この記事はこんな内容
  • クラスメイトと仲良くなるには『きっかけ』を作り出すことが大切
  • 男友達が多い女友達に協力してもらうと、スムーズに距離を縮められる
  • 「自分をよく見せよう」と緊張せず、自然体で接するのが成功の秘訣

クラスメイトと距離を縮める方法って?

「クラスに好きな男の子がいるけど……どうやれば仲良くなれるんだろう?」

あなたも今、こんな風に悩んでいるかもしれません。

毎日彼を見る事ができるのは嬉しいけれど、できればもっと仲良くなりたいですよね。

クラスメイトの男の子と距離を縮めるには、いったいどんな方法があるのでしょうか?

一緒に学んで、好きな人ともっともっと仲良くなっちゃいましょう!


1. 共通の友達を作る

気になるクラスメイトと仲良くなりたい時。一番おすすめなのは、『共通の友達』を作る事です。

1人で話しかけるのは難しい

共通の友達がいないのに話しかけようと頑張っても、なかなかタイミングを見つけられないもの。

そこでおすすめなのが、『自分とも比較的仲良くなりやすい距離』にいて、『好きな人ともすでに仲が良い人』と友達になることです。

こんな人と友達になろう

特におすすめなのは、以下の2パターンの人。

  • 男友達の多い女友達
  • 女友達の多い男友達

クラスに1人か2人は、必ずこうしたタイプの人がいます。

なので、まずはこの人たちと仲良くなる。すると自然と、好きな人とも話す機会が増えていきます。

2. 同じ委員会や部活に所属する

同じ委員会や部活に所属するのもおすすめです。

仲間意識が芽生える!

人は、『同じグループ』に所属している人に親近感を覚えます。

そこでおすすめなのは、彼と同じ委員会や部活に所属すること。

クラス外でも彼と同じグループに所属することで、仲良くなるチャンスも増えるし、彼に『仲間』として認識されやすくなります。

ちょっとした係でもOK

もちろん、『そうじ係』などのクラス内での係や当番でも構いません。

クラス外でもクラス内でも、とにかくチャンスがあれば彼と同じものに所属する。

運が良ければ「委員会で打ち上げをしよう」など、彼と学校外で合う機会も増えるかもしれません。

ここでもコネを作ろう

もし、「彼はサッカー部だけど、自分は運動音痴……」

そんな場合には、彼と同じ部活や委員会の人と仲良くなって、少しでも会話の機会を増やしていきましょう!

3. 同じ授業を選択する

同じ授業を選択するのも効果的な方法です。

選択授業がある場合

もしあなたの学校に『選択授業』があれば、それも彼と同じものを選びましょう。

特に、少人数のクラスなら大チャンス。

  • 授業のノートを貸し借りする
  • 授業で分からないことを尋ねる
  • 試験前に一緒に勉強する
  • 教科書を(忘れたときに)見せてもらう

など、人数が少なければそれだけ『頼れる人』も少なくなるので、距離を縮める口実になります。

4. 通学時間を合わせる

通学時間を合わせるのも、方法の1つです。

会話のチャンスが増える

好きな男の子のバスや電車の時間が分かっていれば、それに合わせるのも1つの方法です。

普段はなかなか話しかけるきっかけはないかもしれないけれど、試験前などは「勉強した?」「ヤバイよね」なんて会話も自然と生まれるもの。

追いかけないことも大切

ただ、男の子はしつこく女の子から迫られたり追いかけられると逃げたくなってしまう生き物です。

「彼ともっと一緒にいたい」という気持ちはもっともだけれど、あまり不自然に近づきすぎないように注意!

『ときどき一緒になる』くらいの頻度だと、会えたときに彼にも「おっ、今日はいる」と感じてもらえるのでおすすめ。

好きな人と通学時間を合わせるのってあり?片思い成熟のコツとは

5.『行きつけの店』に行く

片思い中には、彼の『行きつけの店』に行くのもあり。

よく行くファミレスやカフェを狙う

彼が学校帰りによくいくファミレスやカフェなど、『行きつけの店』に偶然を装って行くのもあり。

その場合は【1】でも触れたような『共通の友達』が一緒だと、自然とコミュニケーションが取れるかも。

趣味があるなら活用しよう!

ちなみにもし彼と同じ趣味がある場合には、その関連の店にこまめに顔を出したり、店の人と仲良くなる……というのもおすすめです。

  • スポーツ用品店
  • 楽器屋
  • 本屋

など、学校の近くに『共通の行きつけの店』がある場合、それも積極的に活かしていきましょう!

6. 友達に協力してもらう

友達に協力してもらうことも、片思いを叶える方法です。

友達の力を借りよう

なかなか彼と仲良くなるきっかけが掴めないときには、「○○くんのことが好きなんだ」と周りの友達に思い切って打ち明けるのもあり。

自分とは違う交友関係の友達なら、独自のルートで彼と話す機会を作ってくれるかもしれません。

背中を押してもらえることも

また、「頑張って!」「今がチャンスだよ!」と背中を押してもらえると、自分の中に勇気が生まれるものです。

「この子には話したい」と思える友達がいるときには、相談してみるのもおすすめです。

7. 勇気を出して話しかける

距離を縮めたいときには、勇気を出すことも大切。

最後はやっぱり自分

ここまでの【1】〜【6】をいくら頑張ったとしても。

自分が勇気を出して彼と仲良くなろうと動かなければ、いつまでも彼との距離は縮まりません。

ただ彼が話しかけて切れくれるのを待つだけではなく、勇気を出して自分から彼に話しかけていきましょう。

前向きに考えよう!

片思い中、女の子はついつい「私なんかに話しかけられたら迷惑かな……」というネガティブ思考に陥ってしまいがちですが、男の子は女の子から話しかけられると、なんだかんだで嬉しいものです。

なので、あまり難しく考えず、気持ちを軽くしてチャレンジしてみてくださいね。

8. 無理をせず自然体で接する

無理せず自然体で接することも、片思いを叶えるポイントです。

「よく見せたい」という心理

好きな男の子と一緒にいるとき。

「もっと自分をよく見せなきゃ!」と頑張ってしまう女の子は多いです。

でも、そんな風に無理をしていると、その『無理をしている感』が相手にも伝わってしまうもの。

すると、相手も一緒にいて「なんとなく居心地が悪いな……」と感じてしまいがちです。

背伸びしなくてOK

そもそも相手は『同じクラスメイト』なのだから、そんなに頑張って背伸びをする必要はないのです。イケメンでも学力優秀でもスポーツ万能でも、相手も同じ人間です。

「私と仲良くなれるなんて、むしろ嬉しいよね!」というくらいの気持ちで、自信を持って堂々と彼とコミュニケーションを取りましょう。

その自信が、あなたをますます魅力的に見せてくれます。

この記事のまとめ

いかがでしたか?

気になるクラスメイトと距離を縮めたいときには、まずは『きっかけ』を作ること。

その上で、自信を持って自分からも勇気を出して行動していくことが大切です。

最初はなかなか思うように進まないこともあるかもしれませんが、そんな時は「きっと大丈夫」とか「焦ることはない」などのポジティブな言葉を自分にたくさんかけてあげてください。

そして、なるべくポジティブなことを想像してみる。

彼と楽しく会話をしている自分とか、彼と一緒に笑いあっている自分を想像すると、不安な気持ちも落ち着いてきます。

まだまだ若いあなたにはこの先素敵な恋も盛りだくさん!

毎日を大切に楽しんでくださいね。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

彼氏欲しい10代女子必見!高校生/大学生の恋愛のコツとは?

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆