カラオケでモテる女の行動6つ!選曲や何気ない仕草で釘付けにしよう

カラオケでモテる女性の行動とは?

気になる男性とカラオケに行ったとき。

あなたは、どんな行動をしますか?

カラオケは2人きりの密室。

このチャンスを最大限に使えば、気になる人との距離をグッと縮めることができます。

では、カラオケで男性が「可愛い」と感じるのって、いったいどんな行動なのでしょうか?

この記事では、付き合う前のカラオケデートで男性が「可愛い」とキュンとする女性の行動を紹介します。

【1】ガチで歌いすぎない

ちょっと下手なくらいが可愛い!

付き合う前のカラオケデートで男性に「可愛い」と思われるには、歌はちょっと下手なくらいでOK!

歌が上手い女性はそれはそれで魅力的だけど。

あんまりガチで歌いすぎると、「俺と一緒にいるよりも、歌っているときの方が楽しそう……」と思われてしまうかも。

ちょっと下手だったり、それを恥ずかしがっていたりすると、「素の一面が見れた」と感じて男性は嬉しくなります。

素顔にキュンとする

付き合う前のデートでは、お互いに「この人はどんな人なんだろう……?」と探っていたりしますよね。

だからこそ、素の一面が見れると嬉しいし、そんな一面を見せてくれた女性のことを「可愛い」と感じます。

付き合う前のカラオケデートでは、ちょっと下手だったり不器用な素の一面を見せて、男性をキュンとさせちゃいましょう!

【2】相手が好きな曲を歌う

「気が合いそう」と感じる

自分が好きな曲を相手が歌ってくれると、「気が合いそう」と感じますよね。

付き合う前のカラオケデートでは、相手が好きな曲を歌うようにしましょう。

親近感を抱いてもらえれば、この先交際に進展する可能性も上がります。

好きな曲で気分もUP!

また、自分の好きな曲がかかると、自然と気分もアガるもの。

付き合う前のカラオケデートで相手が好きな曲を歌うと、デートも盛り上がりやすくなります。

【3】可愛い女の子の歌を歌う

可愛い歌で可愛く見える

付き合う前のカラオケデートで男性に「可愛い」と思われたければ、可愛い曲を歌いましょう。

演歌やビジュアル系バンドの曲ではなく、女性シンガーソングライターやアイドル歌手の歌だと、それを歌っている人も可愛らしく見えます。

恋愛系の歌もあり!

曲を選ぶときに、恋愛系の歌詞の曲を選ぶのもあり。

ちょっとしたラブソングを歌えば、「これって脈あり……?」と気になる人をドキドキさせることができますよ。

【4】相手の歌をノリノリで聴く

ノリが良すぎる女の子

相手の歌を聞こう

付き合う前のカラオケデートで「可愛い」と思われるには、相手の歌をしっかり聴くのが効果的です。

多くの人は、デートでは「良いところを見せなきゃ」と自分をアピールすることを頑張ってしまうけれど。

相手に良い印象を残したければ、むしろ「相手の言葉や行動をしっかり受け止めること」を意識すると良いのです。

自分を知ってくれる人を好きになる

人は自分のことを知り、理解してくれる人に良い印象を抱きます。

相手の歌を聴いたり、ノリノリでリズムを取ると。

相手の男性も嬉しいし、あなたに良い印象を抱きます。

【5】ちょっとだけ近づく

ボディタッチ

ドキッとさせよう

付き合う前のカラオケデートでは、ちょっとだけ相手に近づいてドキッとさせましょう。

  • すぐ隣に座る
  • ボディタッチをする
  • 「一口ちょうだい」と飲み物をもらう

こうした行動をするのです。

すると、相手の男性は「これって脈あり?」と期待、あなたのことをますます意識するようになります。

好意のサインを出すことは大切!

付き合う前のデートでは、ある程度好意のサインを出すことが大切。

好意のサインを出さなければ、相手の男性もどこまで攻め込んでよいのか分からないし、良い雰囲気にもならないのです。

気になる彼には好意のサインを出して、距離を縮めてくださいね。

カラオケでNGな選曲とは?

「いつの!?」と突っ込みたくなる古い曲

「いつの!?」と突っ込みたくなるような古い曲は、男性をドン引きさせてしまう可能性があるので要注意。

「俺とは生きてきた世界が違うのかな……」と、悪い意味でのギャップを感じさせてしまいます。

とはいえ、古い曲でも、「最近CMで使われていた」というような場合はOK。

また、音楽に詳しい人なら古い曲でも「それ、知ってる!いい曲だよね!」と盛り上がれるかもしれません。

しかしそうではない場合、古い曲は選曲から外しておくのが無難です。

おたく臭の漂うアニソン

誰もが知っているような有名なアニソンなら、ドン引されることはないけれど。

「それ、なんのアニメの曲……?」と思うような、相手が全く知らない曲を選んでしてしまうのはNG。

熱唱するあなたに、男性は「ついていけない……」とドン引きしてしまいます。

アニソンがダメな訳でもオタクがダメな訳でもないのです。

マニアックなアニソンは、相手を置いてけぼりにしてしまうからNGなのです。

付き合う前のカラオケデートでは、趣味はややセーブして。

まずは相手でも知っていそうな、有名な曲を選ぶようにすると、ドン引されるリスクを減らせます。

「そっちが本命?」な男性アイドル

ジャニーズなどの男性アイドルの歌も、付き合う前のカラオケデートの選曲にはおすすめしません。

うっとりと歌うあなたを見て、「そっちが本命なの……?」と男性をガッカリさせてしまうからです。

おなじアイドルでも、女性アイドルならば男性をガッカリさせる心配はありません。

むしろ、女性アイドルの歌はカラオケデートの選曲にもってこいです。

女性アイドルの歌は歌詞も可愛いものが多いので、彼をドキッとさせられるかも!?

「渋すぎてついていけない……」演歌

演歌は若い世代の人はあまり聴かない音楽です。

歌詞も渋めの哀愁漂うものが多いので、「どんな人生を生きてきたんだ……?」とあれこれ想像されてしまうかも。

演歌の中には有名な曲もありますが……それでもやっぱり渋い!

彼が演歌好きなら問題ないのですが……

付き合う前のカラオケデートで、演歌を選曲するのも避けた方が良いでしょう。

「激しすぎる……」なビジュアル系

激しく叫びながら歌うようなヴィジュアル系バンドの曲。

かっこいいけれど、こちらもカラオケデートの選曲には不向きです。

ヘドバンをされても、男性はついていけずにドン引してしまいます。

ただ、相手も同じバンドが好きな場合は選曲としてあり。

「この曲もいいよね」などと盛り上がるだけではなく、「ライブに一緒に行こうよ」などと次のデートに繋がる可能性もあります。

この記事のまとめ

いかがでしたか?

気になる人と、付き合う前のカラオケデートをするときには、ぜひ活用してみてくださいね。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

効果絶大な恋愛駆け引きテクニック12個!好きな人を夢中にさせよう

いつも温かい応援、ありがとうございます。あなたの恋がうまく進みますように……☆