彼氏や彼女には期待しちゃダメ!?恋愛がこじれる3つの理由

なぜ期待するとうまくいかないの?

あなたは、恋人に期待をしたことがありますか?

「こんなことをしてくれたらいいな」「こんな風に言って欲しいな」

多かれ少なかれ、誰しもがそんなことを思った経験があるのではないでしょうか。

しかし一般的に「期待をしすぎてしまうと恋愛は上手く行かない」と言われています。

いったい、それはどうしてなのでしょうか?

今回は『恋人に期待をしてはいけない3つの理由』を解説します。

【1】期待しているものだけが正解ではないから

恋人へに「理想」を押し付けてない?

多くの人は、恋愛や恋人に対する理想を持っています。

  • クリスマスはおしゃれなレストランで食事
  • 誕生日は普段より奮発して欲しい
  • 男性にはリードして欲しい
  • 彼女にはいつも可愛くしていて欲しい

こうした理想や願望を、あなたも少なからず抱いているのではないでしょうか?

そしてそれを、恋人にも押し付けてはいませんか?

理想は「正解」のうちの1つにすぎない

恋人に期待してしまう人は、その「期待したもの」だけが正解だと思い込んでしまいがち。

「クリスマスはおしゃれなレストランで食事をするのが正解!」と思いこんでいるのです。

そのデートプランは確かに素敵であなた好みかもしれないけれど。でも、実際はそれは数ある正解の中の1つにすぎません。

本来は、2人が楽しく過ごすことができればどんなデートでも「正解」なのです。

大切なのは2人で正解を作ること

男女の交際で大切なのは、幸せの形を2人で見つけていくこと。

それができる人は、どんな場所でデートをしても「正解」になるし、逆にそれができない人は、「自分が期待したもの以外は全て不正解」になってしまいます。

「期待が叶わないなんてつまらない!」と思うかもしれないけれど、世界には自分の想像を超えた素晴らしいものがまだまだたくさんあるもの。

「これ以外は不正解!」と決めつけてしまうのは、実はもったいないことなのです。

【2】ほとんどの場合期待は裏切られるから

恋愛で期待をしてはいけない理由の2つ目。それはほとんどの場合、期待は裏切られるからです。

期待が裏切られる理由とは?

恋人に期待し、そして裏切られた経験を持つ人も多いのではないかと思います。

多くの場合、期待は裏切られるものです。

それは、期待とは『理想の型に無理やり相手を当てはめようとする行為』だからです。

  • 誕生日には奮発してくれる彼氏
  • ピクニックでお弁当を作ってくれる彼女
  • 常に守ってくれる彼氏

これらの『理想の恋人の型』に相手を当てはめようとしても、上手くいかないのは当然。

考え方は人それぞれ違うからです。

『理想以外』を楽しむ余裕が大切!

たとえ偶然、相手があなたの期待を叶えてくれても。

あなたの心の中に『理想の恋人像』があり続ける限り、相手への不満はなくなることがありません。

相手が何かしてくれて、一時満たされたとしても、次から次へと期待が生まれ「満たされない」という気持ちばかりがどんどん大きくなってしまうのです。

だからこそ『必要以上に期待しないこと』は、幸せな恋愛をする上でとても大切です。

【3】期待を裏切られると不満を抱いてしまうから

恋愛で期待をしてはいけない理由の3つ目は、期待を裏切られると「不満」を抱いてしまうことにあります。

期待が外れたらガッカリしてしまう……

例え期待を裏切られても「むしろ嬉しい」と心からポジティブに受け止められるのであれば、何の問題もありません。

しかし、ほとんどの人は期待を裏切られるとガッカリしてしまいます。

  • 裏切られた
  • 騙された
  • 傷つけられた

こんな風に感じてしまうのです。

勝手に期待して勝手に落ち込んでしまう!?

とはいえ、期待とは『相手に対してこちらが勝手にしたもの』にすぎません。

相手が「自分を喜ばせてくれると信じている」と言えば聞こえは良いですが、結局は自分の人生の一部を相手に無責任に委ねているだけに過ぎません。

なので「期待を裏切られた」と怒るのは、実はとても自分勝手なことなのですよね。

期待が外れたとしてもそこには愛がある!

相手が期待通りの行動をしてくれなかったとき。

人は「この人は自分を愛していないのだ」と思ってしまいがちです。

でも、実際はそうではない。

ただ、表面的な行動が、あなたが思っていたのとズレてしまっただけの話。

期待が外れたからと言って、傷つく必要はどこにもないのです。

期待しない恋愛には「本当の幸せ」がある

以上3つの理由を紹介しましたが、いかがでしたか?

私自身、かつては恋人に期待をしすぎてしまい、よく「期待を裏切られた」と勝手に怒っていました。

そして「期待しすぎてはいけない」と知識としては知っていても「何も期待しない恋愛なんてつまらないんじゃないの?」と考えてもいました。

でも、そうではなかったんです。

『理想』にこだわり、上手く行かないことを相手のせいにして怒ってばかりいる恋愛は、はっきり言って疲れます。

楽しくもないです。

「今度はこうして欲しい」「もっとああして欲しい」という欲望が尽きることはなく、心はいつまでたっても満たされないからです。

大切なのは、相手を理想通りに動かすことではなく、そのままの相手を見ること。

『理想』というこだわりを捨てると、それまで見えなかったものが見えてくるようになります。

すると、見逃していた相手の小さな行動から愛を感じたり、今まで許せなかったことも、自然と受け入れられるようになります。

こうして『小さな幸せ』を積み重ねることで、心は少しずつ満たされて行きます。

理想を手放すと、今の恋愛がもっと悪い方向へ行ってしまうように感じるかもしれません。

でも、大丈夫。安心してください。

小さな幸せを積み重ねると、必ず『もっと大きな幸せ』がやってくるからです。

もっと大きな幸せを重ねれば『さらに大きな幸せ』がやってきます。

そしてそのころには二人の関係は『二人だけの理想の恋愛の形』になっているはずです。

それは、現実を受け入れ、愛したからこそ手に入れられる『期待以上の結果』なのではないでしょうか。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が、今よりももっと幸せに溢れたものになりますように……☆