駆け引きに疲れた……ありのままの自分で恋愛をするのはあり?

駆け引きに疲れてしまった……

「恋愛の駆け引きって、やめたらダメなのかな……?」

あなたはこんな風に考えたことはありませんか?

「恋愛には駆け引きが必要」と言われてるけれど。駆け引きをしてお互いに腹を探り合ってばかりだと疲れてしまいますよね。

実際のところ、駆け引きをやめてありのままの自分で恋愛をするのってどうなのでしょうか?

この記事では、駆け引きをやめる効果や、駆け引きをやめて幸せな恋愛をする方法を解説します。

そもそもどうして駆け引きしてるんだっけ……?

恋愛対象として意識してもらうため!

「駆け引き」というと、相手を騙すようなネガティブな印象を抱く人も多いと思いますが……。そもそも「駆け引き」というのは、男女のコミュニケーションの方法の1つです。

というよりは、「自己表現の方法」と言っても良いかもしれません。

例えば、好きな人ができたとしますよね。そんなとき、多くの人は好きな人とどんな風に接して、どうやって仲良くなれば良いのかが分かりません。

だからこそ、その方法として「駆け引き」が役に立つのです。

駆け引きしないと女として見られない!?

駆け引きの方法を全く知らない人は、以下のような状態になりがちです。

  • 好きな人ができても話しかけられない
  • 「ただの友達」から男女の関係に進展しない
  • 好きな人に勇気を出してアタックしたのに逃げられてしまう

駆け引き(異性と仲良くなる方法)が分からないから、こんな風になってしまうのです。

駆け引きは恋愛にメリットも多いけど……

駆け引きというのは、恋愛のレシピのようなものです。

ただやみくもに食材を混ぜ合わせたら、ぐちゃぐちゃの料理が完成してしまうけれど。レシピの通りに進めれば、スムーズに恋が進む可能性が高いのです。

もちろん、恋愛は「人の心」が絡むものなので、一概に「これをやれば絶対に上手くいく!」とは言えません。

ただ、男性心理を学び正しいアピール方法を知ることで、上手くいく確率をあげることはできるのです。

意識されたいなら駆け引きも必要

アピールしたりされたりで恋のきっかけができる

駆け引きは、恋愛のやり方が分からない「初心者」にはおすすめです。

例えば私は25歳まで『彼氏いない歴=年齢』だったのですが、そのときはいつも失恋ばかりでした。

好きな人ができても、どうすれば相手が自分を好きになってくれるのかが全く分からなかったからです。

でも、そこから駆け引きを学ぶことで、好きな人と距離を縮められるようになりました。

当時の私のように、「恋愛ってどうやるの?」という状態の人には、駆け引きはおすすめです。

【彼氏を作る方法】恋愛未経験の私が彼氏を作るためにした56のこと

いつも空回りしてしまう人にも効果あり!

世の中には「積極的に好きな人にアタックしているけど、いつも空回りしてしまう……」という人もいます。このタイプの人は、「自己流の駆け引き」をしている場合が多いです。

特にありがちなのは、以下の2つのパターンです。

  • 自分では分かりやすくアタックしているつもりなのに、男性に全く気づかれていない
  • 一生懸命アタックした結果、「ガツガツしていて怖い」と男性に引かれている

つまり、加減が分かっていないのですね。

このタイプの女性も、駆け引きや男心を学ぶことで恋愛が一気にスムーズに進むようになる可能性が高いです。

駆け引きをやめた方が良い人とは?

恋愛のやり方がある程度分かった人

駆け引きは、「恋愛のやり方が分からない人」には効果的です。

でも逆に、恋愛のやり方がある程度分かっている場合には、駆け引きが返って邪魔になってしまう場合があります。

「駆け引きしすぎ」で恋愛がこじれる!?

駆け引きの失敗としては、以下のものがありがちです。

  • 男性に「打算的な女」と思われてしまう
  • 男性に「裏がありそうで怖い」と警戒されてしまう
  • 駆け引きばかりの表面的な恋愛しかできなくなってしまう

こうした理由から、駆け引きをやめた方がいい場合もあるのです。

ありのままの自分で恋愛をするメリット

駆け引きをやめる=自然体で恋をする

駆け引きをやめるというのは、「ありのままの自分」で恋をすることです。

「こういう行動をすれば男性に好かれるハズ……」と計算するのをやめて、自分が「こうしたい」と思う通りに行動することですね。

果たして恋愛はそれで上手くいくのでしょうか?

駆け引きをやめると上手くいく理由

駆け引きをやめて恋愛が上手くいくかどうかのポイントは、「駆け引きをやめた結果、相手と自然体で接することができるかどうか」にかかっています。

例えば、これまで駆け引きをして男性と接していたAさんが、駆け引きを一切やめたとしますよね。

その結果、好きな人ができても話しかけられなくなってしまったり。相手に振り回されてしまうのなら、駆け引きをやめるのはAさんにとってはデメリットが大きいと言えます。

なぜなら、Aさんは「駆け引き」によって、「好き」という気持ちを素直に相手に伝えたり、自分のペースで恋愛を楽しめていたからです。

「素直に恋愛をする」ことで上手くいく

逆に、Aさんが駆け引きをやめても、以下の状態でいられるのなら、駆け引きはやめた方が良いと言えます。

  • 素直に相手に好意を伝えられる
  • 自分のペースで恋愛を楽しめる
  • 「私は愛される」という自信を持てる

簡単に言うなら、素直に自然体で相手と接することができるのなら。駆け引きをやめた方が恋愛は上手くいくし、そもそもその女性にとって駆け引きは必要ないと言えるのです。

著者が駆け引きをやめた体験談

駆け引きしていた頃より愛される!?

自分らしく、ただただ気楽に男性とのコミュニケーションを楽しんだ結果。

私は男性から『追われる』ようになりました。

  • 男性の方から積極的にメールをしてくる
  • 「可愛い」「会いたい」などと言われる
  • デートで男性がやたらとご馳走してくれる

このとき、正直私はこんな風に思いました。

「この人たち、馬鹿なんじゃないの……?」って(笑)

だって、私はただただ自分が好きなようにわがままに自分勝手に過ごして、男性のために愛される努力なんて何もしていなくて。

それどころか「別にあなたがいなくなっても私は困らないよ」という態度なのに。

それなのに、男性は私に「一緒にいて欲しい」と言ってくるのです。

そして、このとき私はあることに気づきました。

あ、これって駆け引きできちゃってるんだ!

自然体=究極の駆け引き

『彼氏いない歴=年齢』で悩み、必死に駆け引きをしていたころの私は、『モテる女』を一生懸命演じていました。

駆け引きも、一生懸命頑張っていました。

  • 男を喜ばせるためにわがままを言う
  • 男に好かれるために褒める
  • 男心をくすぐるために弱さを見せる

……でも、これって順番が逆だったのです。

モテるために大切なのは、男を喜ばせるための行動をすることではなく。

ありのままの自分で接すること。

それが、結果として男性を喜ばせるのです。

素直で、自分らしく在ること。

実はこれこそ、『駆け引き』としての究極の形だったのです。

駆け引きをやめることはブレーキを外すこと

自分100%で恋愛をするだけでOK!?

恋愛の駆け引きをすることと、ありのままの素直な自分でいることは実は同じです。

  • 『甘える』というのは、自分ができないことは素直に男性に頼ること
  • 『わがままを言う』というのは、素直に自分の気持ちを口にすること
  • 『隙を作る』というのは、自分のダメなところを隠さないこと
  • 『相手を焦らす』というのは、自分のペースを崩さないこと

……私は一生懸命『駆け引き』をして相手に気に入られようとしていたけれど。

実は本来それって必要ないことだったんです。

そんなことしなくても、ただ『自然体』でいれば良かった。

自分を隠さず、悪いところはそのまま出して、良い人になろうともしない。

女性というのは、そもそもそれだけで男性を喜ばせることができる存在なのです。

モテない女は自分を隠してしまう

恋活を始める前の私は、そもそも女としての自分に全く自信がありませんでした。

  • 好きな人ができても何もできない
  • おしゃれもメイクもできない
  • 恋愛や男心についても学ぼうとしない

これは、心の中に「どうせ自分には無理」という気持ちがあったからです。

だから、いつも自分を隠していました。

目立たないようにして、隠れたままで。

都合よく恋のチャンスが落ちてくるのを待っていました。

自分の魅力を引き出す努力は必要

自分を隠している状態は、『ありのまま』ではないんですよね。

ありのままというのは、自分を隠すのも、演じるのも両方やめることです。

なので、私の場合はまず『モテる努力』をしたことも正解だったのです。

  • イメチェンをして女らしく変身した
  • 駆け引きを学んで自信をつけた
  • わがままを言えるようになった

こうした『努力』は、私にとっては本来の隠していた自分を引き出すことに繋がりました。

その上で、不要なものを削っていく。

無理に女らしくしたり、無理に駆け引きをしたり、無理にわがままを言うのをやめる。

その結果、『ちょうどいい自分』を見つけることができたのです。

恋愛で駆け引きをやめた体験談まとめ

いかがでしたか?

『ありのままの自分でいる』というのは、

  • 自分に自信を持つ
  • やりたいことをやる
  • やりたくないことをやらない

こういうことです。

自分に自信がないと、自分を隠したり無理に『いい女』を演じようとしてしまうから。

なにより大切なのは、「自分はこのままで魅力的だ」と自信を持つことです。

ありのままの自分をさらけ出すのは、最初は怖いかもしれません。

でも、もっと自分に自信を持って良いのですよ。

『あなたらしさ』は、あなただけが生まれたときから持っている、他の誰にも真似できない魅力です。

そのことを意識して、恋を楽しんでみてくださいね。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

【片思いの叶え方】どうすれば両思いになれる?好きな人と仲良くなる方法

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が素敵な未来につながりますように……☆