思わせぶりなLINEをすれば、ギャップ効果も加わり効果的に相手の恋心を刺激することが可能です。

上手に活用して、気になる人との距離を縮めてくださいね。

好きな人と仲良くなりたいあなたには、こちらの記事もおすすめです。

男性に追わせる方法6つ!簡単だけど効果絶大な恋愛テクニックとは?

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋がうまく進みますように……☆