【必要とされたい心理】男は彼女に「あなたが必要」と言われたい!?

男は「必要とされている感」が欲しい!

「あなたのことが必要なの」

あなたは今まで、こんな台詞を何回言った事があるでしょうか?

あるいは、何回言われたことがあるでしょうか。

友達付き合いの中でも……あるいは職場やサークルでも。こんなセリフを言われたら、嬉しいですよね。

人は誰しも、『必要とされること』に喜びを感じる生き物なのです。そして、男性は女性よりもその傾向が強いと言われています。

それはいったいどうしてなのでしょうか?

この記事では、必要とされたい男性心理や、男性に「あなたが必要」という気持ちを伝える態度や行動を紹介しますね。

どうして男性は必要とされたがる?

「男としての価値」を感じたい

男性が女性に必要とされたがるのは、それによって「自分の価値を感じられるから」です。

  • 「あなたが必要」
  • 「あなたと一緒にいたい」
  • 「○○をしてほしい」

女性からこんな風に頼られたり、お願いをされたとき。男性は自分がその女性の役に立っている(自分には価値がある)と感じられるのです。

男性は分かりやすい形がほしい

男性は女性と比べると、分かりやすい形を求める傾向があります。

  • 具体的な言葉
  • 分かりやすい変化
  • 形式的なもの

そもそも男性は、女性よりも物や形式(表面的なもの・目に見えるもの)にこだわる傾向があるからです。

逆にいうと、言われないと男性は女性が何を思っているかに気づけないのですね。

だからこそ、「あなたが必要」という気持ちも、ただ思うだけではなく「形」で表現してほしいと感じるのです。

男は必要とされると嬉しい

 
男性は女性から必要とされると嬉しいです。

なぜなら、それによって「男としての自分の価値」を感じられるから。

男性にとって、女性を喜ばせたり女性の役に立てるのは嬉しいことなのです。

だからこそ、男性は自分を必要としてくれる女性と一緒にいられると楽しいし、「この女性をもっと喜ばせてあげたい」と感じます。

「あなたが必要」を伝える7つの方法

では、いったい女性はどのような行動をすると、男性に「あなたが必要」というメッセージを伝えることができるのでしょうか?

【1】彼がしてくれたことに喜ぶ

「俺って必要とされてるな」と男性を喜ばせるには、あなたが彼の行動に喜ぶことが効果的!

  • 何かプレゼントしてくれたとき
  • デートに連れて行ってくれたとき
  • 優しさを見せてくれたとき

こんなときは、目一杯喜びを表現しましょう。

男性は、女性がノーリアクションだと何を考えているのか分かりません。

何かしてあげたとき「嬉しい!」の一言があると、それだけで男性は自分の価値を感じられるもの。

「必要とされてる」と男性を喜ばせるには、彼があなたの為にしてくれた行為に対して、しっかりと喜びを表現しましょう。

【2】会えない時間を寂しがる

「必要とされてる」と男性を喜ばせるには、寂しがることも大切。

  • なかなか会えないとき
  • デートの別れ際
  • 電話を切るとき

こうした瞬間に寂しがられると、男性は「彼女には俺が必要なんだ……」と感じるもの。

「あなたがいないと淋しい」という言葉は、ストレートに男心を揺さぶります。

【3】彼にお願いをしたりわがままを言う

あなたは普段彼にどのくらい「お願い事」していますか?

「必要とされてる」と男性を喜ばせるには、彼にお願いをするのも効果的

お願いごとをされると、男性は「頼られてる」と感じます。これは「必要とされている」と同じ感覚です。

「お願いなんて迷惑でできない……」と思うかもしれませんが、男性を喜ばせる効果的な方法なので、ぜひやってみてくださいね。

【4】「すごいね」と彼を褒める

「必要とされてる」と男性を喜ばせるには、男性を褒めるのも効果的。

  • 「カッコイイ」
  • 「こんなこと出来るなんて尊敬しちゃう」
  • 「○○さんはやっぱり他の人と違う」

こんな風に褒められると、男性は「自分は彼女にとって価値のある男なんだ」と感じます。

あまりに過剰に褒めちぎりすぎると、リップサービスだとも思われてしまいかねませんが……。しかしそれでも、「何も言われないよりは嬉しい」と感じる人も多いです。

ここぞという時にはしっかり彼を褒めて喜ばせてしまいましょう!

【5】辛い時に彼を頼る

「必要とされてる」と男性を喜ばせるには、彼を頼ることも大切。

辛い時や苦しい時は、彼に助けてもらいましょう。

  • 力仕事
  • 機械に関連すること
  • 虫退治

これらは、どちらかというと男性の方が得意な分野。頼れば「俺は必要とされてる!」と男性を喜ばせられます。

【6】分からないことを教えてもらう

「必要とされてる」と男性を喜ばせるには、教えてもらうのも効果的。

『教えてあげている=役に立っている=必要とされている』とつながるのです。

たとえば、彼の得意分野のスポーツなどにあなたが挑戦するのも良いですし、何か質問するのでも構いません。

「凄く勉強になった」「良い事を聞いた」ということをしっかり伝えましょう。

彼もきっと喜んでくれるはずです。

教えたがる男性心理とは?教えるのが好きなのには理由があった!

【7】一緒にいるときに笑顔を見せる

「必要とされてる」と男性を喜ばせるには、笑顔を見せるだけでも効果があるのですよ。

笑顔を見せられると、人はこんな風に感じます。

  • 自分と一緒にいて楽しいんだな
  • 自分は彼女を喜ばせてあげられているんだな

笑顔を見せるのはシンプルですが、効果は絶大。

それだけで、彼に「必要とされている」と感じてもらうことができます。

是非、とびきりの笑顔で彼を喜ばせてあげてくださいね。

男性が「必要とされていない」と感じるときとは?

男性は、どのような瞬間に「自分は(彼女に)必要とされていない……」と感じるのでしょうか?

女性が自分を頼ってくれないとき

男性が「必要とされていない」と感じる瞬間としてもっともありがちなもの。

それは、女性が自分を頼ってくれないときです。

  • わがままを言ってくれない
  • 辛いときも頼ってくれない
  • 全く甘えてくれない

女性がこういう態度だと、男性は「自分は彼女にとって必要ない男なのでは……?」と感じてしまいます。

「役立たず」と言われるのが辛い!

男性の中には「結婚して子供が生まれてから家に居場所がなくなった」と感じる人も。

  • 家事や育児にうまく参加できない
  • 奥さんに邪険に扱われる
  • 子供に蔑ろにされる

こうした状態が続くと、男性は「自分は必要ないのでは……」と感じてしまうのです。

肩書きや地位を失ったとき

また、男性は女性と比べてリストラなどに弱い傾向があります。

というのも、男性は女性よりも「地位」や「肩書き」にこだわる傾向があるからです。

そのため、「地位」を持っているときはそれが「自分は価値のある人間だ」という自信にもなるけれど。逆にその地位を失った時、自分の価値も見失ってしまう場合が多いのです。

「必要とされたい」という気持ちを満たす方法

男性自身の心がけも大切

「必要とされたい」という気持ちは、周りの人から必要とされるとある程度満たされます。

なので、男性にとっては「自分を必要としてくれる女性と一緒にいること」が、自分の気持ちを満たす方法でもあるのです。

とはいえ、一番大切なのは自分自身の心がけ。

「周りがなんと言おうが、自分は価値のある素晴らしい人間だ」というイメージを持つこと。

そういうセルフイメージ(自分像)を持つことが、自分の中にある「必要とされたい」という気持ちを満たすためには、何より大切なのです。

女性にできるのはあくまでサポート

女性にできるのは、あくまで男性が「自信を持つためのサポート」です。

その方法が、この記事で紹介したような、男性を褒めたり男性に甘えたりする行動なのですね。

そして、そうして女性から受け取ったものをどう活かすかは男性次第。

このことを忘れると、女性が「男性を自分の力で幸せにしてあげなければいけない」と考えるようになってしまいます。すると、2人の間には妙な依存関係が生まれてしまいがち。

幸せになる力は誰しもが持っています。だからこそ、男性の気持ちを「満たしてあげたい」と思い過ぎないことも大切です。

そのことを意識して、「彼は自分で幸せになる力を持っている」と信頼すると、よりよい関係を築いていけますよ。

この記事のまとめ

いかがでしたか?

「必要とされたい」という気持ちは誰しもが持っているもの。そして人にとって「誰かから必要とされること」は大きな喜びなのです。

だからこそ、好きな男性がいるときには、「あなたが必要」というメッセージを伝えることが大切。

そして、そこに依存関係を作り出さないことも、幸せな恋愛をするためには同じくらい大切です。

このあたりを意識して、素敵な恋を楽しんでくださいね。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

【男心が分からない】男心の掴み方や揺さぶり方を学べばモテる!?

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く行きますように……☆