この記事はこんな内容
  • 好きな人と距離を縮めるには同じ部活・サークルに入るのが効果的
  • サークルのイベントを利用してどんどん仲良くなれる
  • 周りの仲間たちに応援してもらえるので恋が上手く進みやすい

大学に片思いの人がいるとき

あなたには今好きな人はいますか?

もし入るとして、その人がなんらかの部活やサークルに所属しているとしたら。

「自分も同じものに参加しようかな……」と悩んでいるかもしれません。

でも、どんなメリットがあるのか分からないとなかなか覚悟が決まらなかったりするもの。

この記事では、『好きな人と同じ部活やサークルに入る5つのメリット』を紹介します。


1. 親近感を抱いてもらえる

親近感を抱いてもらえることは、同じ部活やサークルに参加するメリットの1つ。

仲間意識が芽生える

『同じグループ』に所属していると、人はその人に対して親近感を抱きます。

無意識に「この人は仲間だ」と感じるからです。

自然と壁がなくなる

するとそれだけ、その人に対しての心の壁もなくなっていくもの。

「仲良くなりたいな」と思う人と同じ部活やサークルに入ることは、恋愛面でも効果的です。

2. 共通の話題ができる

同じ部活やサークルに参加していると、共通の話題も自然と増えます。

「何を話そう」と悩まなくてすむ

  • 共通の知り合いの話題
  • サークルのイベントに関する話題
  • サークルでの悩み

など、同じ部活やサークルに参加しているからこその話題は多いです。

他の人とはできない話も!?

逆にこれは、他の部活やサークルの人とは共有できない話題でもあります。

そのため、同じ部活やサークルに所属すると距離が縮まりやすくなるのです。

3. 飲み会などで交流を深められる

飲み会に参加できることも、大きなメリットです。

新歓・追いコンを活用

大学の部活やサークルは、必ずといって良いほど『飲み会』があります。

  • 新入生歓迎会
  • 忘年会
  • 卒業生の送り出し

など、イベントは盛りだくさん。

イベントは距離を縮めるチャンス

「同じ釜の飯を食う」という表現がありますが、一緒に食事をするとやはり連帯感も生まれるし、距離も縮まります。

4. 合宿などの泊まりのイベントもある

部活やサークルの種類によっては、キャンプや合宿などの『宿泊のイベント』がある場合もあります。

宿泊イベントは恋が生まれやすい

  • 肝試し
  • BBQ
  • 海水浴

などのイベントが盛り込まれている場合も。

カップルが多いのも納得かも?

『大学のサークル』というのは恋が生まれやすい場所だと言われていますが、こうしたイベントを4年間一緒に楽しんでいたら、恋が生まれるのも当然な気がしますよね。

5. 共通の友達ができる

好きな人と同じ部活やサークルに参加すると、共通の友達ができます。

共通の友達がいるメリット

共通の友達がいると、恋愛にはいくつものメリットがあります。

  • 応援してもらえる
  • 相談に乗ってもらえる
  • 2人きりになるチャンスを作ってくれる

などなど。

仲間がいると心強い

『仲間』という意識があるからこそ、親身になってくれる。

それも部活やサークルならではのポイントです。

この記事のまとめ

いかがでしたか?

好きな人と同じ部活やサークルに参加することは、そこでしか得られないメリットがたくさんあります。

「どうしてもこの部活は無理!」と思うものなら別ですが、「これならいいかも」と思えるものなら、思いきって参加してみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

大学生で『彼氏いない歴=年齢』の割合は?勝ち組になる方法とは

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆