この記事はこんな内容
  • 理想が高い女の子は男性を厳しい目で判定してしまうのでなかなか好きな人ができない
  • 「この子は理想が高い」と分かっていると男はアピールしにくくなる
  • 理想を追いかけるだけではなく目の前の人の『良いところ』をみる習慣をつけると良い出会いが見つけられる

高望みしすぎで彼氏ができなくなる理由とは?

「彼氏ができない」と悩んでいるとき。

「それって理想が高すぎるからなんじゃないの?」と言われた経験が、あなたにもあるかもしれません。

以前『彼氏が欲しいのにできない女の子に共通する原因』を紹介しましたが、

一般的には『理想が高い女の子』も彼氏ができにくいと言われています。

でも、それってどうしてなのでしょうか?

詳しい理由を解説します。


1.減点方式で男性をジャッジするから

自分の中に100点満点の理想の男性のイメージがあったとします。

すると、現実の男性への判定はそこからの『減点方式』になってしまいがち。

たとえ目の前に80点の男性が現れても、自分の中では『ちょっとダメなところがある人』になってしまうのです。

……でも、人の『良さ』はその人と深く付き合ってみないとなかなか見えてこないもの。

本当はその人は、自分の理想をはるかに超える120点の男性かもしれません。

恋をするときには、一度自分の頭の中にある『理想像』をリセットして、目の前の男性の良いところに意識を向けてみるのがおすすめ。

すると、すると相手の良いところばかりが目に入り、気づいたら『理想以上の男性』と出会えている場合もあるのです。

こうした加算方式の恋愛は、お付き合い後も恋愛が長続きします。

2.男性からアピールされにくくなるから

  • 「芸能人の○○が好き!」
  • 「年収は1000万以上のイケメンがいい!」

こんな風に公言している女の子にアタックするのは、男性からするとなかなか勇気がいるもの。

その理想の男性よりも自分のことを好きになってもらえる自信があれば話は別ですが、なかなかそういう男性は少ないでしょう。

理想が高くてそれを公言していると男性からアタックされにくくなるため、結果的に彼氏もできにくくなります。

3.「自分には無理かも」と不安になるから

周りの友達から「そんなの高望みしすぎだよ!」なんて言われると、自分でもちょっと「無理なのかな……」と思ってしまいませんか?

「理想が高いと彼氏ができない」と言われる一番の要因は、こんな風に自分自身が「この恋愛は無理」と考えてしまうところにあります。

  • 「カッコイイ人と付き合いたいけれど、自分じゃ釣り合わないかも……」
  • 「お金持ちと付き合いたいけれど、自分には相応しくない……」

こうした気持ちから、『理想』を持ちつつもその恋を諦めてしまう女性は大勢います。

そしてそんな女性がどうするかというと、無理矢理に『理想とは違う男性』と恋愛をしようとするのです。

もっと具体的に言うなら、自分にとって『そこそこの男性』を選ぼうとする。

……でも、心がついていかない。

「やっぱり何かが違う」と思ってしまうから、どうしても恋が上手くいかない。たとえ相手から好かれても、拒んでしまうのです。

その恋が自分に相応しいか相応しくないかを決めるのは自分です。

『理想の男性像』があるのなら、自分に自信を持って、妥協せずに自分が大好きになれる男性を探すこと。

誰かに「無理だよ」と言われても、自分が「きっと最高の人と出会える」と信じることも大切です。

4.許容範が狭くなり出会いが減るから

理想が高い女の子にありがちなのは、具体的な条件を指定しすぎて『自分にとって本当に理想の人』を逃してしまうことです。

例えば、

「身長180cm、高橋一生似で性格は穏やかで、誕生日には夜景の綺麗なレストランでディナーを用意してくれるような……」

と、こんな風に条件を細かく指定すればするほど、その理想とピッタリの男性と出会う確率は減ってしまいます。

自分にとって最高の相手を見つけたいときには、実は条件は『ざっくり指定』にしておくのがポイント。

  • 「一緒にいて最高に幸せを感じられる人」
  • 「見ているだけで幸せになれる人」
  • 「一緒に笑い合える人」

こんな風に『表面的な条件』ではなく、その人と一緒にいるときに自分がどんな気持ちになるか。どんなことを感じるかを基準にした方が、結果的に理想の彼氏は見つけやすくなります。

5.普通の男性が物足りなくなるから

頭の中に『理想の男性像』があると、目の前の男性ではなかなか満足できなくなってしまいます。

  • 誕生日プレゼントはブランドのネックレスが良い
  • プロポーズは絶対に船の上が良い
  • デートは必ず車で迎えに来て欲しい

こうした理想があると、『これ以下のことをされたとき』に、「こうじゃない!」と思ってしまいがちなのです。

例えば、「誕生日プレゼントがその辺で売っているネックレスなんてありえない……」という感じですね。

すると結果として、男性が愛情を与えてくれても「足りない」と感じてしまいがち。

でも、あなたが本当に欲しいのは『ブランド品(理想)』ではなく、愛し愛される幸せな恋愛のはず。

その『理想』だけが愛情の形ではないと知り、相手からの愛情を「ありがとう」と受け取っていくことも大切です。

高望みしすぎで彼氏ができなくなる理由まとめ

いかがでしたか?

理想を持つのはけして悪いことではありませんし、『理想の彼氏』を作ることも実はけして難しいことではありません。

ただ、理想にこだわりすぎていると、結果的に自分にとっての本当に幸せな恋愛を見逃してしまいがちなのです。

『理想』とは、その形ではなくて自分の心が最高に幸せを感じる状態のこと。

「理想の彼氏が欲しい!」と思ったときには、

頭で「こうじゃなきゃダメ」と決めるのではなく、自分の心に忠実に行動してみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆