「彼氏が欲しい」

そう思っているにも関わらず彼氏ができない女の子は大勢います。

  • 可愛くて性格も良いのにずっと彼氏がいない
  • 「モテそう」と言われるけれど全くモテない
  • 実は『彼氏いない歴=年齢』だ

こうした状態に悩んでいる女の子は、決して少なくないのです。

「彼氏が欲しい」と思っているのに彼氏ができないのは、いったいどうしてなのでしょうか?

実はそれにはちゃんと理由があったのです。

この記事では『彼氏が欲しいのにできない女の子にありがちな特徴』を紹介します。

彼氏が欲しいのにできない女の子にありがちな10の特徴

具体的な内容をチェックしていきましょう!

【1】男性に自分からアタックできない

自分からアタックできない
好きな人ができても自分から全く行動しない女の子は、彼氏が欲しくてもなかなかできない傾向があります。

NG
  • 男性が話しかけてきてくれるのを待つ
  • 偶然2人きりになれるチャンスを期待する
  • SNSでこっそり彼の日常をチェックする

こんな風に待っているだけでは恋愛は進展しないのです。チャンスやきっかけはただ待つのではなく、自分からも積極的に作っていくことが大切です。

一方、「いいな」と思った男性に自分から積極的にアタックできる女の子にはすぐ彼氏ができます。

なぜなら、男性側も女性に対して少なからず「嫌われたくないな」とか「迷惑かもな」という気持ちを抱いているものだから。そうした遠慮があるからこそ、自分からはなかなか女の子に話しかけられないのです。

だからこそ、女の子の方から近づいてきてくれると男性も距離を縮めやすいのです。

OK
  • 「元気?」と気軽に話しかけてみる
  • ニックネームや下の名前で呼ぶ
  • 笑顔で「おはよう」と挨拶をする

彼氏が欲しいときには、このように男性に対してフレンドリーに接しましょう。たったこれだけのことでも、恋のチャンスを何倍にも増やすことができます。

【2】隙がなくて近寄りがたい


隙のない女の子にもなかなか彼氏ができません。なぜかというと、隙がない女の子に男性は話しかけにくいからです。

NG
  • 冗談を言っても笑ってくれない
  • 男性よりも勉強や仕事ができる
  • なんでもソツなく完璧にこなしてしまう

こんな女の子に対して男性は、「俺がアタックしても相手にされなそうだな……」とか、「周りの男に興味がなさそうだな……」と引け目を感じてしまうもの。

意外かもしれませんが、『完璧な女性』には彼氏ができにくいのです。

一方、隙がある女の子は男性によくモテます。

OK
  • 天然でいじりがいがある
  • ドジな一面があって放っておけない
  • からかうと嬉しそうに笑ってくれる

こんな女の子とは話していても楽しいし、一緒にいる男性を「俺がもっと助けてあげなきゃな」という気持ちにさせます。このタイプの女の子は日常生活では損が多そうに見えても、実は恋愛ではかなりお得なのです。

「○○って隙がないよね」なんて言われたことのある女の子は、あまり男性の前で頑張りすぎず、自分の弱さやダメな部分を出すようにしてみてください。相手が年上でもときにはタメ口を聞いてみたりするのも、実は隙を作るために有効なのですよ。

【3】「男ウケ」という言葉の意味を分かっていない

男受けが良い女性
あなたは「男ウケが良い女の子」というと、どんな人を想像しますか?

いくらスタイルが良くても顔が可愛くても、『男ウケ』が悪ければ彼氏はできません。女の可愛いと男の可愛いは違うのです。

NG
  • パンクやV系のファッション
  • クロムハーツなどのゴツいアクセサリー
  • 子供っぽいキャラクターグッズ

これらは男ウケが悪いファッションやグッズの代表例です。

『男っぽさ・格好良さ・子供っぽさ』は、異性を惹きつける要素にはなりません。彼氏が欲しいときや男性「可愛いな」と思われたいときには、色気や女性らしさを出すことが大切なのです。

OK
  • 女性らしい服で色気を出す
  • 華奢なアクセサリーで繊細さを出す
  • 上品な小物で大人な魅力を感じさせる

「ギャル系が好き」「清楚系が好き」などの好みはありますが、いずれにせよ恋愛で大切なのは『女』を感じさせること。彼氏が欲しいときには『自分(女)基準の可愛い』だけではなく、『男目線の可愛い』をファッションに取り入れるのがおすすめです。

【4】ガツガツしすぎ

ガツガツしている
「男食わせろ!」と言わんばかりにガツガツしている女の子は、男性から恋愛対象外にされてしまいがち。というのも、男性は女性から追われることより、女性を追いかけているときの方がその恋に楽しみを見いだせると言われているからです。

NG
  • 人前でも積極的にボディタッチを繰り返す
  • 飲み会のあとに「うちくる?」と誘う
  • 「○○くんは私のもの」と公言している

こんな積極的すぎる女の子に対してちょっと引いてしまう男性は多いもの。「追いかけなくてもいつでも手に入る」と思われ、キープにされてしまう場合もあります。

彼氏が欲しいときには、男性から『追わせること』を意識しましょう。

OK
  • ときどきあえてLINEの返信を遅らせる
  • 「カッコイイよね」と言うけれど「好き」とは言わない
  • 「○○に行きたいな」というけれど自分からは誘わない

こんな風に駆け引きをすると、男性は「俺のことが好きなのかな?どうなのかな?」と気になりその女性にどんどん夢中になります。彼氏を作るには男性の「手に入れたい」という気持ちを刺激することが大切なのです。

【5】「彼氏欲しい」が口癖

「彼氏欲しい」が口癖
「彼氏欲しい」

この言葉、ついつい言ってしまいますよね。でも、彼氏が欲しいときには「彼氏欲しい」は言わない方が良いのです。というのも、この言葉と言うと周りの男性にこんな印象を与えてしまうから。

NG
  • 「誰でもいいのかな?」
  • 「モテなそう」
  • 「男に求めるものが多そう」

女性だって「女なら誰でも良い」という男性とは付き合いたくないし、モテない男性よりはモテる男性と付き合いたいですよね。それに付き合う前から「料理作って」だの「部屋片付けて」などとあまりたくさんのもとを求められたら嫌になってしまうもの。

彼氏が欲しいときには、「今はいないけど、良い人がいたら付き合いたいな」などのちょっと余裕のある言葉で彼氏募集中をアピールするのがおすすめ。

すると、男性に与える印象も以下のように変わります。

OK
  • 「相手の内面をきちんと見る人なんだな」
  • 「恋愛に対して余裕のある人だな」
  • 「いつもは彼氏がいるのかな?」

伝えている情報としては「今は彼氏がいないから、彼氏が欲しい」という同じものだけれど。ちょっとした言葉の選び方で印象は真逆と言ってもよいほどに変わります。

飲み会や合コンなど、男性と会話をするときにはぜひ意識してみてください。

【6】出会いがない

出会いがない
物理的に男性との出会いの数が少なければ、当然恋のチャンスも少なくなります。

NG
  • 学校や職場に男性が少ない
  • 休日やアフターファイブは自宅待機
  • 連絡先に男の名前が1つもない

これらに当てはまる場合、彼氏ができない理由は単純に周り恋愛対象になる男性がいないからかも。

彼氏を作るためには、意識して男性との出会いを増やしていくことが大切です。

OK
  • 合コンや飲み会に参加する
  • 恋活や婚活を始める
  • 友達に異性を紹介してもらう

pairsゼクシィ縁結びなどの恋活アプリは無料で利用開始できるのでおすすめ。「出会いを探している人がたくさんいる」というのを知るだけでも、恋愛に対しての意識が変わります。

【7】女性らしさに欠けている

女性らしさに欠けている
ズバリ、『女らしさ』に欠けている女の子にも彼氏ができません。

NG
  • 下ネタにも全力で答える
  • 電車で足を広げて座る
  • 「ギャハハ!」と手を叩いて笑う

こうした行動は、子供のうちならアリだけれど大人になってからはNG。下品で野蛮な印象を与えてしまい、女性としてのイメージダウンにつながります。

OK
  • 下ネタは恥ずかしそうにはぐらかす
  • 椅子に座るときは足を閉じて揃える
  • 笑うときに口元を手で隠す

これだけでも、女性らしさがグンと上がります。

男性が「彼女にしたい」と思うのは、連れて歩くのが恥ずかしくない可愛らしい女性です。「私ってちょっと野蛮かも……」と思ったら、この機会に直してしまいましょう!

【8】忙しすぎる

清潔感がないと彼氏ができない
LINEで連絡を取り合ったり、デートを重ねたり……。恋愛って意外と時間がかかるものです。今のあなたは『恋愛をする時間』がきちんと確保できていますか?

NG
  • 3ヶ月先までスケジュールが埋まっている
  • 朝から晩まで働きっぱなし
  • 休日は疲れて家から出る気にならない

こうした状況では恋愛をする時間も取れないし、そもそも「彼氏を作ろう」という気力もなかなか湧いてきません。

彼氏が欲しいならば、恋愛をする時間を確保することも大切です。

OK
  • 行きたくない飲み会を断る
  • 「何もしない日」を作ってみる
  • 思い切って仕事を減らす

こうして意識して時間を作ると、気持ちにもゆとりができます。するとこれまでは眼中になかった身近な男性の意外な一面に気付けたりもするもの。時間が合えば食事やデートに繋がるかもしれません。

また、身近に「いいな」と思える人がいなくても、時間があれば「ちょっと出かけてみようかな」とか「旅行にでも行ってみようかな」と自然と思えるものです。そうしたところで予想外の出会いがあるかもしれません。

【9】自分に自信がない

自分に自信がない
自分に自信が持てない女の子にもなかなか彼氏ができません。自信がない女の子はどうしても恋に消極的になってしまうからです。

NG
  • 「どうせ無理」が口癖
  • 「私なんかに好かれたら迷惑」と思ってしまう
  • 「一生彼氏ができないかも」と不安に感じる

あなたはこれらに当てはまっていませんか?実はこれ、『彼氏が欲しいのにできない女の子』に一番ありがちな特徴です。

素敵な恋をGETするためには、恋愛や自分に対して前向きな気持ちを持つことが大切。

OK
  • 「きっと大丈夫」を口癖にする
  • 「私に好かれるなんて幸せね」と考える
  • 「彼氏なんて簡単にできる」と思ってみる

こんな風に意識を変えてみてください。最初はなかなか素直にこうは思えないかもしれませんが、繰り返し自分に言い聞かせているうちに、だんだんとこちらが真実になっていきます。

すると自分の行動や考え方も変化し、恋愛もうまく進みやすくなるのです。日頃から自分を褒めたり、自分に感謝するのを習慣にしていきましょう。

【10】実は彼氏が欲しくない


実は彼氏が欲しくないけれど「彼氏が欲しい」と言っている女の子、意外と多いのです。

NG
  • ただ毎日が退屈なだけ
  • 周りの友達に彼氏がいるから焦っている
  • 年齢的に彼氏がいないとマズイと感じる

あなたはこうした理由で「彼氏が欲しい」と言ってはいないでしょうか?

本心では「彼氏が欲しい」と思っていなければ、なかなか恋愛に積極的になれません。合コンや飲み会に誘われても「面倒だな……」とか「家にいたいな……」なんて思ってしまいがちです。

そんなときには、いっそ無理に彼氏を作ろうとするのをやめてみるのがおすすめ。

恋愛のタイミングは人それぞれです。周りに合わせて無理に自分も彼氏を作る必要はないし、恋愛以外にも毎日を楽しむ方法はいくらでもあります。

OK
  • 新しい趣味をはじめる
  • 家族や友達との時間を大切にする
  • 仕事や勉強に打ち込む

こんな風に、今「楽しい」と感じることを素直に楽しんでみる。するとそれが自分でも想像していなかった形に広がっていったりするものです。

そこには新しい出会いもあるかもしれません。「彼氏が欲しい」をやめるのが、案外彼氏を作るこ近道になったりもするものです。

次のページ→『彼氏が欲しいのにできない』に関連するQ&A

【スポンサーリンク】