新学期は彼氏ができるチャンス

新学期は出会いのチャンス!

そして同時に、今後1年間の恋愛事情を左右する大切な時期でもあります。

この時期に『出会いを掴みたい!』と思う人も多いのではないでしょうか?

今回は『新学期に恋のチャンスを掴む方法6つ』を紹介します。


【1】『男の子と普通に話せる人』になっておく

話せる人

新しい環境になったとき

入学直後やクラス替え直後。

クラスメイトはまだお互いに「どういう人なのか」が分かっていません。

「話せるキャラ」になってしまおう

今のうちに「男の子とも普通に話せる人」という印象をつけておきましょう。

そうすることで、今後男子から話しかけられる確率がグッと上がります。

【2】男友達の多い女の子と友達になる

女友達を作る

自然とグループができていく

クラスの中には、徐々に『男子とも話すグループ』と『女子だけで固まっているグループ』が出来上がってきます。

早い段階で、前者のグループの女子と友達になっておきましょう。

グループで人間関係は左右される

『女子だけで固まっているグループ』だけで学生生活を終えてしまうと、異性とコミュニケーションを取る機会は激減してしまいます。

【3】女子集団に依存しない

女の集団

集団は男を遠ざける

『女の集団』は、男子からすると非常に近寄りがたい存在です。

なので、『常に女子の集団で移動する』ような状況はできれば避けたいもの。

少人数で行動しよう

ときには女子集団の中で過ごすのも構いませんが、ときには1人、あるいは気心の知れた友人と2人で過ごす時間を作るようにしましょう。

男子とコミュニケーションが取り易くなります。

【4】恋愛対象から外れる行動をしない

恋愛対象外

恋愛対象になろう

男子も、新学期には同じクラスにどんな女子がいるのかをしっかりチェックしています。

一度『ないな』と思われてしまうと、その男子の恋愛対象に戻るのは困難です。

新学期のうちから『見られている』という意識を忘れずに、女の子らしい行動を心がけましょう。

恋愛対象外にされる高校生女子の特徴6つ!うるさいのはNG?

【5】なんらかの校内活動に参加する

部活動に参加

クラス以外の男子と関わろう

部活やサークル、あるいは委員会などに参加しましょう。

その場にいる男子と必然的にコミュニケーションを取ることになります。

部活や委員感はチャンス

そこから他の男子との交流にもつながる可能性もあるので、

『カッコいい人が多そうな部活』などに参加するのは、実は彼氏が欲しい高校生にはおすすめの方法です。

【6】1人だけにしぼらない

狙いを絞らない

まずは広く浅く!

イケメンだけと仲良くすると『狙っている』と周りにも思われてしまい、本人からも距離を置かれてしまう可能性があります。

『イケメン』だけに狙いを絞らず、広く浅く、幅広い男子と交流しましょう。

lineなどで距離を縮めよう

ある程度友達が増えたら、そこから『本命の男子』と徐々に距離を縮めていけばOK。

lineやSNSを活用したり、休日に遊びに行くなどして『男女のしての距離』を縮めましょう!

『男好き』のレッテルを張られないためには

男好きと思われないために

いかがでしたか?

「男子と仲良くすると女の子に何か言われそうで不安……」と思うような場合には、男子だけではなく、女子とも交流を深めましょう。

また、地味な男子やオタク系の男子とも交流を持つようにすると、他の男子からの評価も上がります。

春は出会いの季節!チャンスを活かして、素敵な出会いを見つけてくださいね。

彼氏が欲しい女の子には、こちらの記事も人気があります。

【高校生が彼氏を作る方法8つ】学校や地元の出会いをMAX活用!

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆