「てゆうか、彼氏ってどうして作る必要があるんだろう?」あなたもこんな風に思った経験があるかもしれません。彼氏をいなくても人生は楽しめるし、「彼氏が欲しい」とため息ばかり付いている女の子を見ると「どうしてそんなに?」と思ってしまうこともありますよね。この記事では「彼氏を作る意味ってなに?」への回答を8つ紹介します。

「彼氏を作る意味ってなに?」への回答8つ

具体的な内容を紹介します。

【1】意味はない

例えば「学校へ行く意味って何?」と聞かれたら「勉強するため」と答えますし、「食事をする意味って何?」と聞かれたら「栄養を補給するため」と答えると思います。こうした行動には意味や目的があるのです。

でも、今の時代では『恋人を作ること』は生きるために必ずしも必要なことではありません。はっきり言って、物理的にはいなくてもいきていけます。彼氏がいないことよりも、足し算を知らないことの方が日常生活ではるかに不便が多いでしょう。

【2】幸せだから

しかし「意味がないこと」が不要かというとそうではありません。例えばそれはコンビニで売っている栄養補給食品と、お母さんの手料理の違いのようなもの。

わざわざ作らなくても大丈夫だとしても、「それを食べたら幸せな気持ちになれる」としたら、そこには充分『価値』があるのです。意味はないけれど、価値がある。『恋愛』もそんなものなのかもしれません。

【3】子孫繁栄のため

とはいえ、恋愛をすることで物理的に得られるものもあります。その代表的なものは『子供』です。子供は男と女がいなければ生まれてきません。「子供が欲しい」という理由で恋愛をする人も決して少なくはないのです。

【4】家族を作るため

生まれてきたときににあった家族からは、人それぞれのタイミングで巣立っていきます。中にはそれが早い人もいれば、遅い人もいます。そして自分1人になったときに「家族が欲しいな」と改めて感じる場合もあります。

『恋人』は生まれ持った家族ではないけれど、この先家族になり得る存在です。そういう存在を作るということも、恋愛の『意味』や『目的』かもしれません。

【5】娯楽のため

そんなに深く考えなくても、ただ「楽しいから」という理由で恋愛を楽しんでいる人ももちろんたくさんいます。そしてそれは決して悪いことではありません。

恋愛をするとそれ自体にドキドキするし、異性と一緒にいろいろな場所に行ったりいろいろな体験をするのは楽しいものです。

【6】苦しみから逃れるため

これはちょっとネガティブな理由ですが、仕事などの苦しみから逃れるために恋愛を求める人もいます。恋をしているときや好きな人と一緒にいるときにはリラックスできるし幸せな気持ちになるため、仕事での嫌なことなども忘れられるからです。

逃げといえば逃げだけれど。でも『恋愛』というのはそんな風に『癒し』の効果を持っている凄いものなのです。

【7】人生経験

遊びも勉強も恋愛も人生経験です。では人生経験とは何かと言うと、広い意味での『学び』です。それは自分の世界を広げ、自分を豊かにし成長させてくれるもの。

喧嘩やすれ違いや失恋、あるいは人を愛する幸せや喜びを知ることも、その人にとっての学びであり大切な経験なのです。

【8】好きだから

『彼氏を作ること』には意味はないかもしれません。でも『好きな人と一緒にいること』はとても幸せなことですよね。好きな人の温もりを感じたい。声を聞きたい。触れて欲しいし自分も相手に触れたい。

それは人が本能的に求めているものでもあります。彼氏を作るのは、好きな人と一緒にいるため。突き詰めるとそれ以外には理由はないのかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?「彼氏を作る意味って何?」と改めて考えてみると、大切なのは『彼氏を作る』という形なのではなく、その『内容』なのだと改めて気付かされます。恋活や婚活にふと迷ってしまったときなどは、このことを思い出してみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】