最近知り合った彼。最初のころはいい感じだったのに……なんだか最近、ちょっと冷たいかも?

そんな時、ほとんどの人は「嫌われてしまったのかな?」と『彼があなたを嫌いになった理由』を考えます。そして「あれが気に触ったのかな?」「もっとああ言えば良かったかも……」と1人反省会を開き、自己嫌悪に陥ってしまいがち。

でも、ちょっと待って。
淡い恋心を拒絶してしまったのは、ひょっとすると彼ではなくてあなたの方かもしれません。

今回は「俺って恋愛対象外?」と男性にガッカリされてしまう行動7選をご紹介します。

婚活や彼氏募集中の女性におすすめです。

【1】恋愛相談をする

th_77a2287a3b2a2de2bbc5949c0f53a52d_s.jpg

あなたも気になる男性から「俺って彼女ができないんだけど……どうしたら女の子からモテるかな?」などと言われたら、「そう、あなたの目に私は映っていないのね」と思わず遠い目をしてしまうのではないでしょうか。

それは男性も同じ。

言い方にもよりますが、女性から恋愛相談をされると「自分は恋愛対象外だからこそ相談してくるんだろう」と考えてしまいがちです。

【2】下ネタをいう

th_7cc8e5efd8dfd970bcbfa13716a313fa_s.jpg

下ネタを言う女性に「親しみやすい」という印象を抱く男性もいます。

しかし同時にこのようにも考えます。

「こんな恥ずかしい話(下ネタ)……きっと好きな男の前ではしないよな。俺はきっと男として見られてないんだろう」

男性の前で下ネタを口にすればその場は盛り上がるかもしれませんが、恋愛的なメリットはほとんどありません。また、男性からも恋愛対象外にされてしまいがちなので、気になる男性の前では、下ネタを控えることをおすすめします。

参考記事:彼氏が欲しいのに出来ない女の子にありがちな10の特徴

【3】「女の子紹介しようか?」と提案する

th_25886872275078b8ea0e4870f9130cec_s_201406222343596a3.jpg

彼の「彼女欲しいなー」の言葉に対して、まさかこんな台詞を言ったことは……ありませんよね?

「いや、僕は君のことが気になっているんだよ」「むしろ、君がデートしてよ」という台詞を相手から引き出したい……。そんな願いを込めて「紹介しようか?」と言ってしまう気持ち、とても良く分かります。

でも、ダメです。いくら期待を込めてもムダです。

あなたが心の中で「私、いつでもあなたの彼女になるよ!」といくらシャウトしても、その気持ちは相手には届きません。

「紹介しようか?」という言葉は「私はあなたに興味がないから、私の友達を紹介しようか?」と言うニュアンスで相手に届いてしまいます。

【4】「可愛い」と褒める

th_07885ae7da08e979589135a9cb48954b_s.jpg

ついつい言っちゃう!?けれど『男の人にとっては全く嬉しくない褒め言葉』6選の記事でも紹介しましたが、男性にとって「可愛い」は褒め言葉ではありません。

むしろ、その逆。彼らは「可愛い」という言葉にガッカリしてしまうことが多いのです。

というのも「可愛い」は幼い子供や、か弱い女性に使われる言葉であって『強くてたくましい男』に使われる言葉ではないから。

つまり「○○くん可愛い♡」という言葉は「男として見ていません」と伝えているようなもの。

男性には「可愛い」は禁句。無理矢理にでも他の褒め言葉に変換しましょう。

例えば、ド天然な男性に対しては「意外と親しみやすいんだね (ニッコリ) 」……など。「超可愛いー!」はグッとこらえて飲み込んで。

1 2