【高校生が彼氏を作る方法8つ】学校や地元の出会いをMAX活用!
この記事はこんな内容
  • 学校だけではなくバイトや塾での出会いも大切にしよう
  • 彼氏持ちの友達は男子を紹介してくれる可能性が高い
  • 文化祭などの高校生ならではのイベントも活用しよう

高校生が彼氏を作る方法とは?

「高校生のうちに彼氏を作りたいな……!」

こんな風に思っている女の子は多いと思います。

毎日一緒に通学したり、試験前には2人で勉強をしたり、制服デートができたり……高校生のうちに彼氏を作ることにはメリットがたくさん!

周りに楽しそうな高校生カップルがいると、ちょっと羨ましくなってしまったりしますよね。

でも、いったいどうすれば高校生で彼氏を作ることができるのでしょうか?

この記事では『高校生のうちに彼氏を作る方法』を解説します。


1.部活や委員会で学校内恋愛をする

学校は一番の出会いの場

高校生が彼氏を作る一番簡単な方法は、学校で彼氏を作ること。

学校は、同年代の異性と知り合えるもっとも身近な出会いの場所です。

彼氏が欲しいときには、まずはクラスの男子と積極的にコミュニケーションをとるようにしてみましょう。

男子との会話が苦手な場合は、男友達が多い女の子と仲良くしていると自然とその友達の男子と話す機会も増えていきます。

学校行事を最大に活用しよう

また、学校内の行事には積極的に参加するのがおすすめ。

他のクラスの男子や上級生・下級生とも仲良くなるチャンスが増えます。

  • 委員会に参加する
  • 部活に入る
  • 文化祭などで企画を行う

こうした行動で、少しでも男子との関わりを増やしていくのがポイント。

すでに好きな人がいる場合には、通学の時間を合わせたり、彼と仲が良い男の子と親しくなるなどして、少しでも会話のきっかけを増やして距離を縮めていきましょう!

2.バイト先で年上男性と仲良くなる

バイトは恋が生まれやすい

高校生になると、バイトを始める人も多いですよね。

バイトも学校に次いで出会いが多い場所です。

しかも、特定のグループに別れがちな学校と違い、バイトは『同じ時間にシフトに入っている人』や『同年代の人』と仲良くなりやすい傾向があります。

特に平日の夕方や土日は同年代の学生バイトが多いので、自然と恋も生まれやすくなります。

バイト内恋愛を実らせる方法とは?

  • 好きな人とシフトを合わせる
  • 好きな人に仕事を教えてもらう
  • バイト仲間に協力してもらう

バイト先で彼氏を作るには、こうした行動が効果的。

バイトには高校生だけではなく大学生やフリーターもいるので、年上の男性と付き合いたい女の子はバイト先で出会いを見つける人も多いです。

自分が興味を持っているものや好きな職種を選べば、気の合う人とも出会いやすくなりますよ。

バイト先で好きな人を落とす11の方法!先輩や年上にも効果絶大

3.成長した地元の男友達を狙う

成長したら恋愛対象に!?

小学生や中学生の頃はただの『友達』だった男の子も、高校生にもなると背も伸びてすっかり大人っぽくなっているもの。

ふとしたきっかけで恋が生まれるかもしれません。

  • 地元の集まりに積極的に参加する
  • 地元の友達と恋愛トークをする
  • 友達ではなく『異性』として扱う

こうした行動で、地元での恋のチャンスを掴んでいきましょう!

意識すると関係も変わる

どちらかが相手を意識し始めると、意識されている側もその人のことを『異性』として意識するもの。

気恥ずかしさもあるかもしれませんが、もともと友達だからこそ距離が縮めやすい部分もあります。

地元で彼氏を作る場合も、周りの友達に協力してもらうときっかけを作りやすくなりますよ。

4.彼氏持ちの友達に紹介してもらう

友達の力を借りよう

高校生が彼氏を作るには、友達に紹介してもらうのも方法の1つ。

  • 友達の地元の友達
  • 友達のバイト仲間
  • 友達の部活仲間

など、友達を経由すれば恋人募集中の異性を紹介してもらえる可能性は高いです。

狙い目は彼氏持ちの友達

特に彼氏持ちの女の子にお願いするのは、彼氏の友達を紹介してくれる可能性も高いのでおすすめ。

すぐにはフリーの男子と出会えなくても、日頃から「良い人がいたら紹介して」と言っておけば、恋人と別れた後などに紹介してもらえる可能性もあります。

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、「異性を紹介してもらいたい」と思う時には自分の好みがどんなタイプなのか、どんな恋愛がしたいのかなどを積極的に周りの人に伝えておきましょう。

5.通学中に他校の男子生徒と出会う

通学中も恋のチャンス

高校生が彼氏を作るには、電車やバスなどの通学時間に出会いを見つけるのもあり。

学生同士の場合はお互いに制服を着ているため、声をかけてもそこまで相手に警戒されません。

制服を着ているだけで、ある程度身元が保証されているからです。

「いいな」と思う人がいたら思い切って連絡先を書いたメモや手紙を渡せば、そこから恋が始まる可能性もあります。

印象に残る方法は?

  • 毎日同じ時間に同じ車両に乗る
  • 鞄に目立つキーボルダーをつける

ちょっとしたことですが、こうした行動でも相手の印象に残りやすくなります。

高校生ならメイクをする必要はありませんが、髪型などは自分が一番可愛く見えるものを研究するのもおすすめ。

相手から「可愛いな」と思われれば、それだけ恋が始まる可能性もアップします。

6.文化祭に遊びにいく

他校の文化祭へ行こう!

高校生が彼氏を作るには、他校の文化祭に行くのもおすすめ。

特に男子校の文化祭などはお互いに出会いを求めているため、声をかけられやすいです。

逆に、タイプの男子がいたら自分から声をかけてみるのもあり。

文化祭の楽しい雰囲気も手伝って、距離も縮まりやすくなります。

文化祭で出会いをGETするには?

  • おしゃれをしていく
  • なるべく少人数で参加する
  • 会話がうまい女友達を連れて行く

文化祭での出会いを増やすには、これらを意識するのがおすすめ。

一番効率が良いのは、男慣れしている可愛い女友達と2人で参加すること。

男子からも話しかけられやすくなるし、連絡先の交換などもスムーズに行えます。

7.合コンに参加する

合コンで彼氏を作る方法

男友達が多い友達に頼んで、合コンを企画してもらうのも彼氏を作るために効果的です。

合コンで彼氏を作るポイントは、自分と好みのタイプが違う女の子と参加することです。

狙っている相手が被ってしまうと、遠慮もあってなかなか恋を進めることができなくなってしまうからです。一方、タイプが違えばお互いに協力しあえます。

合コンで男子をキュンとさせよう

  • 楽しそうな笑顔を見せる
  • 「かっこいいね」などと相手を褒める
  • 「私も」と共感する

こうした行動をすると、合コンで気になる人と距離を縮めやすくなりますよ。

8.同じ塾の男子と交友を深める

塾にも出会いはある!

塾は勉強をしに行く場所だけれど。でも、そこにもちゃんと素敵な出会いはあります。

塾で気になる人と仲良くなるには、以下の行動がおすすめ。

  • なるべく近くの席に座る
  • 分からないところを教えてもらう
  • 共通の友達を見つける

話しかけられやすい女になろう

また、自分がいつも5〜6人の集団で行動していると、相手に話しかけるチャンスも話しかけられるチャンスも減ってしまいます。

恋のチャンスを掴むには1〜2人の少人数で行動するのがおすすめです。

塾に限らず、習い事やジムなどにも出会いのチャンスはあります。

「出会いはたくさんある」という意識で、積極的にアンテナを張ってみてくださいね。

高校生が彼氏を作る方法まとめ

いかがでしたか?

高校生が彼氏を作るには、とにかく男子と仲良くなることが大切。

見た目が美人でもスタイルが良くても、男子と全く話さない女の子は彼氏ができにくいです。

自分から話しかけるのは勇気がいるかもしれませんが、男子も女子から話しかけられたらなんだかんだで嬉しいもの。

自分に自信をもって、恋を楽しんでくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆