あなたは人の気持ちに敏感ですか?それとも鈍感でしょうか?世の中にはまるでエスパーのように人の気持ちを読み取ることが得意な人もいれば、逆に「相手の気持ちを察するのが苦手」というタイプの人もいます。そして後者のタイプはちょっと恋でも損しているかも!?5つの理由を解説します。

彼氏ができない理由は『鈍感だから』かも!?5つの理由

具体的な内容をチェックしていきましょう!

【1】脈ありサインに気づかないから

男性も好きな女の子には脈ありサインを出しています。でも、鈍感な女の子はそれに気づかず男性からの好意をスルーしてしまいがち。すると男性は「彼女は自分には脈なしだ……」と諦めてしまい、静かにその女の子から離れてしまいます。

【2】良い雰囲気を壊してしまうから

男の人と2人きりで会話をしているとき。「ちょっと良い雰囲気かも……」と思っていたら男性にそっと手を握られて……。こんな経験をしたことのある女の子は多いと思います。しかし鈍感な女の子はこの『良い雰囲気』に気づけず、知らないうちにそれをブチ壊してしまうことも。

【3】勘違いしてしまうから

鈍感な女の子は、深読みするのが苦手な分良くも悪くも素直です。そのため男性からの社交辞令やお世辞も真に受けてしまいがち。実際は脈なしだとしても「自分のことが好きなのかも……」と勘違いして、叶う見込みの薄い恋に振り回されてしまう場合もあります。

【4】男心が分からないから

男性は意外とデリケート。女性のちょっとした一言に一喜一憂してしまうものです。鈍感な女の子は男心が分からず、知らず知らずのうちに傷つけるような言動をしてしまっているかも。

【5】駆け引きできないから

鈍感な女の子は、相手の心を探りながら少しずつ距離を縮めていく……というような、恋の駆け引きも苦手。やればやるほど空回りしてしまいがちです。無理に相手の気持ちを探ろうとするのではなく、ストレートにぶつかった方がこのタイプの女の子は上手く恋が進みやすくなります。

おわりに

いかがでしたか?鈍感な女の子って、可愛らしいですよね。このタイプの女の子は、無理に自分を隠すのではなく、鈍感な部分も隠さずに相手に見せてしまうのがおすすめ。下手に隠そうとしたり無理して『できる女』を演じても空回りするだけです。ちょっと鈍感で失敗することもあるかもしれないけれど。そんな自分を愛して、自信を持って恋を楽しめば、あなたにピッタリの男性が見つかりますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】